Fandom



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   そのご立派なコンピューターがあるのに、何で私が……
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\



             /:/:/     |:| |: : : : : |,:-: : : :| |: : : : : : : : |: : : : : ::::::::::|
             /:/:/      |:,!|: :,/:´:!: : : : : | |: : : : : : : : |: : : : : ::::::::::|
            ,': l: !      ,!イ: : : : /: : :,: -://: : : : : : : : ,!: : : : ::::::::::::|
            l: :|:|      '´i ,': :,: : :|:__,:==-、 ,':/: : : : : : :/:l: : : : ::::::::::::|
            |: :l:|      / ,|-': =イ:::;;}   / .!:/: : : : : : : l:.l: : : : ::::::::::::|
            |: :|!-‐    /  / |;;/:::::ノァ,__  ,':/: : : : : : : :.l:|: : : : : ::::::::::|
            |: :|! ,.-、     '  ノ,..- '´   ,':/: : : : : : : : :l:|: : : : ::::::::::::,'  , ――-、
            |: :|,イ个i     ´      ,':/: : : : : : : : :/:/: : : : :::::::::://
            |: :|K:::c/            .,'/: : : : : : : : : /: : : : : ::::::::/
            |:,ノ/ー/           //: : : : : : : : :/: : : : : : ::::K       Jud. 戦術コンピューターは優秀ですが
            |/i   '           / /: : : : : : : :ノ ―-、: : :::::| \
            |' |            //: : : : : :/     ヽ: : :,|   ,.>    我々は 不意に や 咄嗟に という
            ! .|            '´´ ̄ フ        |: :/,.- '´/      事態に対しての反応が苦手だからです
              !     _        /          ̄´  / ___
              、    ´   `     ./            ,. - '´::::::::::::::::::::::::....
               、           |          ,.-:'´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                、          |、        /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
               _、         | \    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ,.-'´   '、        ,.|   i _/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           /       、____,....- '  .|   |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
文明戦争
作者 ◆IL/7VRqS7E
ジャンル 安価
原作 オリジナル
投下日 2011年12月29日
投下板 やる夫系雑談・避難・投下板
状態 エター
主な登場人物 やる夫鹿角神崎カレン・シュタットフェルト
  

文明戦争は、オリジナル安価式長編やる夫スレ

作者は◆IL/7VRqS7E。2011年12月29日から連載されていたが、2013年4月14日を最後に投下が途絶えエターとなった。

概要編集

作者の雑談スレで連載されている作品の一つ。機械、魔法、科学、蛮族、幽鬼の5つの文明が存亡を賭けて争う世界を舞台に、機械文明に召還されたやる夫の戦いを描く。R-18要素有り。

世界観編集

ある文明の発明が暴走した結果、次元の壁が破壊されて200以上の世界が融合した世界。それぞれの世界の文明は「自分達の文明が覇権を握れば元の世界に戻せる」と考えて戦争を繰り返した。現在では文明は5つにまで減少している。

あらすじ編集

実家に帰省中に不思議な夢を見た丹生速やる夫。夢に登場した巨大機械GlaDOSは自分を機械文明の神だと言い、世界の覇権を握るための走狗としてやる夫を攫ったと語る。この日、やる夫は世界から姿を消した。

目を覚ましたやる夫は自動人形の鹿角と出会い、自分が本当に異世界にいる事を知る。周囲に自分以外の人間がおらず、逆らえば容赦なく殺されるという絶望的な状況の中で、やる夫の戦いが始まる。

主な登場人物編集

  • 丹生速やる夫 - 主人公。32歳。海上自衛隊三等海尉。GlaDOSから第908臨時艦隊の指揮権を譲渡されている。機械では対応が難しい不測の事態への備えとして召還されたため、普段は暇な毎日を送る。
  • 鹿角 - やる夫の補佐官として生産された自動人形。日常生活から戦闘まで幅広くサポートする。最初は機械的だったが、やる夫と接していく中で感情を学習、彼への独占欲のようなものが芽生えつつある。
  • 神崎 - 第908臨時艦隊の旗艦「神崎」の艦長を務める管制自動人形。常にやる夫の隣にいる事の出来る鹿角に嫉妬心を覚えるなど、こちらも感情を学習していく。
  • 紅月カレン - 科学文明のネームドエース。捕獲されて処分を待っていたところを、自分以外の人間を欲していたやる夫に買われた。最初は反発していたが、やる夫が自分以上に辛い境遇だと知ったことで現状を受け入れる。

用語編集

  • 科学文明 - 人間による文明。高度な科学力を有する。やる夫達の当面の敵。現状最も追いつめられている文明であり、それ故に非人道的な兵器も多い。
  • 機械文明 - 高度AIを積んだ機械生命体による文明。やる夫はここに所属している。
  • 魔法文明 - 人間による文明。中世程度の技術力と魔法を持つ。
  • 蛮族文明 - 小鬼や獣鬼、食人鬼など多くの種族の文明が混ざって生まれた文明。
  • 幽鬼文明 - 動死体や吸血種が支配する文明。魔法と科学の両方を有する。
  • - それぞれの世界で最も力を持っていた存在が世界の融合時に変異した生命体。個々の世界を維持するための管理デバイス。
  • ネームドエース - 二度以上戦場に現れた敵パイロットのこと。あくまで初陣を生き延びたことが基準なので、実力が伴っているとは限らない。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。