Fandom


           `` ‐- ..,_                          |
             ,. ┴、``'' ‐- ..,,_               _,.. r‐''"
           ,. <  \\      フー──----─一 '''":::::::::{ヽ
        ,. <   ヽ  ヽヽ    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ |}
        / n ヽ   i   i i   /::::::::::::;:::::;__::::::::::::::::::::::::::::::;ィ7ノ ノ_,,.. -、
    ,. -─{ U  }   |.  | |  /::::::::::::::く (.・) ̄ヽ:::::::::r┐/゚'.ノイ      ヽ
  , '´    ヽ.  ノ    /  ./ /  〈:::::::::::::::::::`ー‐一'´`::::::/. ::|:`'"l |::.
/        `'''"- ..__/ ノ/.   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/;;〉:::!:::: /  !:::
           |    ̄ヽ \    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::/  :::|:/   l:::
              |   ::  ::ヽ \   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ-、__」    |:::
           l      ::::\.\   ヽ::::::::::::::::::::::::::_;:::/    |::
              i.      :::::::\ \    \:;:::ィエ工⊥ノ」     l::
            ',       ::::::::\ \   `ヾr┬tェ-/     i
            ヽ  :.    :::::::::\ \     ̄ __.ム       /
              ヽ ::    ::::::::::::::ヽ、ヽ、, -‐_ニ-‐''{     /   ..     .:
               ヽ::    :::::::::::/ `ヽ>'"  ,. -|   /!    :::..   ..:::
                \    :::::/    ヽ, ‐'"  ,,.|  / |     :::::::....:::
ヽ、                \  r''´       \, ‐'" ! / |     ::::::::::
  `ヽ、               ∨          ヽ、_,ノ/   |      :::
涅マユリ
原作・出典元 BLEACH
性別
愛称・呼び名 マユリ様
性格 マッドサイエンティスト
特徴 仮面 体を改造している
  

涅マユリ(くろつち マユリ)は、漫画「BLEACH」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「涅マユリ」も参照のこと

概要編集

尸魂界の死神。護廷十三隊の十二番隊隊長で、技術開発局の二代目局長。化粧と仮面をつけた異相の怪人めいた風貌をしており、作中何度かイメチェンしている。

徹頭徹尾「マッドサイエンティスト」。非常に強い好奇心の持ち主で、研究対象は残忍な行為も含めて徹底的に調べ上げるが、興味のない事象は歯牙にもかけない。目的のためには部下を使い潰すことを厭わず、敵も味方も研究素材として見ているような節さえある。作中数少ない回復役でもあるが、治療を受けた場合に改造されるおそれがあり危険。思想面で非常に尖っているが、軍事部隊の隊長としても優れた才覚を持っている。人造人間の涅ネムを娘と呼び、常にそばに置いている[1]

過去、危険人物として投獄されていたが、頭脳と技術に目を付けた浦原喜助により技術開発局に招かれた。浦原の出奔に伴い現職に就任。また、滅却師を人体実験にかけ虐殺しており、石田雨竜の祖父も犠牲になっている。

斬魄刀は、斬った相手の四肢の動きを奪う「疋殺地蔵」(あしそぎじぞう)、卍解は巨大な芋虫が周囲に毒をばら撒く「金色疋殺地蔵」(こんじきあしそぎじぞう)。戦法はとにかく用心深く周到で、策と便利アイテムの駆使は基本。使う毒は毎回配合を変え、戦った相手の体には罠を仕掛け、さらには自分の肉体をも改造しており武器や薬品を仕込んで戦闘に利用する。

やる夫スレにおいて編集

マッドサイエンティストとして登場することが多い。AAのバリエーションは少ないものの、キャラクターの知名度は十分で、説明不要の科学者キャラである。

愛称の「マユリ様」は、作中では主にネムから呼ばれるが、ファンも畏敬をこめてこう呼ぶ。

主な作品編集

脚注編集

  1. その割に扱いはぞんざいだが、「自分の最高傑作たるネムがこの程度で壊れはしない」という自負と彼なりの愛情表現である。

関連項目編集

  • 浦原喜助 - 元上司。技術開発局の前局長であり、十二番隊の前隊長。
  • 石田雨竜 - マユリは祖父の仇である。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。