Fandom


(概要)
43行: 43行:
   
 
その本性は冷淡で利己的で計算高く異常に嫉妬深い。主人公に近づこうとする女を排除し、主人公が寝ている隙に携帯チェックはもちろん、主人公の○○○に自分の名前を書くなど、純愛系の「つよきす」というゲームにおいて、彼女の攻略ルートだけは[[ヤンデレ]]+メンヘラ全開という異端のシナリオ<ref>PS2版では大幅にシナリオが変更された。</ref>。背筋に冷たいものが走ること請け合い。
 
その本性は冷淡で利己的で計算高く異常に嫉妬深い。主人公に近づこうとする女を排除し、主人公が寝ている隙に携帯チェックはもちろん、主人公の○○○に自分の名前を書くなど、純愛系の「つよきす」というゲームにおいて、彼女の攻略ルートだけは[[ヤンデレ]]+メンヘラ全開という異端のシナリオ<ref>PS2版では大幅にシナリオが変更された。</ref>。背筋に冷たいものが走ること請け合い。
  +
  +
元々の原作がアダルトゲームだが、ヒロイン達の中でも一際性欲が強い。個別ルートに入った際はほぼ毎日のように最低10回は求められる。モゲロ。
  +
 
==主な作品==
 
==主な作品==
 
*[[やらない夫の月は綺麗なようです]]
 
*[[やらない夫の月は綺麗なようです]]

2013年12月8日 (日) 09:12時点における版

           _ =  _
        > ´ `ヽ    >  _
      /   ,ィ          `ヽ
    ,イ    , '           ヽ\ヽ
   /( ヽ、  /              ', ヽ`ヽ
   ,ヘ ヾー-,;'     i ハ     ヽ   ヽ `ヽ∨
   lヽ\  i     l  l、     ', V i l  N l
   i 、ヽ、ヽl |   l l',  l ヽ    ,_l_l_i l }  l ヘl
   ',ヽ\` l l  , ,' ノ_l__ム-l.|∨   リ l,'リ l l i ,'
   rV r=、ーN ノノテ´ l ノ,,,、 ! l , ',ィ示`'レl/l'
  /i i i (`〉 l/ソ' ィrャ示1    l/ tタリ .ト、/ リ
  i l ,..V、__Y lヽ 弋込'リ     `¨´ lヽ V
 ハ V ', 'ー`、l iハ    `¨      ,   ,'i l ヽl
  X゙'t丶   lNハ           ,  l l
 .〈、'; `   l ヽヘ 、     - ‐  ,イ  .l i
 _ トヽ      ,ィ‐゙ヽl > ,    /ー-, リ
  >'´`ヽ、/     \  /、` " `ー <_ /
_/    ,'  , - ' ´ `ヽヘ i l       `ー,、
一 - 、 l/       ヽ l       ノ/ ヽ
 ̄  ̄ `Y          iヽl   , ・ ´ノレ  l
    ` V            ト、>_ /- ' '´ V   l
_       ',         ', ', __>     \f:l
      i         i  l  ハ      ヽ
      l            l  l   ハ      ヽ
ヽ     l          l  l   ハ       ',
 \     l          i  l.   ハ      ,
佐藤良美
原作・出典元 つよきす
性別
愛称・呼び名 よっぴー[1]
一人称
性格 表:優しい しっかり者
裏:冷淡 利己的
特徴 ドジっ娘
  

佐藤良美(さとう よしみ)は、ゲーム「つよきす」の登場人物。

概要

主人公のクラスのクラス委員長。生徒会長である霧夜エリカの友人で、彼女をサポートするために生徒会にも所属している。寒がりで夏でも冬服にストールを着用している。料理や裁縫が得意。少々ドジっ娘で、控えめで可愛いからクラスでも密かに人気……というのが表面だけ見た彼女の姿。

その本性は冷淡で利己的で計算高く異常に嫉妬深い。主人公に近づこうとする女を排除し、主人公が寝ている隙に携帯チェックはもちろん、主人公の○○○に自分の名前を書くなど、純愛系の「つよきす」というゲームにおいて、彼女の攻略ルートだけはヤンデレ+メンヘラ全開という異端のシナリオ[2]。背筋に冷たいものが走ること請け合い。

元々の原作がアダルトゲームだが、ヒロイン達の中でも一際性欲が強い。個別ルートに入った際はほぼ毎日のように最低10回は求められる。モゲロ。

主な作品

脚注

  1. 本人はこの呼ばれ方をあまり好んでいない。
  2. PS2版では大幅にシナリオが変更された。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。