Fandom


武者小路実篤(むしゃのこうじ さねあつ[1])は、日本の小説家・詩人・劇作家・画家。

ウィキペディアの項目「武者小路実篤」も参照のこと

概要編集

江戸時代以来の公卿の家系の武者小路家に生まれ、大正期の自由主義志向を背景にした理想主義・人道主義・個人主義的な作品が特徴の「白樺派」の思想的な中心人物として活動した。

スレッド一覧編集

武者小路実篤作品のスレ一覧
元作品スレッド名作者URL備考連載期間
愛と死 やる夫はあなたのおまえから手紙を貰うようです ◆RWwEbHEhig やる夫短編集 地獄編 完結 2009/01/28 - 2009/03/27
小学生と狐 やる夫はきつねを追跡するようです トリップ無し[2] やる夫短編集 地獄編 短編 2009/04/22
鳩と鷲 やる夫は鷲に襲われたようです トリップ無し[2] やる夫短編集 地獄編 短編 2009/04/19

脚注編集

  1. 本人は「むしゃこうじ」と名乗っていたが、「むしゃのこうじ」と読まれても間違いとはしなかった。やる夫Wikiでは一般的な「むしゃのこうじ」とする。
  2. 2.0 2.1 芽留子 ◆IxgUBEQd6Mの作品とされている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。