やる夫 Wiki

編集中:

奇妙な世界の普通な3人

1
  • この編集を取り消す前に、以下の差分を確認してください。保存すると、この版での変更部分を取り消せます。 荒らし以外の編集を取り消す場合…
最新版 編集中の文章
59行: 59行:
 
;第01話 歯向かった男 ([[J・G バラード]] 「監視塔」)
 
;第01話 歯向かった男 ([[J・G バラード]] 「監視塔」)
 
:[[やらない夫]]の住む町には昔から空に正体不明の塔が浮かび、そこから何者かが常に町の住人を監視していた。彼らの存在に反感を覚えていたやらない夫は、ついに彼らに対するささやかな反乱を実行に移す。
 
:[[やらない夫]]の住む町には昔から空に正体不明の塔が浮かび、そこから何者かが常に町の住人を監視していた。彼らの存在に反感を覚えていたやらない夫は、ついに彼らに対するささやかな反乱を実行に移す。
;第02話 気がついた男 ([[エイヴラム・デイヴィッドスン]] 「あるいは牡蠣でいっぱいの海」)
+
;第02話 気がついた男 ([[ヴラム・ デイヴィッドスン]] 「あるいは牡蠣でいっぱいの海」)
 
:自転車屋を[[やる夫]]と共に営む[[キル夫]]は、ある日、日常の風景の中に危険なモノが潜んでいることに気づいてしまう。
 
:自転車屋を[[やる夫]]と共に営む[[キル夫]]は、ある日、日常の風景の中に危険なモノが潜んでいることに気づいてしまう。
 
;第03話 まきこまれた男 ([[A&B・ストルガツキイ]] 「スプーン五杯の霊薬」)
 
;第03話 まきこまれた男 ([[A&B・ストルガツキイ]] 「スプーン五杯の霊薬」)
  エディタを読み込んでいます
下記は一般に利用されるウィキマークアップコードです。使用したいものをクリックすると編集ボックスにそれが出現します。

このテンプレートを編集

プレビュー

モバイル

PC