Fandom



                                             _,.,_,ノ⌒`'"~
  ┌―00  __                               ̄~"`、ー- 'ヘ.,_,ノ^ヽ.,'"~"'ヽ、
   `フ∠ └┘/7 O O O       ,,.. -‐ ─ -..、
  └'^ー┘  <ノ               /           ヽ
                         /              ヾ
 ノ⌒`'"~"'ヾ ,、                |            i
⌒            `'"~')、.,_,..、       ゝ              /         ┌―00  __
.,_,.)'^`             ⌒):、,_   .>         〈          `フ∠ └┘/7 O O O
          _ノ'`"~⌒ 'ー- ー'`/              ヽ       └'^ー┘  <ノ
'ヘ.ノ^ヽ.,' = -''"´           /         ,爻       ',    -z-ー'⌒',=-
       、 、          /         '彡ミ_   !   ! ,爻_  `⌒`~    ,、
       爻、            /   .,イ   .爻爻ミ、  .i  i ,彡ミ、      ,爻_
       、彡ミ        /  ./ .i   爻彡ミミ_  !  .!ィ爻爻ミ、_    _,彡ミ、 .:.
      _爻爻ミ        /   ./   i   .爻彡ミミ、_ |ー'シ爻彡ミ`  :.  ー爻爻ミ、_.::::
      =爻彡ミミ、_      /   .〈   i 爻 シ彡ミミミミ .!  爻彡{ミミ、 .:::. -=爻彡ミミ;::::::
     _,爻彡ミミ;x_     {、  .,}   | 彡ミ 爻爻彡ミミミ= -爻爻ミミミ、::::::.,ィ爻彡ミミミ、:::  :,,、,
   爻、 ,彡ミミミミミ=- ::  ,爻、.-'  ..| 爻爻ミ ゙ミ彡ミミミミ、 ,爻彡ミミミミ、:::::=爻爻彡ミミ;:::::.:.:ミ爻;
:.  彡ミV彡爻ミミミミ、 .::::. ,彡ミ、_  .::. ゙=爻ミ-ミ;:'ミミ彡ミミミ彡爻爻爻ミミミミメ爻爻ミミミ爻彡:::::;ミ爻彡;
::::ィ爻爻ミ;:'爻爻彡ミミ;:::::;ィ爻爻ミ、.:::::.. ,ミ爻ミ彡ミ;:゙彡ミミミミ爻彡爻彡ミミミ`爻爻爻爻};彡ミ};彡;彡ミ
:::;爻彡ミミ;:'彡}爻ミ-ミミ;:::;=爻彡ミミ;::::::;爻爻ミミミミ;:`爻ミミミミ爻;:爻爻彡ミ゙:;爻};;'爻爻ミミミミミ爻ミミミミミ
:;爻彡ミミ彡::゙ミミミミ=爻彡ミ爻ミ彡ミミメ爻爻爻ミ=::彡ミ彳ミ;:爻;:彡彡ミミミ};:{ミ=ミミ爻彳i::;{ミミミ爻彳i::;{ミミ
爻彡ミミミミ;:'爻};;'彡爻ミ爻爻彡ミミミミ爻彡ミミ{ミミミミミミ:;爻;:彡ミミミミミ}ミミミミミミミ爻爻ミ;:ミミミ爻爻ミ;:ミミ
爻爻ミミミミ=;´爻:彡ミミミミ爻彡ミミミミ爻彡ミミ|;:{ミミミミ^ ;、.x,,;..v、`彡ミミミミミミミ爻爻}爻};:彡ミミ爻爻}爻};
爻爻彡`、v,..v、゙ミミミミミミミミミミミ爻爻〈爻彡ミミ爻ミ゙:w爻爻爻;:彡v、.'爻ミ-ミミ爻}゙ :;、.x,,;-ミミ爻}゙ :;、.x..v、^
ミミv;;ミ゙'爻爻ミ;}..v、yミミ爻ミv;;ミ゙'爻彡ミミ` ;、.x,,;..v、 v爻ミミ〉ミ爻彡x;: ゙爻:";vミ'〈゙ x彡爻ミミミ x彡爻ミミミ
゙':;ゞ;爻彡;yゞ;ゞ;,”〈oヾv;;ミ゙'爻:";v;oゞ;^ y爻爻ミ゙'爻ゞゞ;;yゞ彡ヾミメ゙';ゞ;,”v:";v〃ヾ爻ゞ;yヾv;ミ゙';ゞ;,”v:";v
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; ''ヾ;ゞヾv;ヾ;ゞヾv;ヾ;ミ゙': ;: ',;
";: ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;' ' : ;:; ;~ ; ::; ;~'',;''  ; : ; ::; :;~'',;:; : ;:; ': ; ::; :;~'',;:; : ;: ;:; ;~'',;'' ;~'',;'


             ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬
             ∂                                  ∂
             ∂            守護のタイタン             ∂
             ∂                                  ∂
             ∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬


.
守護のタイタン
作者 ◆ECdfy04Lu6
ジャンル ファンタジー
原作 オリジナル
投下日 2019年1月7日
投下板 やる夫スレヒロイン板(新)
状態 完結
最終投下日 2019年1月23日
話数 5話
主な登場人物 やらない夫雛苺やる夫
まとめ やる夫が人生でいいじゃない
やる夫達のいる日常
  

守護のタイタンは、オリジナルの中編やる夫スレ。

作者は◆ECdfy04Lu6。2019年1月7日から23日にかけて連載された。

概要編集

ある日、やらない夫が治める村に突然巨人が現れた。食料を分けてもらえば危害は加えないという巨人の頭の上には少女の姿があり……。巨人に怯える村人との板挟みにあいながらも、やらない夫が少女雛苺を守ろうと奔走する姿が描かれる。

巨人の大きさを表現するAA演出にも工夫が凝らされている。

主な登場人物編集

  • やらない夫 - 村の領主。雛苺を保護しようとするが巨人に怯える村人との間で苦悩する。
  • 雛苺 - 巨人に守られる少女。
  • 巨人(やる夫) - 雛苺を守護する巨人。敵とみなした相手には容赦なく攻撃を加える。
  • マリオ - 村の大工。巨人を敵視している。
  • ベアトリーチェ - やらない夫の母親。息子を見守りながらときに助言を与える。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。