Fandom


                             ______
                            /::::::::::::::::::::::::`ヽ
                      /〃〃:::::::::::::::::::::::::::` 、
                      /:::::::::::::::/.ィ//:/"´``ヾ`ヽ
                         i:::::::::: //// ///     ミ:::::::',
                       i|::::::, ///   / ハ      ミ:::::::',
                      从:j// 乂==-、,_  _,、-==ミ Y:::/
                   乂:::{_仁三三三}⌒{三三三气_}::{
                        /⌒YV三三三/  ∨三三三jY'^ヽ
                       { {⌒j `ー─</  、`ー─< } し'}
                       \`ハ      ヾ.:.::ノ      ハ. /
                       `ー:. ーヤニニニニニニ= ァ  //
                         /ヽ ヽ        /  イリ
                        / ̄ ̄`ヽ \___/ /ヘ:\
               圭二二ニ=─-、_)、_____/   ∨::\、
                   /, ′/´ ̄ ̄`ヽ 八  /       ',::::::∧`:::...、、
                _ .. ´.::/    , -―- 、__ソ /二∧      j!:::::: ∧:::::.:.:.:` . . 、
            . : :.:.::::/  / , -―- 、__ソ'///∧     ハ:::::::::∧:::::.:.:.:. . . . .
             . . : :.:.:.:::{    /  _ `ヽ∧////∧   /  ! ::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
          . . : : :.:.:.::::::::l      ////`ヽ丿 ∨/V〃\ /  ! :::::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
          . . . : : :.:.:.::::::::l    `Y/////ヽ }//{    ′  ! ::::::::::::: ∧:::::.:.:.:. . . . .
        . . . : : :.:.:.::::::::l     ノ////    ,///∧   _,彡′!:::::::::::::::::::∧:::::.:.:.:. . . . .
張維新
原作・出典元 ブラック・ラグーン
性別
愛称・呼び名 金義潘の白紙扇、ベイヴ
一人称
性格 飄々としている、策士
特徴 サングラス、スーツ、煙草、二挺拳銃
  

張維新(チャン・ウァイサン)は、広江礼威の漫画「ブラック・ラグーン」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「張維新」も参照のこと

概要編集

香港系マフィア「三合会(トライアド)」タイ支部のボス。縄張りだけならばロアナプラでも最大の勢力のトップ。

元警察官であったが、香港の天星碼頭(スターフェリーポート)で同僚全員を皆殺しにしたという過去がある。三合会では「金義潘の白紙扇(カンイファンのバックジーシン)[1]」という二つ名で呼ばれるほどの冷徹な策士だが、普段はそれを感じさせない飄々とした態度を演じている。

普段は管理職的な仕事が中心で本人が出張る事態は少ないものの、あらゆるセンスが優れている人物で、特に二挺拳銃による射撃はレヴィをも凌駕するほどの腕前。ただしジョークだけは最悪。素顔は可愛らしい顔立ちをしていることから現役時代に「ベイヴ」という仇名をつけられているが、本人は気に入っていない。普段はサングラスで顔を隠している。

主な作品編集

脚注編集

  1. 白紙扇=軍師の意。

関連項目編集

  • バラライカ - かつて全面戦争にまで発展したが一騎打ちの末に痛み分けとなり、その後はお互い適度に良好な関係を保っている。
  • 黒服クローンヤクザ - 単純にマフィア等組織の上役・配下という関係や、スーツにサングラスという服装が一致するため、一員の代用AAとして使われたりと親和性は高い。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。