Fandom


◆PxpsTgDRu.のオリジナル作品である、やる夫に男友達ができたようです。その世界観を踏襲した別シリーズの総称。

◆PxpsTgDRu.自身が手掛ける別シリーズもあれば、彼の個人板において別作者によって作成された二次創作も存在する。

共通の世界観編集

男女比の偏り編集

西暦2050年頃から男児の出生率が下がり始め、社会は女性主導で動かされるようになった。一時期は女性だけの単為生殖が可能になるとされ、用済みとなった男性は世界中で虐殺されるが、のちに単為生殖は不可能と判断。各国は慌てて男性の保護に舵を切るが、かねてからの出生率低下と虐殺により、世界の男女比は女性44億人に対し、男性は800万人という極端な偏りが生まれてしまった。

この偏りのため、女性の大半は結婚できず、子供は人工授精で生まれるのが当たり前になっている。一夫多妻制になってはいるが、既婚者の女性というのは非常に稀で、羨望の的である。

共学と結婚編集

高校はほとんどが女子高状態であり、共学の高校は男子と女子を結婚させるための場となっている。 男子は中学を卒業すると、強制的に共学に進学させられ、そこで女生徒と結婚させられる。入学後1ヶ月で1人、進級時に1人ずつ、卒業時に1人、最低でも4人と必ず結婚しなければならない(上限はない)。

男子は入学時、「好みのタイプ」についてのアンケートが行われ、それに沿ったタイプの女生徒を集めてクラス編成が行われる。

結婚を望む女生徒は非常に多いため、女子にとって共学は狭き門で、倍率は3ケタが当たり前。さらに首尾よく入学できても、男子に選ばれるかは全くの別問題である。このため、結婚できないまま卒業を迎え、「あんなに苦労して入学したのに」と思い詰めた女生徒が事件を起こすこともある。

男性の扱い編集

男性はもっとも重要な資源であるため、非常に丁重に扱われているが、実際には家畜同然の扱い。地区による男子の偏りを防ぐために、一定の年齢に達するまでは引っ越しができず、旅行ですら煩雑な手続きを踏まなければできない。

絶えず女性からアプローチの視線を受ける上に、苦労話を共有できる同性がほとんどいないため、ストレスで精神を病んで自殺する例も後を絶たない。

普通の就職は不可能であり、教師、政治家、主夫の三択がほとんど。

◆PxpsTgDRu.の作品編集

等が存在する。

二次創作編集

等を始め多数存在する。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。