Fandom


    ____
 /´_   / ̄ヽ
/ ,/ 二二 ̄\ \
l /  \/│  l  l  _                _     _    /l
l l    │|   l  l / lーl`l _ __ ___   ___ / l_ィ ヽ │ l / ̄_l
ヽl  /`、l l_ /  l l l ̄∠  ' ′ ' '   ヽ. l´ _ `l ヽ  _-_ │`´(_ 二、ヽ
  /      ̄ / ̄ ヽ` ̄フ l l⌒l /l⌒l  l l│_l│ l/l l l  lヽー´ /    / ̄ l
  ー' ̄ ̄ ̄`'      ̄ ̄´ l l  l  l  .l⌒l `ー‐´´ ̄`  ̄` l l. ̄´     ´ ̄l/l
                 ` ̄´ ` ̄´. ` ̄´/──´l       `'           l' l
                           / ( ̄`、l    __  __  _ .  l l   _/l
                          (  ─‐--   l´ _ `l'ーi │∠l_l   l/ l  / _l
                        /ヽ \∠_  丶 .l l  l-l  l/l  l/ l  l  l (_二、ヽ
                       /  ヽ    /  / l l_ _.l‐l  l、/ヽー´_ l_. l\l  lヽー´/
                      / /\ `──´  /  ー─‐´   ̄ ̄ ー´ l  l  l l ̄´
                      ヽ´  `ー─‐─´               ´ ̄ ̄` `'
                        世界の根幹をなすソウル達よ...
                       主人を失い彷徨えるソウル達よ...
                       その身を固め、主のもとへ還れ 
                       世界を繋ぎ止めるために.
                        世界を繋ぎ止めるために…...

水銀燈はデモンズソウルを求めるようです
作者 ◆20L.ujnjAg
ジャンル ゲーム系 ファンタジー
原作 Demon's Souls
投下日 2011年2月2日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2011年5月3日
話数 36話
主な登場人物 水銀燈真紅やる夫翠星石
  

水銀燈はデモンズソウルを求めるようですは、フロム・ソフトウェア製3DアクションRPG『Demon's Souls』を原作とした、ゲーム系中編やる夫スレ

作者は◆20L.ujnjAg。2011年2月2日から5月3日にかけて連載された。

あらすじ編集

世界とは悲劇なのか…。いま魂が試されようとしている。

色の無い濃霧に覆われたポーレタリアは、ソウルに飢えた亡者とデーモンだけが彷徨う亡国と成り果てた。やがて濃霧は世界の全てを覆うだろう。いまや人々は緩やかな滅びの予感に絶望していた…。

亡者に殺害された水銀燈は、ソウルの身体となって「楔の神殿」に縛られた。彼女は元の肉体を取り戻し、囚われたその運命から開放される為、特別なソウル「デモンズソウル」を求めポーレタリアへと向かう。

概要編集

世界観や道具類、そして「ソウル」とは何か、といった原作を把握する上で必要な要素をとてもわかりやすく解説している為、原作未プレイの人でも内容を理解しやすい作りとなっている。

ただし、「古き王ドランの治世時代」や「濃霧の発生前後のポーレタリアの出来事」に「オーラント王の歩み」、前身となる『KING'S FIELD』との絡み等、原作内では一切語られる事の無い部分を作者の「フロム脳」で補完している場合も多く、オリジナル色は強目。ちなみに、水銀燈が全部のデーモンを倒す訳ではない。

最初期では、気弱で雑魚1人殺害するのも覚束ない水銀燈が、ソウルを吸収した影響により徐々に身体と精神を変質していく様子が描かれる箇所も見どころとして挙げられる。また、原作『Demon's Souls』には所々で同開発元の別作品『アーマード・コア』を彷彿とさせる要素があるが、このやる夫スレではそれとは別に『アーマード・コア』風の演出も交えられている。

序盤の主な登場人物編集

  • 水銀燈 - 主人公。剣と魔法の知識がそれなりにあるだけの非力な少女。戦いの中で苦悩するも、人外の力と知識を帯びていく。
  • 真紅 - 火防女。死者を楔の神殿に召喚する。水銀燈に対し「デーモンを殺す者」になる様に請う。
  • やる夫 - 青ニート?の元騎士。心が折れてしまった為、冒険はもうしないと明言しているが…。
  • ダディクール - 大袋のトマス。妻と娘を置いて一人逃げてきた事を悔いている。
  • できる夫 - オストラヴァ。滅びゆく故郷の為に何かしようと懸命な青年。ぶっちゃけ弱い。善意と創意工夫が最大の武器。
  • ハルヒ - 魔女ユーリア。迫害されて生きてきた為若干人間不信。精神的に幼い。
  • アンデルセン - 聖者ウルベイン。神の僕でアンバサマニア。ただし排他的では無い。
  • ジョセフ - 賢者フレーキ。好奇心旺盛で研究熱心な魔術師。
  • インデックス - 第六聖女アストラエア。異変初期にボーレタリアへ向かったが、腐れ谷で消息を絶っている。
  • アーチャー - 暗銀の騎士ガル・ヴィンランド。聖女を守護する騎士。腐れ谷に向かったが、他の実力ある神殿騎士たちと同様に帰らずの人。
  • 翠星石 - メフィストフェレス。ボーレタリアの暗部、さらにはデーモンの機巧に深く関わっている。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。