Fandom



  _
  |:  |
__,.|:  |__,.,_ _ __ __,.,___,.,__, ,__,.,_ ____ __,.,_ _ _ ,.,___,.,__,, _, _,, _ __,.,___,.,__,,____ ,_.
  |:  |
  |:  |               __________
  |:  |            /\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\           _,,-
  |:  |            //   \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         |_,,-    「自宅兼ダンジョン」
  |:  |          ∠/      \_________\         |.i-
  |:  |           | ___  |    | ̄| ̄||≡|   |_           !.l-
  |:  |           |/\   \|__|_|_||≡|_ |」___    |
  |:_|          //  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ .,,-''!.i-
  || ̄|          ∠/     \______________\,:::!.i-
  ||≡|  ,;:'""':;, '""':;, '""'':;,      |___i ..| | ̄| ̄|||≡| ,;:'""':;,"'':;,"'':;,
  ||≡| i':::::::::::::'i,,::::::::'i,,::::::::'i,      |┐┐|__|::::| | _|  |||≡|i':::::::::::::'i::,:::i,::::i,
  ||≡| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |┐┐|||| :::| └| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ||≡|::::::::              |   |┐┐|||| :::|__| | ─┐
  ||≡|::::::::              |   ├―――‐|   | |   ̄
  |: ̄|::::::::             | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |
,、,.|,.、.,|、.,.,,.、.,、,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.,.,,.、.|,、,.、.、、.,,.、.,.,,.、.,.,,.、,.,| |、.,.,,.、.,.,,.、.,、.,.,.,,.、.,、.,.,.,.,.

現代ダンジョンに希望を持つのは明らかな間違い
作者 ババコンガ ◆Ff7nWZGtso
原作 オリジナル
投下日 2016年9月25日
投下板 BULKやる夫板
状態 本編完結
最終投下日 2017年7月8日
話数 18話
主な登場人物 やる夫パチュリー・ノーレッジ
  

現代ダンジョンに希望を持つのは明らかな間違いは、オリジナルの長編やる夫スレ。

作者はババコンガ ◆Ff7nWZGtso。2016年9月25日から2017年7月8日にかけて連載された。

あらすじ編集

10数年前から突如街の中に怪物の沸く地下施設、いわゆるダンジョンが発生してしまった世界。大混乱の中モンスターを倒し続ければその量を制限でき、またダンジョンで取れる素材に高い利用価値があることを見出した時、世界の混乱で食料自給率が著しく下がった日本はダンジョンを管理していくことでなんとか混乱を収め、生活を取り戻していくこととなる。

しかし、その実情はハードで手が足りないことから実際の管理は民間ですることとなる。それでも自分の家の地下にダンジョンができるなどで強制的にダンジョン管理をしなければならなくなってしまった一般人は逃げ出すこともあるそうで…

後輩のギャル夫に騙されて有り金はたいてダンジョン付きの家を買ってしまったやる夫はダンジョン管理のために今の仕事をやめてしまうこととなる。なんとか生活をしていくためにまずは道具調達のために専用のホームセンターに向かうのだが…

概要編集

現代社会に突如とファンタジー要素あふれるダンジョンが出現した世界でいかに一般人が生活していくのかを描いた作品。ダンジョンでモンスターを倒したりすることで身体能力が上がり場合によっては魔法も覚えてしまうというゲームのようなシステムがある。

当初は3話まで作成されて触れられなかったが約1年後に続きが投下されてそのまま完結まで作成された。その後2017年7月9日からその後の様子を描いた「ダンジョン屋のそれすらもおそらくは平和な日常」が不定期に投下されている。

主な登場人物編集

  • 入即出やる夫 - ごく普通の一般人。騙されてダンジョンオーナーとなり今までの職をやめ必死で生活することになる。かなりの人格者で人望がすごい。
  • パチュリー・ノーレッジ - ホームセンターの店員。ダンジョン初心者のやる夫に色々コーチをするが時折謎な一面も見せる。
  • 司波達也司波深雪 - やる夫の後輩。ダンジョン発生で会社が潰れ無職となったところをやる夫に拾われる。特殊な家庭事情がある様子。
  • 大森カズフサ横島忠夫 - 達也の元同僚で、共に仕事が見つからず苦しい生活をしていたところをスカウトされる。ダンジョンで仕事をする中どちらも特殊な能力に目覚めることに。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。