Fandom


                    .-―…―-. .
                  /: : : : : : : : : : : :\
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : :\
                 /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : :.
                /: : :/: : : : : : : : : : :、: : : : :l: : :!: : |
              〃: : :{ : : : : : : : : : : : :\: : :ト、: !: : |
               l|: : : :.|: l: : : : : : !: !: 、: : :_i: :.!:|:ヽ: ::乂_
               l|: : : :.|ハ:、: : : : |: ト、:斗: :i: :.!:|:l:.∧: :l⌒ヽ
            八: : : :!弋心、: : i´:! 弋刈ハ: !:lヽ{: ト、:!
            ' ハ: : :| `¨´/ヽi:ト、! `¨´ノ' !/://ト、≧!=、
               ( 八ハ    :| 丶    ノ{ノ ∧: :.ト、
              {: /: ∧            厂: : : }: 乂ヽ
                  l:'/∧: \` ー―一' イ{:从: ! :ト、:⌒ヽ
                 ノ' / ノ: :ノノヽ __ / 〃 〉.:)ヽ:l )'
                / ´ /{「// // / /.:.:.:.:}.:\
                   // || / /'  / /.:.:.:.:.:.\.:\
                   /.:./   !!ノ   / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>.:.\
             /.:.:.:.{  〃  / /}.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:\
             /.:.:.:.:.:ノ}/∧ 〈  / /.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧
             /.:.:.!.:./ / /:.:∧ ∨イ}.:.:.:<´.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.:}
              〈.:.:.:.|.:.|/| /.:.:':.:.:ゝ彡リ.:.:.:.:.:.:>.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.::∧
                Y´:!.:.|/}/〉.:.:.:.:.:.:.:.:.//.:.:.:.:.:./.:.:.:/.:.:.:.:.:/.:./.:.:./.:.∧
            ∨!.:.{!_| |.:.:.:.:.:.:.:.://.:.:.:.:.:.:.:〉.:.:/.:.:.:.:./.:./.:.:.:.:.:.:/.:∧

垣根帝督
原作・出典元 とある魔術の禁書目録
性別
愛称・呼び名 ていとくん
一人称
性格 気まぐれ ニヒル
特徴 長身 茶髪
口調 やや乱暴
  

垣根帝督(かきね ていとく)は、鎌池和馬のライトノベル「とある魔術の禁書目録」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「垣根帝督」も参照のこと

概要編集

暗部組織「スクール」のリーダーで、学園都市で最高ランクである「レベル5」の能力者。その能力「未元物質(ダークマター)」はこの世に存在しない素粒子を生み出し・操るという極めて汎用性が高いもので、レベル5の中でも第二位に位置づけられる。

気まぐれかつ目的のためには手段を選ばないが、一方で無関係の人を巻き込まない良識も持つ。整った顔立ちだが口調が荒いこともあり悪人の雰囲気があるらしく、「ヤクザ予備生+新米ホスト」と表現される。能力を最大限に発動する際は背中に巨大な白い翼を生じる。

一方通行に次ぐ実力者として何度か存在には言及されてきたが初登場は遅く、しかも登場したその巻で暴走した一方通行にズタボロにされ退場。機械で生命機能を維持されながら能力だけを利用され続ける悲惨な状態にされてしまう(通称「冷蔵庫」[1])。「未元物質」で肉体を補完することで復活に成功したが、能力で作った自律兵器「カブトムシ05」に能力の権限を乗っ取られてしまい、もともとの個体は消滅させられる。その後初登場時の肉体の一部から別個体が復活するが、こちらもオティヌスに完敗の末バレーボール大に圧縮されている。

以上のとおり、ストーリーでは強キャラとは思えない扱いを受けている。風貌や言動のかっこよさと、メタ的な苦労人っぷりのギャップが読者に愛されており、アニメ未登場の時点から高い人気を誇り、AAも作られていた。2018年、ついにアニメ初登場を果たしたが、一方通行との戦闘で、下半身が地面に埋まり身動きが取れない中顔面を殴られ続けるシーンがシリアスな笑いを呼び、「モグラたたき」と形容されるなど新たなネタも生まれている。

やる夫スレにおいて編集

原作においてもいろいろな個体が出てきたり消えたりしている関係上、キャラ付けの幅はかなり広い。名前が「ていとく」であることから、艦娘と絡む例もある。

前述の能力権限乗っ取り以降、「レベル5能力者・垣根帝督」として扱われているのは元カブトムシ05の個体(通称「白垣根」)であり、こちらは一人称が「私」・口調が丁寧・献身的な性格などかなりパーソナリティが異なるが、やる夫スレで「垣根帝督」が登場する場合、通常は初登場時のイメージに準拠している。

主な作品編集

脚注編集

  1. 「冷蔵庫より大きい機材を腹部に取り付けられている」という描写に由来。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。