Fandom


              _,____
ノ(          / ̄lllllllllllllllllllllllll`ヽ、
lll(        ノ´llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`ヽ、
lllllll)     ノ'lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`l
丗ヲ    /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll`l
llllノ    ノllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、ll|
llノ    ノlllllllllllllllllllllllllllll/´ ̄`ヽllllllllllllllllllllllllllノ `、ll|
/ ,   |llllllllllllllllll_,-'´ ̄  ヽ、 `ヽ、lllllllllllllノ .  Y
|l   ,'´l`、lllllllllllノ   _,-‐、 ヽヽ `l.`―‐'フ   ,、|
llll`ヽ|llllllllll`、llノ´   ‐―、ヽ、 ヽ、 |   | / ノ,→
lllllllllllllllllllllllll`l     -、_ヽヽ、_`l 、 l  /ン_/
‐ 、lllllllllllllllllllll`l     `、`三ン、、ニ、´ノヽノ/フノ/
     フlllllllll`l       _,-'´ `ヽ//-´   |  私は一向に構わんッッ
     /llllllllllll|`ヽ、   ,'´´     _  :   ) l
     `|llllllllノ、  ヽ、,´     i´ `  `,  ノ´
    人    \ i´ヽ、     `,ヽ、_ノ ,´/
    /::`、     `ン  ン  ,,-←三、-´ノ、'ノ
 _,-/:::::::ヽ、     ヽ、 `、 `,ニ,‐--‐ヲ //l
''´:::`、:::::::::::::::ヽ、    `i 、_ヽヽ二二二ノ/ /
:::::::::::`、:::::::::::::::::::`ヽ、  `l `、     / ノl
:::::::::::::::::`、:::::::::::::::::::::`ヽ、ヽ `ヽ、_,/ノノ`、__
:::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::::`ヽ、――´ノ:::::::::ノ::::::::::::`‐ヽ、_
烈海王
原作・出典元 バキシリーズ
性別
愛称・呼び名 烈さん
一人称
性格 自信家 ツンデレ
特徴 筋肉質 色黒 弁髪
口調 尊大/敬語調
備考 中国拳法の達人
  

烈海王(れつ かいおう)は、漫画「バキシリーズ」の登場人物。

ウィキペディアの項目「烈海王」も参照のこと

概要編集

バキ世界での中国拳法界で「海王」の称号を持つ者たちの中でも群を抜いて優秀な拳法家。本名は烈永周(れつ えいしゅう)。他には、師から「小龍(シャオロン)」とも呼ばれている。身長は176cmほどだが、徹底的に鍛え上げた屈強な体をしている。

「魔拳」の異名をとり、拳足で黒曜石を巨大な球体に磨き上げるほどの技量を持つ。また単なる拳法に限定せず、中国武術全般に長ける。技では「転蓮華」などが有名。

中国拳法の歴史に多大すぎる誇りを持ち、他の武術を見下す傲慢な性格であったが、範馬刃牙に敗北して以降は一転して温和な性格となった(後述・ツンデレ)。また、温和な性格となった以降も根底に根付く気性の激しさ、そして中国拳法に対する信仰は失っておらず、空気を読まずに我を通す発言をすることがあり、相手の逆鱗を刺激することが多い。

徳川光成が主催する最大トーナメントに参加し、愚地克巳らを無傷で倒すという圧倒的な実力で勝ち上がってきた。刃牙とは大激戦の末、刃牙の「範馬の血」に敗北した。次シリーズ以降にも上位グラップラーとして登場し続けている。

やる夫スレにおいて編集

原作同様、格闘家の役で登場することが多い。AAが多くギャグもこなせることから、同作品の登場人物では範馬勇次郎と並び登場機会の多いキャラである。

ツンデレが確立された以後の年代では、ベジータなどと並ぶ男ツンデレの代表格のキャラクターとされている。

主な作品編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。