Fandom


          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヾ、`ヽ、__,ノ
        ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::、:::、::::::::、\::::\`ー‐
       /::::/:::::::::::::::::::::::;:::/::i:::::::::::::ヾト、:::::::ヾ:\::、\
.      /:/::::::::::::::::::::::::://:::::::|:::::::::::::::::::::i:::::::::::ヾ::::\トミ==‐'
      /::::::::::::/::::/:::::::/::/i:::::::::::::|:::::::::::::::::::::|、::::::::::::|::::::::|ミ
     ./::::::::::::/::::/:::::::/::/::|:::::::::::::|`i::::::::::::::::::||::::x=:::j、:/
    /::::::::::::/::::/:::::::/::/::::|::==|xj:i、::::::::::::::j ゞ-ィ´:::::ヘ
    /:::::::::::::'::::::::::::::/:/:::::::ヾ::::::::::i リゞ-'´ ̄ '斗1::::、::::::\
   /:::::::::::::i:::::::::::::/:/::::::::::::::i彡テ=ミx    f'ソ |:::::::ヾ::::ミ==‐'
   /:::::::::::::::|:::::::::::':::'ヾ、::::::::::::\ r'うi,ノ`   、¨ i:::::::::::::::::\
.  /::::::::::::::::::|::::::::::i::::iくi i:::::::::::::::::\'´       ノ j:::::::\::::::::::::>
  .:::::::::::::::::::::|::::::::::|:::::\}::、::::::::::::::::::\    ,、 /::::::\::::<´
 /:::::::::::::|:::::::|::::::::::|::::::::::::::iヾ、::::::::::::::::ミ.   ´ イ::::\:::::\::::\、
 .::::/::::::::|::::::::::::::::::|::::::::::::::::\\::::/`ー‐r:..._,/:::|::::::::::\:::::\::::\`ヽ、_____,
. i::/:::::::::::|::::::::::::::::::|/ ̄ ̄`ヽ、 ̄ ̄ ̄`i:::::::::::::::|:::::::::::::::\:::::\::::\::::::::::::::::::::::::::
. |'::::::::::::::|::::::::::::::::/       \\=二二=─────‐-、___::::\:::::::::::::::::::::
. |:::::::::::::::|:::::::::::::/          \\;;;;;;;;;;;;;;\ー─-、:::::::::::::::::::::::`ヾ、\`ー──
. ∨:::::::::::|:::::::::::/,── 、       \\;;;;;;;;;;;;;;;\、  ヾ ̄`ヾ、:::::::::::::::`ヾ、::`ヽ、
  Y:::::::::::|:::::/}´  (`ヽ、\    、  \\;;;;;;;`ヾ、;`ヽ、\::::::::::ヾ`ヾ、:::::::::::\:::::
  |:::::::::::::/:/   `ヾノ  \ ノノ     \〈 ̄i_,--`ヾ、;;;;;;;;;>==、:::::\::::::::::\
  ヾ::::::::/´  --、     ,、 ∨ヘ , ==ミ(二トノ/|:.:.:.:..:.:..`ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヾ、:::::::::
   ヾ;ノ===─、\    {::i .|,ノ'´/   }_ .)ヽ':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..i::::::
  r‐‐' /──  `ヽ\   レ'´ ./    /.  `Y==':.:.:.:.:.:.:j:.:──)二=‐:.:.:.:.:.:.:j::::::
  | /     ----->x_,イ ,-'´    '   .ノ\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:::::::
  |/ /      , /  /      ,    '   }:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:':.:.:::.:./:.:.:.://:::::::::
. /レ'´     , イ/ /.  〈     ./    /  /.`i:.:.:.:.:/:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:.;ノーr─ク
//      / ///    `i        /     .|:.:.:/:.:.:.://:.:.:.:./:.:.:.././ ,イ /
/      / /i(      ゝ、            /:./:.:.:.:./:/:.:.:.:./:.:.:./'´ // i
先代巫女
原作・出典元 東方Project
性別
愛称・呼び名 博麗の巫女
一人称 不明
性格 不明
特徴 巨乳
口調 不明
備考 本名が不明 職務に忠実
  

先代巫女(せんだいみこ)は、同人ゲーム「東方Project」の登場人物。

概要編集

博麗霊夢の前任者で、森近霖之助曰く職務に忠実で非常に優秀だったが、それ故に本名を覚えてもらえなかったという。東方の原作における彼女の記述はこれのみであり、明確な設定が定まっていない。また『儚月抄』での射命丸文の台詞から博麗の巫女はどこかから連れてこられて(恐らくは妖怪にさらわれて)巫女にされると推測され、霊夢との間に血縁関係はないと推測される。

直接登場しない設定上の人物で、二次創作でキャラが定まったという経緯がある。容姿および設定は格闘ゲームエンジン『M・U・G・E・N』のプレート氏が配布しているキャラクターに倣うことが多くなっている。
それによると外見的特長として長髪の黒髪と『巨乳』が挙げられ、霊夢と同様に赤を基調とした巫女服を身にまとっており、弾幕ごっこが無い時代の人物という事で「飛び道具でなく己の拳で妖怪を退治してきた格闘術に長けた女傑」といった設定となっている。

2010年下旬ごろから上述の二次創作をモチーフとしたアスキーアートが激増している。

東方の二次創作において編集

大妖精小悪魔と同様に性格および口調その他多くの部分の描写が無いため、作者の色が強く出るキャラクターとなっている。

やる夫スレにおいて編集

上記の『M・U・G・E・N』の設定を生かして武闘家といった格闘キャラとして出演する事が多い。
また、博麗霊夢の姉や母(ないし成長後の姿)といった使い方もある。

本名が明かされていないため、作者ごとに違った名前を付けられることが多い(霊夢を使うもの、「先代」「巫女」から膨らませたものがよく使われている)。


主な作品編集

やる夫Wiki内で「先代巫女」を検索

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。