Fandom


                                                      , ´ ヽ
                                                  }´ ゙̄ヽ!   .ノ  _,,,,,..............,,,,,_
                                                 入      '"⌒ 、        ` 丶、
                                                 r''"`        ノ           ',
                                                ノ   ,.イ   ヽー '              '
                                             ´ ̄ ´ {、  ノ                    }
              ー―――一        _,。s二,.。s二ゝ          ―――r―‐┐               '
                   __| |__| |__          _! |__二| .|二             |.|ニ|.l !.| .|.|                  '
                   | |_.| |__| |_.| |         / ト、|l-| .|-l|.          -―.レ レ―-'               /
                  ̄.| l | |. ̄         ノ'.| | 二! .!二          二二!.l二二              ,.゙
              ―――――          .レ ―――‐        ―――――‐             ,.'
                                                               ,.'
                                                                , '
                                               「| ____          , ゙
                                                  ―|.|― .//.         , '
                      /     生きる彼と、                 / トヽ./ ト.、      , '
                     /                               /.イ|./ |.| ヽ).     , '
                    /                              l」   .|」
             /                  死んだ彼女の話
            /
           /                                   .゙  、 ヽ ,ヘ.r.r
.          , '                                 .'      _ヽゝ'/_..l !ヽ)
.          '                                , '         |.l-! l-!.l-!.rー
       '                                ,.'         ‐ニ! lニ‐、l l/'`,
      ,.'                            ,.'              ̄| | ̄/\'(
.     /                           ,.'                    `´ ´    ´
    /                        ,..'
.    '                      ,..'"                      ,へ
    {                      ,..'"                           ノ/ ̄/_
    、                 ,.. '"                          /'  ̄l l ̄l |_、
.     ゝ、         _ .. '"                              ̄ ̄| | ̄l |
       `¨'''''''''''"´                                  ̄ ̄| | ̄´
                                                 ̄-'
亜種聖杯戦争 生きる彼と、死んだ彼女の話
略称 亜種聖杯
作者 エイワス ◆ovWgAQvoZA
ジャンル ゲーム安価
原作 Fateシリーズ
時代 現代
舞台 日本
投下日 2015年9月11日
投下板 BULKやる夫板
状態 エター
主な登場人物 鷺沢文香柊四四八
まとめ やるぽん!
  

亜種聖杯戦争 生きる彼と、死んだ彼女の話は、TYPE-MOONの伝奇活劇ビジュアルノベル「Fateシリーズ」を原作としたゲーム系中編安価やる夫スレ

作者はエイワス ◆ovWgAQvoZA。2015年9月11日から連載されていたが、2015年11月22日の投下を最後に休止。そのまま更新されずエター状態となっている。

概要編集

作者の安価式Fateシリーズ原作やる夫スレ。作者のスランプ状態を抜け出す試行錯誤の一環として、戦闘システム・数字データを抜いて負担を軽くした、ノベルゲームに近い安価形式の聖杯戦争をやってみようというコンセプトで始められた企画。

公式に設定が明かされた「Fate/Apocrypha」の世界観に準拠し、「冬木レベルの格(七騎のサーヴァントや万能の願望機)には届かない亜種聖杯戦争」という背景で進められる。追加サーヴァントや壮大な黒幕等の負担が重くなる展開は行わないことが明言されている。

主人公(操作キャラクター)はマスターではなくサーヴァント、しかもアサシン(オリジナル設定のハサン・サッバーハ)であることが最初から決め打たれ、キャラクターメイキングの結果、主人公のハサンのAAは鷺沢文香となった。

あらすじ編集

彼女は父の望みを叶えた。
“山の翁”を相応しき者に継がせ、相応しくなかった自らを罰するよう求めた父を、その手にかけた。
そうして彼女は父の使命を受け継ぎ、彼女自身の人生はそこで死んだ。

彼は父の望みを阻んだ。
あらゆる悪逆に手を染めてでも、生きたいという執念で必死に足掻いていた父を、その手で倒した。
そうして彼は父の野望を手折り、宿業を全て精算して新たな人生を始めようとしていた。

これは、そんな彼と彼女が出会い、始まる物語。

主な登場人物編集

  • 鷺沢文香 - 本作の主人公。ハサン・サッバーハを継承し、その役目を全うした少女。願いは「普通の人間として生きて死にたい」。
  • 柊四四八 - アサシンを召喚したマスター。死んだ父柊聖十郎が残し、起動してしまった聖杯戦争を収拾しようとする。
  • ヴォルフラム - マスターの一人。時計塔所属。亜種聖杯の回収が目的。
  • かっこう - マスターの一人。フリーランスの執行者。とある封印指定の少女を救う為に参戦する。
  • 足立透 - マスターの一人。巻き込まれた一般人。警察官であり殺人鬼。
  • ファリエル - マスターの一人。四四八の異母妹であり、彼女自身が亜種聖杯。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。