、
                    i \
                 |  \
             __  .|    l
        -=ニ._ ̄    ̄`く.jj   l
            \ ヽ    ヾ  ├v' _,Z.__
               ヽ i          ′ ∠_
           /´ ̄ `ン /      ,   -‐ゝ、
            / -‐=/  /   ,.ニミ;ヘ i== \
        ∠ -ーァー! /,.イ  /   }.  /__ヽー‐-ゝ
            / │l {=ゝ,_{   _,∠=;y'ヘ\`
             ∠- Z´」トゝLЧ` ´Р」 ./イノ'´
                 `‐ヽ."´ _4._ "´/‐'__
      _  -nー-  _ r',ニ,=>,、ニ__イ二ー=ヘ. _,  -,ヶ‐- ,、_
  <´     !{      `{ /¨´ ̄ ̄_二 -‐'  「    //  /'´ >
    ` 、-ニ_ ゝ ヽ  L__   ‘ー _, -‐' / ,  / '  ,._-ァ'´
      ` ート、_  \! | |ヽ、__,∠ -ァニ´ / / / _/「
         |  .ファ、」│l     //  / ./∠.-ヘヽ |
          |   / ,.イ\ ヽ、_` ー---‐ '´  / \  ヽ  |
          !  // |.  ヽ.._`二ニ´-‐ '´  | \.    |
.         ! ,イ   L_\    _,∠  / _」   ゙i    |
.         ,' / 〉' ‐v' 「二ニ三ニ=二ニニ三={、,ィ  \  |
.        // /    1.〉三-ニ二ニ三二ニ=」 l    l.  |
孫悟飯
原作・出典元 ドラゴンボール
性別
愛称・呼び名 悟飯
一人称
性格 心優しく礼儀正しい
特徴 怒らせると怖い
口調 丁寧
備考 父:孫悟空
師匠:ピッコロ
弟:孫悟天
恋人:ビーデル
  

孫悟飯(そん ごはん)は、鳥山明の漫画「ドラゴンボール」の登場人物。

ウィキペディアの項目「孫悟飯」も参照のこと

概要[編集 | ソースを編集]

孫悟空の息子。作中初となるサイヤ人と地球人のハーフ。名前は悟空の育ての親である「じっちゃん」からそのままもらったもの。

当初は母であるチチの厳しい教育により、争いを好まない臆病な性格だったがラディッツの襲来によるサイヤ人の脅威に備えてピッコロのスパルタ修行によりたくましく成長。Z戦士最年少ながらも一線級を誇る戦士となった。

当初、悟空の見立てでは力はかなりのものを持っているとされ、実際激昂時などにおいて戦闘力が急激に上昇させる一面を度々見せていた。セル編クライマックスでは悟空をも上回る力を手に入れ、サイヤ人初となる「超サイヤ人2」への変身能力を会得している。しかし争いを好まないという点は一貫して変わらず、ブウ編では修行をサボっていた事もありベジータに苦言を呈されたり、苦戦する場面も多く見られた。エピローグでは学者になるという夢を叶えている。

ちなみに、ブウ編では当初悟空の代わりに主人公となっていたが結局悟空が主人公に返り咲いてしまったため、ネタにされる傾向にもある[1]

また、人造人間編における未来トランクスの世界では、人造人間17号・18号の手からただ一人生き残ったZ戦士であり、以前の人造人間との戦いで左腕を失っている[2]。その後トランクスを気絶させて単身人造人間に挑むが、力及ばず殺された。

主な作品[編集 | ソースを編集]

AAでは幼年・少年期と青年期のものがあるが、やる夫スレでは少年期のものが多く使われる傾向にある。

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. フォローしておくと、これは悟空にとって(作者の鳥山明にとっても)不本意な結果であり、悟空としては自分の代わりに後の世代に地球を守って欲しかったという思いをブウとの最終決戦の際にこぼしている。
  2. アニメ版「ドラゴンボールZ 絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス」では、作中途中で隻腕となった。

関連項目[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。