Fandom


                                         ___(!,∠
==ニ ̄`ヽ                               _,. - '´ ,. -‐ '´'ー'
    `ヽ  \      __          ___    /´   ,/
     ヽ   ヽ、    |::::::::::`丶、     /:::::::::::::::::!  ∠_`ヽ,_〆-ー―--ッ
      ヽ、   `' ー .!、::::::::::::::::::ヽ、  /:::::::::::::::::, - ' ´   `i´::::::::::::::::::::::::/
        \_,. - '´ ̄ヽ、::::::::::::::::〉‐〈::::::::::::::::/       ,.ノ!::::::::::::::::::::::::::!
         `丶、     ,.ゝ- ' ´ ̄ ̄ ̄` '∠     /´ .|:::::::::::::::::::::/
             ヾノ´/            ヽ,  /     |:::::::::::::::/
               ヽ/   /               'K        !::::::::/ 
                 /   / / ,' .i i   i _i    i ',      !_/
             i !.i !  !-┼┤ |ヽ´「  「` | !. ',
             !'レ!、!_ |,ィら`iヽヽ` ら`iヽレ!丿 '、
               /i | `ヾ '--'  ,   '--' ,/ノ .レ!ノヾ、
               i  !.  ', '''  、__,. ''',ィ´  |   \
              ,'   !  i> ., _   _,. イ.    |.     \
             ,'  ヘ.  ',〈 ヽ` ´ソ/     .,'、ヽ     \
               /   ,´ヽ  ヽ>o</    ./  i ヽ.       \
                /   !   ヽ ヽ/ !i∨    /   ,'  \      \
               ,'    i  ヾ、 ヽ|゚|'|   /   ,'    ヽ       ヽ
           |     ',   'i〉 i i゚| !、 ,イ   ,'      ヽ__   i
           |      ',   !| ! |゚|-}ニ/   ,' ,. -ー 、/´ \/ヽ   |
               !   __ ',   ソ Y゚|/ /    !ノ/\/ i`i        ', |
            ',  ',   `i   ', .|゚|! /   ,'_=   _/_ノ_  /\ !/ /7
           _,.ゝ.,,!__,..,,!.   ├,ヘヽ,i   /ソノ ̄´     `ヽヽ、 ./ノ、//
          /     `丶,i  ├ヾ┬!  ./メソ         ヽ-'ノ  !ヽ、'´ ̄
         /        _,|,. -、!┴┴‐-‐<ソ´              ヽ\ノソiTi
. /\ 、   /          〈__,,.-‐〈-〉--- ∠∠ ̄i           \.\!ソ!;
/.   \> /,イ      ,へ<彡/__∠-ーーーtヾミヽ、   ,イ    i.、   、\
‐――7〆ス、i   ,イ ,ヘ〆  /`! ! ,! ! / / i !∪   i、ゞ、/ !      i ヽ     !`'\、
\  // `ヾミニ三ニ彡'´| `´  `´!´ス'ヽ'ヽ'-'     '‐<ヾ> ヽ--、 .ノ  ヽ  ノ    >
 ,ヘ´     'ー'´i. '、__,ノ     ,∠ニ、         ヾゝ_   `´   `´   </
( ヽ'        !         ,.-‐//i`ヽ,\  へ,__    `=ミ、_          ,.勹 /
 ヽ <ヽ      |    ,. 、 ' ´,!// _/iーヽ,`'ー' iニソ  iヽベゝ  ,---, ヾ//
   ヽ,´  ,へ  i__  </ ///::: ̄::::::\. /`ヾ ̄ ̄  `ヽ、`'´ゞソ、_´ ̄ _, -'´
    `ヽ、 `'´ '---'  / ∥::::::::::::::::::/:`:::::::::i',        `7´   `',´
       `'ー----―'´    !|:::::::::::::::::/::::::::::::://          !      .!
                 '.,ゝ、__,.ノ、_,〆ノ           ヽ ,__,. '
伊吹萃香
原作・出典元 東方Project
性別
一人称
特徴 角 幼女
  

伊吹萃香(いぶき すいか)は、同人ゲーム「東方Project」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「伊吹萃香」も参照のこと

概要編集

「東方萃夢想」のラストボスとして初登場。

種族は鬼。東方Projectの世界では、鬼は既に見かけることが無くなった種族で、半ば御伽話の中の存在のようなものだった。鬼は総じて勝負事が好きで、嘘を嫌い、酒飲みで、豪快な性格をしている[1]。また、現在は妖怪の社会は天狗を頂点とした縦社会だが、これは元々、鬼が頂点となって築いたものであり、鬼がいなくなった後に天狗がその後釜に収まったことで、現在の社会構造になったようである。萃香は、その中でも星熊勇儀と共に、四天王と呼ばれる存在だったらしい。

萃香もその性質が強く、特に大の酒好きであり、水から酒を作り出す酒虫という虫の入った瓢箪を持ち歩き、常に酔っ払っている。ここ数百年、素面になったことが無いらしい。鬼というだけあって見かけに似合わない怪力を秘めており、また体を分身したり、大きくしたりすることも可能[2]

二次創作において編集

ロリっ子でありながら、奇妙な威厳のある不思議なキャラクターとして描かれる。原作では定住地は分かっていないが、良く博麗神社に入り浸っている、もしくは住んでいることが多い。二次創作でもさほど性格は変化しない事が多いが、原作では不明な素面姿になると、作者によって色んなキャラクターに分裂する。

やる夫スレにおいて編集

大きな角があるため、モンスターや亜人役として登場する。原作の設定を反映して、強力である場合が多い。

主な作品編集

脚注編集

  1. 故に歯に衣を着せぬ辛辣な評価を下すほどの毒舌家の側面を見せる事もある。
  2. 成長するわけではなく、頭身などはそのままに、拡大するかのように大きくなる。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。