Fandom


                    |            、.    |    __ゝ、_.         |                      |
..    ,仁三三三三三三℡   |.         `ヽ   }     |  zオ州州州州ゞ.     |                      |
....   トー─ニニ ̄二ニュ三1..... |          }}  ノ}.    | 州州州州州l州ト、      |                      |
.    〉≧ァーュ、二 二 -ュリ..... |         __}!/'´.     |..゙州{ 弋ヘ州州州l|k     |                      |
    < ィァjヘニ/',三三二ュ!...  |.   ,...::::´::::::::::` ̄ ̄ `丶 | |iトl.!__, ' !ハト´}l州トヽ     |         /ヽ/}           |
.     r' `'   rノヘ三三ニi.    |..  i:;:':::::f'ヽ:::::::::::::::::::::::::::::.゙|  〈   / ハ州ト      |.     , ‐-" 〃::::|ミ、         |
..∧  ヽ__  _j_i三三ニ!.    |.゙ノ |{::∧:i  〉::!、::::::、:::';:::::::゙|   丶‐' / , ‐┴z、..   |..  /   : ゚:::::::j  ヽ.           |
...゙∧   〉ィ´三三二ニ一ニ二三ユ| ,).∧'::::}、|´__ヾ. ゞ、:ヾ_:';::::::|    `´〉 , x≦三|...   |.. イ /{i、、゚。ゝ"    \         |
.゙∨∧/ヘ  ーー───ーァ... |.   〉::::} '´ ̄  }::::::::/)ト':::゙|     |l_ll///,x≦ミ     |  { /! f-,j ヽ}  l\}::..、  ` =-....   |
..゙_〉マ∧   `丶、 _三三三三二 |.    i:::く   _ ,'::::::/::::::`ー|    ,イハo//八////|....  |   〈 ノ ]:iヽ  i  |:::::lヽ{:\::<⌒、_  |
.... ∨∧ニヘ     ̄二ニィ'´   |....  i::::::. 〈'  .)i/{::ノリ::::::, ' |   ノ/l、///ノ l,/ミチヘ...  |.   ヽ "´  ji: 人:::j::人:{::Y´ '´ ̄ ̄.゙|
.....ニ∨∧三≧ュ、         _. |   i:;:/λ.  '_  ∨ i:,:;'.....|   |lミ|////, 'ヘミニチハ   |.   ヽ   ィル'_ `ヽッ‐乂  >─ . |
. ニニ∨∧ 三三\,.rニ二ア ̄ /.゙|.゙_ _.'_=--`二ヽ     iヾ、 |   〉il|o///八ヽ///∧.  |..    ` ̄   `ヽ辷二二ニ=r:::::::::::゙|
.゙ニニニ∨∧三 i; ',ヽ /   / . |.   ∨  ./  人    .ノi`゙|   }∧|//////∧//,∧  |.               \if´:::::::::::::::_ |
_三三三∨∧三ヘ  ヾ/   /   |   :∨ /、 , '    ̄ ̄ ./.....|   ,'///|//////'∧//,∧...|                ` ー -<>'´ |
....三三三∨∧三三./   /  l...|   `ヾf   i      /_..|   ,'///, |o///,//,| ∨//....|                      |
.三三三三∨∧三/  ./    1゙|.    i   i      i...... |  ハ/// |//////,l|  }//,,.゙|                      |
ニ三三三三∨∧/   / ヽ、...... |.     j   。l      i..  |. ///// |l//////ll|  |///゙|                      |
..゙寸 三三三∨∧  /ニニ三ヽ、..゙|..   /  。.イ      i.   '|/////  |Y三三彡'キ |///.|                      |
.    `' 寸K∨∧'´ 二二二二 . |.   /´./i        i -....|////  |ミ三三三彳 l//...|                      |
..゙`' ュ、     ∨∧,_ 三二二三.|   //   ',       i _  |.゙//'   |///////,'∧ |//..|                      |
   / `' 、  〉 ムヘ _ __....|.  し___.〉       i.  |//   |lノ////////キ |//,|                      |
.゙ュK´rー=ニ二1仁ヘヘ/  _,、_゙|      |      /`>、.|.    |ll|////////∧ `T...|                      |
新城直衛と三匹の獣
作者 ◆FN/6wjJdE.
ジャンル おとぎ話
原作 桃太郎
投下日 2011年11月6日
投下板 やる夫スレヒロイン板
状態 完結
最終投下日 2012年2月4日
話数 全5話
主な登場人物 新城直衛菊地真球磨川禊サーニャ・V・リトヴャクエヴァンゲリオン
  

新城直衛と三匹の獣は、おとぎ話「桃太郎」を原作とした中編やる夫スレ

作者は◆FN/6wjJdE.。2011年11月6日から2012年2月4日にかけて連載された。

あらすじ編集

この世界にはがいた。彼らにはいかなる言葉も通じず、いかなる武器も届かず、望むがままにあらゆるものを壊し喰らい、彼らが通った後には草木一本残ることはなく、この世界に生きとし生けるもの全てが緩やかに絶滅へと向かっていった。

桃源郷の仙桃より作られたきびだんごを食べ生きながらえてきた最後の人間・新城直衛は、最後の団子を腰に下げ、最後の犬(菊地真)、最後の猿(球磨川禊)、最後の雉(サーニャ・V・リトヴャク)を従えて、鬼を退治するために鬼ヶ島へと旅立つ。

概要編集

日本で最も有名なおとぎ話の一つ「桃太郎」を原作とした作品。

鬼という災いにより終末へと向かう世界を舞台に、鬼ヶ島への旅を続ける新城直衛が、その途上で出会う様々な最後の物語を描く。シンプルな原作を現代向けに改変し、大人も楽しむ事のできる良質なおとぎ話である。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。