こんにちは、やる夫 Wikiへようこそ! やる夫が見張りを見張るようですへの編集ありがとうございます。

もし、何か困ったことがありましたら、お気軽に私の会話ページまでメッセージをお寄せください。-- Yaruobook (会話) 2010-05-21T20:33:11

登場人物のAAの基準について

こんにちは、よつばです。この度、登場人物のAAの基準についてZamtankさんの意見を伺いたくこちらに書かせて頂きました。もしよろしければ、ノート:ギム・ギンガナムに意見を書いていただけないでしょうか?よろしくお願いします。--よつば 2012年1月17日 (火) 11:18 (UTC)

編集を行なっていたものです。ご意見にしたがって一部を消去いたしました。

こんばんは やる夫&やらない夫の聖杯戦争スレのページを作ったみこなうです。初作成と二番目の作成のページですので拙い箇所を修正して頂き有り難うございます。ただ「やる夫は聖杯戦争に挑むようです。」の柊かがみのサーヴァントを「セイバーエクストラ」ではなく「セイバー」と直されたのはどのような理由からでしょうか?言うまでもなくセイバーとセイバーエクストラは明確に別キャラクターで、リンク先が「セイバーエクストラ」になっているとはいえ表記が「セイバー」では未読の方にアルトリア・ペンドラゴンのAAが使われていると誤解を与えかねないと思うのですが如何でしょう?Mikonau 2012年2月6日 (月) 10:18 (UTC)mikonau

  • 修正しました。Zamtank 2012年2月6日 (月) 10:22 (UTC)


はじめまして、446と申すものです。幾度もお手数をおかけしてしまい、申し訳ありません。

やる夫はジオンで戦い抜くようですの作者です

すみません

wikiの要約の方に少し気になるようなコメントが書いてあったのですが、不快にさせて申し訳ありません

自スレ関連の編集をすることはまずかったでしょうか?

まずかったのであれば削除致しますのでご返信をお願いします

過剰な宣伝行為が読者にどのような印象を与えるのかを考えた上で、ご自分で判断するべきだと思います。
Zamtankトーク) 2013年2月5日 (火) 16:06 (UTC)

これは思いもかけないことで失礼しました
不用意なことをして申し訳ありませんでした

しかしながら、貴方の物言いは一個人に対して不快に思わせるようなものであるということを覚えておいて下さい
これは私の親切心からの忠告です
大きなお世話だと思いますが、これからも貴方様の活動が順風満帆であることを祈ります

私の物言いがよほど腹に据えかねるものであったようで誠に申し訳ありません。言い回しには少し気をつけようと思います。
では私も親切心から一つ。「悪名に勝る無名はない」という言葉がありますが、共有スレなどで悪目立ちすることで得られるのは、そのスレだけは絶対に読まないと決めた未来の読者です。節操のない宣伝行為は嫌悪感しか与えません。相手がどう思うかをよく考えて行動されるべきだと思います。Zamtankトーク) 2013年2月6日 (水) 11:45 (UTC)

速水厚志の編集要約について

こんばんは。MRonWAと申します。速水厚志の編集要約について、「GPM」プレイ済みの立場から意見させて頂きます。

「原作の裏設定が必要か――」とのことですが、実は現在のGPM関連項目に書かれている内容は公式攻略本やオフィシャルHP掲載の外伝を初め、ドラマCDや小説や漫画版といった各メディアによって周知されている、最早「裏設定」とは言い難い「基本設定」級の情報であることを知って頂きたいのです。各種二次創作でもその設定を踏まえた作劇が行われているものが大半であるため、アレが無いとかえって出典の理解を妨げることになります。

自分はGPMの裏設定をそこまで深く知る人間ではありません(というか、アレ以上は完全に訳が分からなくなってついていけなくなった口です)が、現状はどの項も必要過不足のない、ちょうど良い内容に仕上がっていると感じます。以上、GPMという作品の事情についてご理解いただければ幸いです。 MRonWAトーク) 2013年3月11日 (月) 12:34 (UTC)


すいません。速水厚志に関しては間違えました。記事をコンパクトにする努力をしませんか、と書くべきでした。必要な情報だとしても、言い回しを変える、原作の長ったらしい固有名詞を避ける、AAの削れる部分は削る、大きなカッコいいAAを避けるなど、様々な手段で容量を抑える事ができます。
あと出典の理解については、外部サイトに丸投げすればいいと思います。読者ならどんなキャラなのか大雑把に掴めればいい、やる夫wikiの知識だけでそのキャラを使おうとする作者なんて居ないでしょう。Zamtankトーク) 2013年3月11日 (月) 13:35 (UTC)
書いてあろうがなかろうが興味を持ったなら人間は自分でさらに調べるものですし、ならば記事には「適度な」厚みを持たせておくことも必要だと思います。読み物として「ある程度の」充実を図るのも大切なことだと考えております。変にユーモアに走らず冗長でなければ、それでいいでしょう。
貴方の省スペース化への努力は是非とも見習わせて頂きたいと思っております(確かにあのAAを丸コピしたのは失敗でした……)。原点を知らない物をいじる時は慎重に、やりすぎない程度で調整していきたいものですね。では。 MRonWAトーク) 2013年3月11日 (月) 14:26 (UTC)

こんばんわ ~~雪道~~と申します

できる夫のギヨーム・テル物語の修正をして頂きありがとうございました

勝手がわからず色々とミスをして迷惑を掛けるかも知れませんがよろしくお願いします

stage zeroの登場人物について

Akkun19トーク) 2013年10月20日 (日) 10:48 (UTC)

登場人物全員書くつもりはなかったんですが、多くなりましてすみません。

以後注意します。何人か減らしておきます。


アンヘルと申します、 まず最初に謝罪を、2度手間と篠ノ之束の2件に関しては完全に私の不注意です。申し訳ありません。

編集作業をするのがこのやる夫Wikiが初めてだったものですべきことが不十分でした。

自分なりに色々調べながら手探りでやっているので編集の技術として不足している面があるのは自覚しています。お手数かけて申し分けないのですが、例えばZamtankさんがおしゃっている赤文字のリンクの貼り方など(青文字のリンクの貼り方は把握しています)、技術的な事を調べるにはどこを参考にすれば良いか、よければ教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いいたします。アンヘルトーク) 2013年12月10日 (火) 13:12 (UTC)アンヘル

使い方についてはビジュアルモードではなく、ソースモードを使って既存の記事を見てみれば大体分かると思います。
それよりもまず、主な作品の冗長な役柄説明、既存の文章と被る記述、無駄に詳細な記述、キャラ説明の皮を被ったキャラへの感情の吐き出しなどを、思い付きでちびちびと追加していくのを止めましょう。プレビュー機能を使えば、ページを保存する前に逐一完成状態を確認できます。小刻みに編集するのではなくプレビューを活用すべきです。
やる夫スレに登場したそのキャラがどんなキャラかを大雑把に掴めればいいのに、長ったらしい項目を読まされるなんて馬鹿馬鹿しい話です。文量を増やす事ではなく、要点を掴んだ簡潔な記事を心がけましょうよ。Zamtankトーク) 2013年12月10日 (火) 13:51 (UTC)


早速の返信ありがとうございます。

ソースモードの活用やプレビュー機能に関しては早速参考にさせていただきます。既存の文章と被る、感情の吐露になってしまっていると言う部分に関しても言われて見て確かにいくつか心当たりが存在します。Wikiの方針について、「ユーモアを追及する場ではない」「あくまでも客観的な文章で」と言う部分にも反する行為ですので、これ以降同じ事をしないよう気をつけます。

キャラが大雑把に掴めればいい、要点を掴んだ文章を心掛けると言う部分に関してもある程度同感です。ただ、何が冗長か、必要以上に詳細すぎるかどうかに関してはZamtankさんと若干認識にズレを感じました。役柄説明等に関してや説明文の追加に関して、私自身この部分は追加した方が知らない人が読んでも把握しやすいだろうと感じた上で追記したモノも多々あります。過剰すぎれば確かに読む方もげんなりするでしょう、しかし文章を簡潔にというのも度がすぎれば面白そうかどうか読んでみるかどうかの判断材料にすらなりません。個人的にはやる夫Wikiに限らずWikiというモノに関しては、ネタばれ等は別にして、細かめにしっかり説明されていた方がありがたいと考えてる人間ですのでこの部分に関しては全面的に参考には出来ませんのでご了承ください。

貴方と比べて編集の経験も100分の1以下なので経験不足は自覚する所ではありますが、今後の糧にさせていただきます。重ねてお礼申し上げます、ありがとうございました。アンヘルトーク) 2013年12月10日 (火) 15:30 (UTC)アンヘル

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。