やる夫 Wiki
Advertisement
                                                            .,
                 \                                     ,  ┏┛┸, .;
                   _>   √ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨¬────t.          ,┏┛━‘.口‘ ┓;.・
                <__  |   >==ュ彡                   }i           ;】          【┏┛
                    /  |   〃 r==ュ。              }i         【¨‘.    寄     ;‘】 ;
                   ///  }i  /||  {{  }}                   }i.          】            ;┛┨
          r‐ 、.    ̄  j{   }i 込辷s。_彡′     _>ュ_      }i        ┗┓.     せ     `【¨
        l^ヽ、 ヘ.      j{ /| 尺s。______。s≦   }i      :|rs。     ┏┛             ’┨;
          '.  ヘ }.      |/ :リ }i `≧s。 ゞ_,,s≦¨´   ,ィ   }i     |iヘヽ、   ┥】       穢      ┠’
          '.   } |      从/∨ }ミユェィ}    _,zュエ彡′ }i     |=ー ハ }ハ ┗┓              ┣‘
            i   l.|  _ル′      }i /j{    \       j{     | ヽ  } \ ,,┛       土.      【,
          |   ||..  \        ∧/j{          \   j{      :|ィ-'´/|\j{ ;】.             .╂
          |   ||    j{         ∧_j{            \/     j{__/|\jしj{.゙┗┨     転     【‘ `
         |   ||  _|∨     /⌒i 入_,,ュ        _/       /  |リ}    ┏┛             ┏┛
         {   || _,)       /   イ  ∧ `¨           |       / ,ィ劣ヨ    ┗┰    生     ュ〓・ ┓
         /  ^ー─--t   /  /     ∧ヽ ___    |     /,ィ劣ム:::|    ┏┛              ┏┛
.         ',  、__  }   /  /      ∧        |   /lィ劣ll7´ ヘ|     ┗┓.      の.      ┣‘
           /      `i' 〉‐'  /        ∧ |i        _|_/,ィ劣三l7           ┗┓,        ┏┸’
.          {    -‐┬ }    {          `¨¨冖フニ二zz≦三三三7             ┯┓,術,╂】‡’
          l     V /    /            ,ィ炸圦三三三三爻¨                 `¨‘┳┷
.           |    {ー'    /              ,イ三三三三三三三≧
千手扉間
原作・出典元 NARUTO -ナルト-
性別
愛称・呼び名 二代目火影、卑劣様
一人称 ワシ
性格 厳格、リアリスト
特徴 顔を縁どる額当て、両頬と顎に傷、襟の羽毛
備考 穢土転生の開発者
  

千手扉間(せんじゅ とびらま)は、漫画「NARUTO -ナルト-」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「千手扉間」も参照のこと

概要

初代火影・千手柱間の弟。甘い面の目立つ兄を補佐し、後に二代目火影となった。物語開始時点ではとうに故人となっている[1]。弟子の猿飛ヒルゼンを三代目火影に指名した。

性格は厳格でリアリスト。里のためなら非情な手段も辞さない。うちは一族を警戒しており、また彼の方もうちはや他里からは嫌われていた。その一方で私人としては情の人であったとされ、敵に囲まれた際には自らを囮に部下を逃がす作戦を敢行したこともある。

戦闘能力は、デタラメな強さを誇る兄には及ばないものの、他の長達と比べても遜色なく、水遁系を得意とした。忍術の発明家としても高名で、うずまきナルトの十八番「影分身の術」は彼が発明した術である(特に「多重影分身」は消耗が激しいため禁術とされている)。

そして特筆すべきは禁術「穢土転生」の考案者であること。口寄せ(召喚術)に分類されるこの術は、生贄を用いて死者を蘇らせ、意のままに操るというもの[2]。扉間が使った際には相手から情報をすっぱ抜いた後で爆弾を仕込んで特攻させている。後に大蛇丸が生前の能力を再現できるように手を加えて使用し、扉間も自我を奪われた状態でヒルゼンと交戦させられる事になった。終盤にて再び大蛇丸とうちはサスケによって穢土転生され、同様に蘇生させられた歴代火影達と共に忍界大戦に赴いた。

卑劣様

作中で最悪の禁術「穢土転生」の考案者である事実やその使用方法、また原作におけるラスボスキャラが暴走する切っ掛けが彼の判断に起因している、等の点によりインターネット上で付けられた扉間へのあだ名。

蔑称として用いられる場合が多いが、弱肉強食が基本の忍界においてある意味最も忍者らしい彼への尊称として用いられている事もある。

主な作品

脚注

  1. 享年不明だが、穢土転生は死んだ時点での姿で蘇生させるため、この姿が落命時の年齢と思われる(諸説あるが)。
  2. なお、人道的な側面を抜きにすれば「味方戦力を減らさずに敵戦力を削る」「身内と戦わされるため敵の士気低下」「捕虜と死体の有効活用」とメリットは多い。人倫に悖ることを考慮しなければ。

関連項目

  • ゲッコウガ - 水&悪タイプの忍者ポケモンという設定ゆえ、ファンによる愛称の一つに「卑劣様」がある。
Advertisement