Fandom


           _          _____
         |r‐'      ∧/ヽ__, `ヽ、
         ||      (/  ー' 、__ー┐:.
       (⌒ン      i⌒  ( ̄`ヽ    |__j
    (⌒i        ハ __ _〕ー'′   6)
  r‐―┤ \      {  ヽ    ̄ ̄ ̄l  {
 「ニニl !   }       \  \, -r― 、/ |
 ゝ二l___ハ         「\_ { /  r'__/}
       l    `ー… ¨ ̄ゝ、_\__ノ__,.へ、
      ヽ       /         __    /
         \      /  ∧   /{{     {
剛田武
原作・出典元 ドラえもん
性別
愛称・呼び名 ジャイアン
一人称 おれ
性格 乱暴 自己中心的 義理堅い
  

剛田武(ごうだ たけし)は、藤子・F・不二雄の漫画「ドラえもん」の登場人物。一般的にはジャイアンの通称で知られる。

ウィキペディアの項目「剛田武」も参照のこと

概要編集

野比のび太のクラスメイト。常に骨川スネ夫とつるんでいる。妹はジャイ子(本名不明)。母ちゃん(母親)が大の苦手。

クラスのガキ大将で、気に食わないことがあるとすぐに暴力に訴える悪癖がある。だがその反面義理堅く面倒見もよい。大長編シリーズ(劇場版)では特にその体格ゆえに男気溢れる性格が顕著に表れることが多い。歌が好きでよくリサイタルを開くが、歌唱力は壊滅的&暴力的。自分はそれを全く自覚しておらず自身の歌声に絶対の自信を持っているが、時間差(&寝ぼけてる状態)で聞いた場合は激怒、酷評したことがある。

またそのガキ大将気質に対して、少々少女趣味的なところがあり、ままごとが趣味だったり、少女漫画を読んだり、秘密装具ホンワカキャップで酔った時には女性的な口調となっていた。自身が作る歌も恋する心を歌ったものが多い。

「心の友よ!」「ぼくはきれいなジャイアン」「おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの」(作品外でジャイアニズムと名付けられた)「ボエ~」など、数々の名ゼリフ・迷シーンが彼の代名詞になっている。

やる夫スレにおいて編集

ドラえもんやのび太に比べるとやる夫スレでの起用は低く単独での登場も少ない。

原作におけるのび太への態度に準ずる性格で登場する事が多い。絶対的に知名度が高いからか、作品内での役処も非常に多岐に渡る。

悪役ポジションでも登場する事があるが、この場合でも一定の義理人情を解する性格であることがほとんどであり、下衆や外道キャラでの登場はほぼ皆無と言っていい程無い。あらゆる意味で原作通りの登場がほとんど。

主な作品編集

関連項目編集

  • きれいな○○ - ドラえもんのエピソード「きこりの泉」に登場する「きれいなジャイアン」から生まれた定番ネタ。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。