Fandom


(主な作品)
(概要)
42行: 42行:
 
美琴と正反対で布地が少ない大人っぽい下着を愛用する。本人曰く「布地の擦れる感触が能力使用の妨げになるのを防ぐため」とのことだが、明らかに趣味の比率の方が実益より高い。
 
美琴と正反対で布地が少ない大人っぽい下着を愛用する。本人曰く「布地の擦れる感触が能力使用の妨げになるのを防ぐため」とのことだが、明らかに趣味の比率の方が実益より高い。
   
完全な幼児体型であるが、年齢を考えればそこまで不自然なことでは無い(むしろ同い年の[[佐天涙子]]の発育が良過ぎるだけ)。
+
完全な幼児体型であるが、年齢を考えればそこまで不自然なことでは無い(むしろ同い年の[[佐天涙子]]の発育が良過ぎるだけ)。アニメで起用された声が年齢からすると比較的大人びている為BBAボイスと言うあだ名がつく
   
 
==やる夫スレにおいて==
 
==やる夫スレにおいて==

2013年12月8日 (日) 08:51時点における版

            _  . _---- . .
        /⌒>-: : : : >:__: : : : : : :.> 、_ノ)__
.       i /: : : : : : : : : : `: : : :.\|   又: : : `、
       _}/: : : : : : : :,_: : : : : : : : : :|  λ`ー‐、: :\
      / /: : : : : : :.:./ ヽ: : !: : : : : :廴ノ ム:.::.:.:.:\: :.\
     (_/: : :.:.:|:.|: : l:|  |: |:.!:|: :.|: : :.|厶く__| l:.:.:.:.!:.:ヽ:.:.:ヽ
     ハ: :!: :|:ト|」_ハ|  }/|:.!」:-:|:. :. |:.:.:.:.:} }ノ:.:.:.:.}:.:..ハ:.:.:.:)
     |:ハl|:.::jルィテトリ /ーjルテ=Ⅳ/リ:__:.:,' ,:.:.:.:/:.:./:.:|:.: '
     l:.:.:从j从゙ ㌧j      匕ソレ' (ハУ /:.:.:/:.:.∧:.:l:/
      :.:.ヽ|:.:.ム ` 、      ̄   r'ノ' /:.:.:/:.:.:.{ )从
       \:|:.:.:八   _      .ィ´   /:.:.:/!.:.:.:.:| 〃:.:.'
        )::./ i>.  `  .  ´ 」、  /:.:.:/:.l:.:.:.:.:|ノノ:.:.:.|
      /:.:/、ヽ!:.::.:.}`=く__/  ∨:.:.:/:./|:.:.:.:..!´ l:.:.:|
       /:.:/ ヽハ:ノ!  /  ___,∨/ /八:.:.:.:.l j:. ,′
     {:.:.:{   }:.:リ:.:j  / /      Vi:.:レ':.:.ヽ:.:.:∨:/
     ヽ:.:l   /:./}:/ _ノ厂二三ミ、   l V/:.:.:.ハ:.:.:.V
        (と /:./// /〃 .′       |、|{:.:.:./  ;.:.:.:l
          `(:.:(// // ノ       i; |卞、:.:!   |:.::ノ
         ):.):( // {       |i | |:.:|:.:l  レ′
白井黒子
原作・出典元 とある魔術の禁書目録
性別
愛称・呼び名 黒子
一人称 わたくし
性格 御坂美琴に心酔
特徴 ツインテール お嬢様 百合
セクハラの常習犯
口調 「〜ですの」
備考 先輩:御坂美琴
同僚:初春飾利
  

白井黒子(しらい くろこ)は、鎌池和馬のライトノベル「とある魔術の禁書目録」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「白井黒子」も参照のこと

概要

「とある魔術の禁書目録」のスピンオフ作品である、「とある科学の超電磁砲」では準主人公で中学1年生。御坂美琴の後輩かつルームメイト。学生による学園都市治安維持機関「風紀委員(ジャッジメント)」の一員で、初春飾利とパートナーを組んでいる。

能力はレベル4の「空間移動(テレポート)」。能力の限界値は、距離が81.5m、質量が130.7kgであるが、飛距離と質量の間に因果関係はない。1度に複数の物体を転移できるが、手で触れたものしか転移出来ない。相手を制圧する時には、太股に忍ばせた鉄矢を能力で服にダーツのように突き立てて拘束したりする。だがやろうと思えば相手の体内に物質を飛ばすなど、かなり凶悪なことも可能[1]

語尾に「〜ですの」と付けるお嬢様口調が特徴。美琴を「お姉様」と呼んで慕っているが、完全に惚れているの域。日常的にセクハラを行っている一種の変態で、そのためなら禁止されている寮内での能力使用も辞さない。美琴が気に掛ける上条当麻のことは類人猿と呼ぶなど、彼に対して敵意を剥き出しにする。

美琴と正反対で布地が少ない大人っぽい下着を愛用する。本人曰く「布地の擦れる感触が能力使用の妨げになるのを防ぐため」とのことだが、明らかに趣味の比率の方が実益より高い。

完全な幼児体型であるが、年齢を考えればそこまで不自然なことでは無い(むしろ同い年の佐天涙子の発育が良過ぎるだけ)。アニメで起用された声が年齢からすると比較的大人びている為BBAボイスと言うあだ名がつく。

やる夫スレにおいて

ファンタジー系か学園を舞台にした作品で登場する傾向にある。美琴や初春とセットで登場することが多く、百合(というかレズ)設定もそのまま活かされている。しかし意外なことに、男性主人公に想いを寄せるヒロインとしての起用も少なくはない。

主な作品

脚注

  1. 飛ばされた物体は、本来そこにあったものを押しのけて移動する。

関連項目

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。