THE IDOLM@STER > THE IDOLM@STERの登場人物一覧 > 双葉杏
                      ;(
                    丶'ー--…‐-
                  /        `丶、
         r'⌒丶       /  ,!     ;     、 \___ ノ
        廴_ ノ         /j     {     \  (
              Cう    /   j__! ;   ト、__   ;     `:,、
                / ; /| _、 、 | __V\} ; !    `、\
                ; | 八|___\_r┘抒=xノイ | 丶   `:, \
              ;i  | ;ハrぅ冖'.     hrリ 》| j_   } \j;- )
              i|  | i }.,.,.,       ,.,.,. | /^)__; ノ  } /
             八_厶圦/) r~ ⌒ヽ   ,:仏イf^Vく__ ノ /
         _____   /⌒ハノ厶 う、  __ ノ  //_彡リ ∨{   /|
      /⌒7⌒ヽ`':、 /  <≧=r--<{//__,/]  !{/ i
      /   {   リ /    __,r' ノ   ー</   |  i {   ;
   _/       ^ー' /  /⌒'< ̄―  -‐ ´/   | !{   i}
   /j @      /  /   \≧=‐--‐=彳    ;   ' {  リ|
.  / {   \   ,:′ 厶    と__)    _/       i,   i v//
   {   a |  /   /ス \     「}          i;   | ∨
 |  ';,    ′/   /  \}  _圦 /| 千 十、     八   f'^~
 |   ト:、 @ {   /     }   {  } | 田 l l     rヘ  ゙、
 l,   !)x_ノ⌒L/       ,′ {  }|土 ノV      |   、`、
 乂_ ノ ; └'ト-'!     /  '/^ー'′ !  \     {   `、`
     j   | x'j\___ /   '/ /  \ し  |     :,   `、 \
     |   |//∧    ___ '/       _」-         :、   `、
双葉杏
原作・出典元 アイドルマスターシンデレラガールズ
性別
一人称 杏 私
性格 怠惰
特徴 幼い
備考 関連:諸星きらり
  

双葉杏(ふたば あんず)は、バンダイナムコエンターテインメントのソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「双葉杏」も参照のこと

ピクシブ百科事典の項目「双葉杏」も参照のこと

概要

初期から登場するキュートタイプアイドル。北海道出身の17歳だが、139cm・30kgという小学生並の身長・体型の持ち主であり、3サイズも公表されていない。「アイドルとして成功すれば印税で暮らせる」という言葉に釣られて芸能業界に入る。アニメ版では「CINDERELLA PROJECT」に選出されている。

要領がよく勉強もできる頭脳、緊張とは無縁のメンタル、歌詞や振付けの記憶力に優れた天才肌(幼児体型・体力不足・生活力の欠如を除く)なのに、とにかく面倒くさがりで仕事をやりたがらないロイヤルニート。「一発OKを出せば早く帰れる」「これを頑張ればお金が入る」と気合いを入れる場面もないことはないが、日頃はプロデューサーに好物の飴で釣られてようやく動いたり、ライヴでは事前の録音を流して口パクで凌ぐことも度々[1]。アイドルの仕事に消極的なアイドルは他にもいるが、彼女らが大なり小なりやる気を出してくるのに、杏はとことん怠け倒す。

普段着は「今日も働かない」「だが断る」等とプリントされただぼだぼのTシャツとスパッツ一枚だけというずぼら極まりないもの。水瀬伊織を初めとする「ウサギのぬいぐるみ族」の一人だが、彼女のウサギクッションは薄汚れ、綿がはみ出していたりコーラをこぼされたりと散々な扱いを受けている。

二次創作においては、同じ年齢(しかも誕生日も1日違い)で正反対の外見の諸星きらりと絡まされることが多く「あんきら」と呼ばれている。後に公式に逆輸入されユニットが結成されている。公式でのユニット名は「ハピハピツイン☆」なのだが、「シンデレラガールズ」本編内でも本人達が「あんきら」と名乗っているため、あまり浸透していない。きらりのハイテンションには引きがちだが、飴やお菓子に釣られてついつい一緒にはしゃいでしまう様子。

アニメ版では三村かな子緒方智絵理とユニット「CANDY ISLAND」を構成し、ピンチ時限定の「縁の下の力持ち」ポジションに収まっている。

主な作品

脚注

  1. 後にリズムゲーム『スターライトステージ』にて設定が補足されている。甘やかされて育った親から「20歳になったら自立しろ」と言われたものの、その前準備として「都内で一人暮らしするからマンションの部屋買って」とねだるとあっさり買い与えられ、以後はそこから通学・通勤をしている。杏自身も甘やかされすぎた今までの日常に漠然とした不安を感じており、いい加減真面目に(一発当てられる)働き口を考え始めた折にプロデューサーと出会っている。

外部リンク

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。