Fandom


                -   、
              /       ヽ
           /         ',
          i    _ /      i
          _   ( ●)     i
            (●         .|
             |          l                         ___
             └        .λ      . :´:`: 、...  ,'⌒ , イ       ` ヽ 、
                 、 ,  `    / ヽ 、_ ,. : ´: : : : ヽ.... !  イ _ -ー  ー=  =ミゝ、
             ヽ         //: : : : : : : : }..゙`弋=ニ二__,≧-ー ミヽ
               \_ /  / ./: : : : : : : : : ヽ.  イ  トゝ  / , イ  `ヾ、  ミ、
                  \/ /.i: : :...._            i  N _   ヽ-' @ トミ\ゝミ
                   イ.ヘ/: :!: :  /ト/三≧==、    i.   `弋_ァ、      レ'ヾトゝi
                 //{:::}: : l: :.../ト//〈 ̄二=ゞヘ_.  ヽ、≧ゝ  , ‐  イ' iヽ!'   , ー _
                /: : i:i::::i: .:....()≧レ二≧_、 ̄ヾV二=ーェ`ェチラ=--=='<、ヽ,フ/    , >
                  i: : |λ.:i: <: . `「ー=≦三三三≧ュ 、_√三≧、 ヽ ̄` ー=ゞ´、_ -<
      ;;;;;        i:ヽ: l_,∧:',: : l :...Vケ=|iirて≧⊂ヽ==ラ三三三三≧'      `ー-,弋'´ ̄
  ,,,, ,,;;;;;;         .} : ヽ:/: :λ; : i: : : : ヾミ=チ≧>ヽ≧'仁ラ三三三ニヲ   ,,. ''"  `ヽi、. '、
 ;;;;;;;;;;;;;;          ,l;;;; ヽ:ヽ、: ',: :i: : : : :..゙ ̄ ヾ=ククク'-='ニ二三三'ヘ          ヽ ∨
 ;;;;;;;;;;;;;;;   ,;;;,,  ,,,;;;;;;;;i;;;;  ,ヽ;;;;ヽ:',: i: : : : : : : ` ̄ 'ヽ ヽ  \}   トィ     ___ '、 ∨
. ;;;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;l;;;;  ;;;;;ヽ: : ヽ  : : : : : : :/: :゙ヽ _   ヾ  V }  , ー'´    l';';丶! ∨
  ;;;;;;;;;;;;;;;;,, ;;;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;;  ;;;;;;  lヽ;;  ヽ: : : : :, <: : : : :.\    / ム∠=ニ≧ 、 ,!;';';';/  '、
    ;;;;;;;;;;;;;;;   ;;;; ;;;;;;; l : ;;;: : :,|;;;;;: : :’,: : : <: : : : : : :..... ヽ=ー', 孑ーラ'´ー, `T=l'/ヤ   `ヽ
      ;;;;;;   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;: : : ;;  i: : : :」 /: : : : : : :..゙,ィ=  ̄ラ'´  ー、  /_, '  〈  マ    !
        ;;;;; ;;;;;;;;;; ;;;;;;; : :;;; : :| r '' ´ /: : : : : : :゙ィ /`ヽ、/ _ ー  ̄>ー, 、 ミヽ }   マ_ /!
    , -、-, ;;;-;;;;;; ─ ,;;;;;;;;;;;;;、: : /    ヽ: : : : :...../_/;';';';';';';';';'` ̄7、 、'   /  ,'  i. ∨   ヽ=-ヘ
.   /.,r_κ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,ィ_t_´/    , ィ\: :./ :イ';';';';';';';';';';';';';';'/   ヽ  /   ,'  i  ∨   i'.   }
   ト、ニ .|          トtー "_    /i: : : `: : :.゙ヾ;';';';';';';';';';';';';/    `ー'.=,'ーァ、__i __∨.  ヽ -'´
    't、,/|        ┌───────────────────────┐.       V
       |.         │                                  │.         ' ,
               │  その繁栄に、果たして、千年の価値はありや。   ..│           V
               │                                  │.           V
               └───────────────────────┘.ヽ        V
                                           i         /       \.         V
彼らは月の聖杯を奪い合ったようです
作者 エイワス ◆ovWgAQvoZA
ばくだんいわ ◆QOOmW3I0SM
ジャンル ゲーム 安価
原作 Fateシリーズ
時代 近未来
舞台
投下日 2013年3月25日
投下板 やる夫板EX
状態 完結
最終投下日 2013年4月12日
主な登場人物 できない夫やってられっか代
まとめ やるぽん!
  

彼らは月の聖杯を奪い合ったようですは、TYPE-MOONの伝奇活劇ビジュアルノベル「Fateシリーズ」を原作としたゲーム系中編安価やる夫スレ

作者はエイワス ◆ovWgAQvoZAばくだんいわ ◆QOOmW3I0SMの合作。2013年3月25日から2013年4月12日にかけて連載された。

概要編集

二人の作者による合同企画の安価式Fateシリーズ原作やる夫スレ。エイワスの長編五作目「彼らは月の聖杯を求めるようです(彼月)」の前日譚にあたる作品[1]。「彼月」と同じく、「Fate/EXTRA」のムーンセルを舞台にした月の聖杯戦争の設定と、「Fate/Apocrypha」の二陣営14騎が戦う聖杯大戦の設定を組み合わせた作品である。

本作の主人公はできない夫とやってられっか代。それぞれエイワススレ、ばくだんいわスレで以前大活躍した濃い主人公たち[2]を流用した形であり、過去作を知っているスレ住民からは夢の共演とされている。

西欧財閥陣営のキャラクターメイキング及び操作をばくだんいわが、レジスタンス陣営のキャラクターメイキング及び操作をエイワスが、それぞれ交互に担当する。

あらすじ編集

―――――月で発見された、太陽系最古の物体。ムーンセル・オートマトン。
それはあらゆる願いを叶える万能の装置。

              ゼ ロ
これより語られるは、“始まり”の物語。
奇跡を目の前にした魔術師達は、如何にして“月の聖杯”を奪い合ったのか―――


―――――是非を問う。
その繁栄に、果たして、千年の価値はありや。

主な登場人物編集

西欧財閥陣営編集

レジスタンス陣営編集

外部リンク編集

やってられっか代は聖杯戦争を制圧するようですも収録されている。

関連項目編集

脚注編集

  1. ただし、事前に想定していたエンディングと違う形で本作が終了したため、実際の「彼月」前日譚は本作とは異なる歴史を辿ったものということになっている。
  2. 関連項目を参照。
  3. 3.0 3.1 性格やキャラムーブは流用だが、別世界観なので背景設定は全くの別人。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。