Fandom


                  _, --- 、
                 r '、     ` 、
                .i `,、 ` 、    `,
                l  l `、  i、 i   i
                l  r - .l ノ'___、l  l ',
                l  l'二ンl´.´ `l ノ .l
                '、. `、  !, ,   レ'/ l
                `、 ' -─‐' // /
                 `、 ゝ、_/ l /
                  ,/ ̄ヽ_/ ̄l /ト、
               _,/:::ト、‐-h ‐' l/ l \、_
           ,  -‐ '´/::::::::l  //lヽ .l /l::::::: >__` ‐- 、 _
         /´、   ヽ :::::::::::l ././.lヽヽl l/:::::::: o /  /   i
        l  `,   ヾ::::::::::::l、 l .l.ヽ l l::::::::::::::/   /  ..:::l
        .l:::::... `, l ..:::::ヾ::::::::::i\,l,/l.l::::::::::::/::::::::::l.......::::::::::l
        .l:::::::::::::::',l::::::::::::ヾ:::::::`、;;;;;;/ll:::::::/:::::::::::::l:::::::::____,:l、
        (ヾ::::::::::::::l::::::::::::::::ヾ::::::::>':::::!::/:::::::::::::::::l/'__-‐'´l
        l::::`:::::::::::l::::::::::::::::::::ヾ/::::::/:::::::::::::::::::::/  ´二三ヲ
        l:::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::/::::/:::::::::::::::::::::::/   r--=l
        .レ',二´` ‐-!、_,--r-'--' __-_ニ二ゝ_,-‐'´:::::::::::::i
        `レ',´-'     i  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ::ヾ:::::::::::::i
        レ´r‐,、____,,l .l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::i
        `'-.'´:::::::::::::::::`‐‐l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i
┌‐────┐!、::::::::::::::::::::__r---^-^--^-- 、____, -'
| ガリュウ |   ̄ ̄l ̄´:::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::l
├───‐─┴────────────────────‐
│
└──────────────────────────

牙琉霧人
原作・出典元 逆転裁判シリーズ
性別
愛称・呼び名 がりゅーん
一人称
性格 優しい
特徴 縦ロール
口調 丁寧語
備考 弟子:王泥喜法介
弟:牙琉響也
  

牙流霧人(がりゅう きりひと)は、ゲーム「逆転裁判4」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「牙流霧人」も参照のこと

概要編集

『逆転裁判4』の主人公である王泥喜法介の師匠として登場。成歩堂龍一とは友人関係であり、7年前のある事件により弁護士資格を剥奪された後、彼の無実を訴えそこから交流が始まり、『4』1話にて、彼が殺人事件の犯人として疑われたある事件の裁判にて弁護士として買って出ている。




注意!ここから先はゲームのネタバレに踏み込んでいます。編集


               l ヽ、l、l  ,',',',',' ''  /// _,,,,
               ,l  ヽ ,', ,',',' ' / ///-ニ-'´
              l;;; ヾヾ_,',' '/ ソン/, //-='´
              l;;;iゞi/´ュ`_ヾ_ツ _,/;;;;;;;ノ´
            _,,,,,l;,ヾ i´ ./_’'.゚.l/__,,-‐'´
            `‐-i,,ial`l i'` ̄`iil. l;;;/
              ヾ‐i `‐=-、!/∠
               l;l`ニニヽ、//
               ,l-、_/^‐,lヽ__,-‐-、__
              _,(_,-t i-‐ヲ::::::::::/  /,,,ヽ
         _,-----'´:::lフ/''i V:::::::::/:: /::::::::::::l
        /、   ヽ ̄:::lく/ Y:::::::/:l:/::::::::::::::::::l
       l::::::ヽ、  ヽ::::::llliV/:::::/:::::lィ‐-i、__⊂ヽ_
       ヾ::::::::::\_;ヾ::::lll/:::/:::/:l.l  __フ `i'ノi |
       ___l:::/`‐ri- 、_//;/::::::::ヾ〆\ i_っィ`l
      nl イ'/⊂ニ::::::ll::::::: ̄`‐‐----,ゝ‐':::l、_人_/
      .(くゝ∠ / ̄l l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:l
      l^L>、_`.l:::::ヾニl:0:0:o::::::::::::::::::::::::::::/::l
       \ノ `'l::ヾ:::::::: ̄`‐-、_:::::::::::::::::::/::::l
           l:::::ヾ::::::::::/´:::: ̄ ̄`i‐':::::::l
┌‐────┐ l:::::::l`‐i'´:::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l
│ ガリュウ |  .l:::::::l::::::l::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::l
├───‐─┴─────────────────
|なあああああああるほどおおおおおおおおおおお!!
└───────────────────────

…と、されているが実際は彼こそが成歩堂を失脚に追い込んだ黒幕であり、『逆転裁判4』におけるラスボスでもある。 そもそも何故こんな事をしたのかというと、元々は彼が弁護するはずだった依頼人を信頼できないとして一方的に外され、後任として成歩堂があてがわれた事で彼を逆恨みし、捏造証拠を用意し法廷に持ち込ませ使うように仕向けた…のが真相。 さらに言うと、成歩堂が疑われた殺人事件においても彼こそが真犯人であり、最後は弟子の王泥喜(と成歩堂)により犯人であると断定されてしまった。

しかし、その方法は妙に回りくどく、また作中においても自身がうっかり口を滑らせた事で犯人だと疑われるなど所々で凡ミスを始めとする間抜けな描写が目立つ、ブレイクモーションがシリーズでも屈指の迫力などネタ描写が非常に多いなどラスボスにしては威厳が無く、また「自分が犯人である事件の弁護を何故引き受けたのか?」と、消化不良な描写も多く「成歩堂と本当に友達になりたかったのではないか?」とヤンデレ的な解釈までされる始末であり、『逆転裁判4』の悪評を決定づける要素の一つであると言っても過言ではない(人によってはクマ吉と大差がないとまで言われている)。

おかげでプレイヤーからはシリーズ最大のネタキャラクターとして親しまれてしまっている。

主な作品編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。