Fandom



          ,.rrr'' ̄ ̄、゙゙ヽ、
           /~ニ  u  >llllllヽ
         j_ ヘ ヽu <llllllllllllllヽ
        /、__,.=ニニ===、lllllllllll}
       ,.-‐フ''f   j!  ノ,.イ))lllj
       |_(,.。`ー''"  " ノノlll<
        { i__ 、  r'  〉}ヽr- 、_
        ヽrー- ヽ) _ン 、/ ゙| |   ` ヽ 、
         t __,. -''<  /  |  |      ,.`ー 、
         ,.-'' `TTtヾ、/  |  |     /    ヽ
        f    | ヽt;;:`>、!   〉    {      ヽ、
         | l    | ヽ`!:::l l`ー<     |       i、
        l ヽ    > ヽ !::ヽ!   |    |        ヽ
        ヽ ヽ   \ ヽ!::::ヽ  |     t         ヽ
          ヽ ヽ -‐ ヽ ヽ::::|   |     ヽ         ヽ
           \ ヽ   \ヽ、|  j      ヽ         ヽ
亜内武文
原作・出典元 逆転裁判シリーズ
性別
愛称・呼び名 アウチ
一人称
性格 弱気、おっちょこちょい
特徴 ハゲ気味[1]
  

亜内武文(あうち たけふみ)は、カプコンのADVゲーム「逆転裁判シリーズ」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「亜内武文」も参照のこと

概要編集

シリーズを通して登場するベテラン検事。基本的に第一話にのみ登場する最初の敵キャラである。[2]

検事としての経歴は長いが、見た目通り押しが弱く、想定外の事態にすぐ動揺するメンタルの甘さが目立つ。ただ、御剣怜侍狩魔豪のように証拠の捏造・隠蔽などの触法行為には手を付けておらず、ただ実力が無いだけで、検事としては至極まっとうな人物といえる。

頭部の寂しいメガネスーツのおじさんという、非常にリアルな風貌をしており、強烈なファッションの多い逆転裁判シリーズにおいては珍しいタイプのキャラデザインである。

やる夫スレにおいて編集

そのデザインを活かし、人生の悲哀を背負った中年サラリーマン、中間管理職として、数多くの作品に登場している。ただし、出演先では「係長」「教頭」などの肩書で呼ばれることがほとんどで、本来の名前が出ることは非常に少ない。AAから逆裁シリーズのキャラということは推測できても、本名は知らないという人も多いだろう。

主な作品編集

脚注編集

  1. かつてはリーゼント頭だったが、新米弁護士(当時)の綾里千尋に敗北したショックでハゲた。また4ではハゲが進行して残った頭髪をのばした結果、まるで落ち武者のような髪型になっている。
  2. 『5』『6』では登場せず、代わりによく似た風貌である弟の「亜内 文武(ふみたけ)」が登場する。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。