Fandom



         ,. -‐‐- 、、
          '′    ,. -- y‐-- 、、
.  人_          /    , -- 、  ヽ.                        x≪:::::::::::::::::::::::::::`ヽ
. へト〈       , -〃//⌒'⌒ヽ. 丶  Y^メ、                ,..イ (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..、
   |lix    /.:/L〃       ト、 r‐/.:i::::::i               /::::/:ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
   ヾハ   i .:i:_/ j         キ i V」 :|::::::|            /::::/:::::::ハ::::::::i!::::::_:::::::::i:::::::::::::::::\
    》ハ  いフ/ } ○    ○ ! l八 し ノ             .,イi::::;:::::::/'⌒ヽ:::{〃:::::::::`ヽ}:::::::i::::::::::::::\
      Vハ.  T i j , ,     ' ' '| |) Y´             ノ::::|::::i::::::f爪心、\ヾ,ィ示ミ、:::::::|::::::::::::::::::::ヽ、
      Vア^ーLj ト++   ,、-+-+┤ |   |               ̄|::::l::::::{{乂:ツ    し'::::j} }::::::i|x:::ヾⅥ彡'⌒
.      ,′  i  `トt‐ァァ=r‐r<,l |  ':,                {::人::::{ミー     ゞ=ツノ::::::リ }::::::::|
     〈    !   !/ :i〉介〈 | < ,...┏━━━━━━━━━━━━┓个 、           j::::/イ:::::::::::|
       `¬:::::1   !\KハV !〃....┃ 斑木やる夫 の 平穏な日常 ┃ |::i |≧x` = _, イ::/::i::i::::::::::::|
          i .:|  |  }|_H_ト| i  ..┗━━━━━━━━━━━━┛ |::| |:::::::::::::::ffーff' j:/::i:|::{::::::::::::!
          l :八   V .:::::::::::::| |   /^ ',  トヽ    /  ̄ ̄ \       ヾ{ |::::::::::::,ィ升 ヾ./{!::|:|:::';:::/):::.,
       イ_人 へ「`i:::::::::::::::| ヽヘ′ ∧ 八ノ  /ノ   ヽ__   \    /⌒}\/,    ハ .|:::|:|:::::::{ {::::::',
         /     ト-、_:_:_」、   / ( |.  /(―)  (― )   \   ,//´¨} ̄`ヽ.  {:ハ.Ⅵ:|::::::::) ):::::',
.        〈__,. -'^ヒ!´ `辷ト、_>‐一'′ .|.  (_人_)   u |  イ/ ,ィ}__     )ム_Ⅵ::::/ /::::::::',
                     __      .\   `⌒ ´     ,/ /__/      .__
,'´ ̄二ニ=-      __/´(:.:.:.:.:.> 、   ..../         ヽ     ,..::.:.´:.:.:.ミ:.:.:.:.:.`:.:.::..、
!  〈___        〈:.:.:.:.:.:\:.:.:\:.:.:.:.:.:.:\ .../ l   ,/  /   i  ...,.イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
'.   r==´     _>、:.:.:.:.:\:.:.:`丶:.:.:.:.:.ヽ..(_)   (__ ノ     l . ,イ:.:.:/.:.:./.:.:.:./'、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:ヽ
. \ `二ミヽ    /ア:>`- 、:.:.:\:.:.:.:.`ー '´! /  /   ___ ,ノ /:.;:.:.;':.:.:;.r‐マ.  ‘,:.lゝ‐-、.:.ヘ..:.:.:.‘,
.  \ <, -- 、 /:.:.{ fl__, イ> 、`丶:.:.:.:.:./ .!、___!、_____つ.':,ィ.:.:.i:.:.;イ/     ヽ:|  \:.:.:.:';.:.:i、.‘,
    >   _.ヽヾ{;:イ"ヘ / rx }:.:\:.:`ーく            "´|:._:.!/              \、:i:.:l. ヽj
   /  /:.:.:.:. ̄`ヽヽ 、 X ゞイ:.:.:.:.:`丶__ノ                  l' |:.! , --、.       _   |.!|~`i
   ヽ. <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.く ̄^> .._V"____ノ                    ヽ_.!:.!'    ゙___´.   `  ;.:!. リ
    ヽ ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} / r< ̄ , - ´ ̄`ヽ_                とつ   l : : : : :.`l  とつ:.:!‐'
     } ':.:.:.:.:.:r=<ゝヘ.  ーイ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>-- 、          .l:.:, ヽ  l : : : : : :l    .,.イ:.:.l
     /  ゝ_弋__ノ _ハ二´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.> ´     ヽ         .V    ベ.、:._:_:.ノ.  ´ ヽ/
     `ー-- ⌒l、_/ { (   ):.:.:>  ´ , < ̄ヽ 厂                i´:!ヽソ:::ハ
          /:/   )  ̄ー ´ , -<:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\                  {レ=爻y‐、i}

斑木やる夫の平穏な日常
略称 人外のアレ
作者 ◆jingaiPNcg
原作 オリジナル
投下日 2011年6月18日
投下板 やる夫スレヒロイン板
やる夫スレヒロイン板(新)
状態 エター
最終投下日 2013年10月15日
主な登場人物 やる夫斑木ふらんヴェロニカ沙耶蔵女やらない子
  

斑木やる夫の平穏な日常は、オリジナルの日常系長編やる夫スレ

作者は◆jingaiPNcg。2011年6月18日から連載されていたが、2013年10月15日を最後に投下が止まりエターとなった。

概要編集

人外の者達が暮らす街を舞台に、斑木やる夫とその姉妹達のほのぼのとした日常を描く。R-18ではないが、軽い性的描写が存在する。

作品タイトルは表題だが、初代スレタイは「人外のアレ」で、現行の最新スレタイトルもそちらになっている。

主な登場人物編集

斑木一家編集

  • 斑木ふらん - 斑木一家の長女。生徒なのに保健室を任されることも多い保健室の主。家事が壊滅的だが、お菓子作りだけは得意。
  • 斑木やる夫 - 長男。美須賀戸尼久学園の2年Ω組。周囲の突飛な行動に巻き込まれて苦労することが多い常識人。姉妹を含む多くの女性から好意を向けられている。
  • 斑木ヴェロニカ - 次女。2年Ω組。斑木一家の女性陣の中では最も女性らしい性格だが、怒ると怖い。やる夫と共に姉妹の暴走のストッパーを務める。
  • 斑木沙耶 - 三女。甘えん坊な性格でやる夫に猛アタックを繰り返す。触手を操る他、朝顔を改良したビオランガオを従えている。
  • 斑木蔵女 - 四女。やる夫を巡ってよく沙耶と喧嘩しているが、他にやる夫に好意を抱く女性が現れると協力して排除しようとする。

美須賀戸尼久学園編集

  • 尾筆やらない子 - 親の仕事の関係で街を離れていたが、2年Ω組に転入してきたやる夫の幼馴染み。なぜか街の異常性を知らず、驚く日々を送る。
  • 廊膳金糸雀 - 2年Ω組クラス委員長。精巧な自動人形で、首がもげても平気。
  • 若本アナゴ - 体育委員。警察機動隊を目指す文武両道の男。
  • 瑠累江イカ娘 - やる夫にべた惚れの自称「恋の侵略者」。やらない子を警戒している。
  • ドロッセル - メカメカしい外見の帰国子女。
  • 大十字紅沙子 - アナザーブラッドを自称する痴女。やる夫に好意を持つ女性の1人。
  • 射命丸文 - 新聞部員。東スポ並みのゴシップ記事を書く。
  • 我妻由乃 - 沙耶と蔵女のクラスメート。ヤンデレな性格の女子。恋愛絡み以外は比較的常識人。
  • 天野雪輝 - 由乃の彼氏。彼女のヤンデレな性格に困り果てている。
  • 尾筆やらない夫 - やらない子の兄。新人教師で2年Ω組の副担任。自身がモテないためにリア充撲滅を誓い、不毛な行動を繰り返す。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。