_ _
                          ..::::/:::::::::::::::::::::....
                     /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                    //::::/:::′::::::::::::::::::::::ヽ:::::::‘,
                 /:::/::::/:::::|::i|::::::::::::|::::::!::::::::::::::::.
                     .:::;::::::::;::::::||::l|::::::::::::|::::::!:::::::!:::::::::|
                    |::|:::::::i|::::::l|::l|:::::::::::ハ:::::!:::::::!:::::::::|
                    |::|:::::::l|::::::l|:八::::::/:::|::::|:::::::|::::!::::|
                    |i:|:::::八:::八_:::::∨:::::|ィfテアノ::::|:::::!
                    |l:|:::::|从乂ソ' ¨´ ̄ ゞ-イ::!:::::!:::::
                    |l:|:::::|::ハ.、   i:.    |{:|::::|::::l|
                    |l:|i:i::|':∧リ  _ _ ,  .从!::::!::八
                  八!l:l::!'::::::>.. _,r 、´ /:::::|::::|/::::::.
                     /::::八l::!:/:::::/ / / < {:::::::::!:::i!::::::::::.
                  /::::/|::::il:|:::::::::/ / /./} |:::::::::|:::l|:::::::::::::.
               /:::::/::|::::l|:!.≦/ / {/ / _. ー<l:::l|:::::::::::::::.\
                 /:::::/_ノ:::::ll:!//     ' /'´/ _,|:八/////≧=-ュ、
              _/>≦Ⅵ:::::l|:|||     /ィ´    |::::|::\////////八
               ∨//////|:::::l|:|l}      /____   |::::ト、:::ハ///////{./
             ∨/////|::::ノ:jリ    . イ////∨   .!::::l/}/::|////∨/|'
               /∨////Ⅳ∨   ////////l|   .!:::l|/|:::::!///∨//!
             /:::::/∨//f∨//\ ./≧、/////l|  イ:::八从八////|Ⅵ:.
         ./::::::::///.\{//\////////∨//八イ/|∧::::}////ノ//|/ハ:::\
      ../:::::::::::/}///∨////.≧==.≦ハ./∨/////八./ヾ|-=≦//Ⅵ/∧::::::\
      /::::::::::::::/ |//∨////////////ノ.//V/∧////´}ヾ{ハ///.ハ//∧::::::::\
    ..::::::::::::::::::::/  八∨////////////`\/}'∨///Ⅳ    {//////ノ///.\::::::::\
   /::::::::::::::::/{/  ///イ///////////}////ハ.|//////     |///////{/////ヾ:::::::::\
  ./::::::::::// /  /////////////// .八//////////{      |///////|////イ \::::::::\
 /:::::::/{ / /{ /:{/////////////  ///////////.Ⅵ     Ⅵ////Ⅵr≦::八.   \::::}ノ
. .::::/:::::l|' { V::::|////////////  /´   ∨//////!      八//////|:::::::::::::\  .ノ:/}
 {/:::::::::八_..:イ:::::::!/////////Ⅳ  .{、      ∨/////|    /{///////.ハ:::::::::::::::::\/:/ノ
比良坂初音
原作・出典元 アトラク=ナクア
性別
愛称・呼び名 姉様
一人称
性格 妖艶 残酷
特徴 黒髪 黒のセーラー服
口調 古風
備考 女郎蜘蛛
  

比良坂初音(ひらさか はつね)は、アリスソフトのアダルトゲーム「アトラク=ナクア」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「アトラク=ナクア」も参照のこと

概要[編集 | ソースを編集]

「身の程を知るのね、豚」

物語の主人公。外見は黒髪のロングヘアに黒のセーラー服を纏った紅眼の少女。正体は400年の時を生きている妖怪「女郎蜘蛛」。人型のまま、スカートの下から黄と黒の縞模様の脚を伸ばしたり、腕を化物の手に変化させたりすることができる。正体を現すと巨大な蜘蛛そのものになる。

宿敵である銀(シロガネ)と戦い傷付いたことで、身体を癒しつつ身を隠すために人間に化けて人里に下り、八重坂高校へと辿り着く。そこで不良生徒に輪姦されていた少女、深山奏子を戯れに救ったことで奇妙な関係を築いてゆくことになる。

態度は一見丁寧な物腰をした古風なお嬢様だが、その本質は残忍かつ冷酷な妖怪そのもの。人の命を奪うことに何の躊躇いも持っておらず、自らの意に沿わぬ者を弄んで楽しむサディスト。ただし、何故か前述の奏子に対してのみは一定の情を持って接している。100年ぶりに人里に現れたため、携帯電話など現代の文化に対応できず苦心するなど微笑ましい部分もないことはない。

妖力を用いて様々なことが可能。結界を張って「巣」を構築し、人を捕食する[1]ことで力を蓄える。人を巣に導くため言葉巧みに人の心の隙間に付け込み、「咎」を犯させたり心の傷を広げ弄ぶことを好んで行う。また、処女や清童(童貞)を「贄」と呼ばれる不死の操り人形に変え、道具として利用する。

ゲームのタイトル「アトラク=ナクア」は、クトゥルフ神話に登場する蜘蛛神の名に由来している。

やる夫スレにおいて[編集 | ソースを編集]

原典通り恐ろしい女性、あるいは人外の存在として描かれることが多い。

主な作品[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. 捕食は物理的にだけでなく性的な行為で精気を吸収することも含まれ、同性相手であろうと疑似男根を作り出して行為に至ることが可能。

関連項目[編集 | ソースを編集]

  • アトラの蟲惑魔 - 同様に、蜘蛛をモチーフにした女性型モンスター。
  • 羽衣狐 - 初音と同じく黒髪ロングヘアに黒セーラー服の妖怪。初音が改変元となっているAAもある。

外部リンク[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。