Fandom


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    (―) (―) \  濡れてみたいが人の妻、どこの雨戸に行くのやら
     |       (__人__)    |
      \      ` ⌒´   ,/
      /         ::::i \
     /  /       ::::|_/
     \/          ::| ::∥
        |        ::::| ∥
        i     \ ::::/ :∥
        \     |::/  ∥
          |\_//    ∥ キュム キュム
          \_/    ::∥
盲目外道やる夫
作者 ◆xQ.fVdR3.Q
ジャンル 時代劇、R-18
原作 オリジナル
時代 江戸時代
舞台 江戸
投下日 2011年7月11日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2011年12月10日
話数 29話
主な登場人物 やる夫やらない夫
  

盲目外道やる夫は、オリジナルの、時代劇系長編やる夫スレ

作者は◆xQ.fVdR3.Q。2011年7月11日から同年12月10日にかけて連載された。

概要編集

タイトル通り主人公のやる夫は悪党であるため、作者は性描写だけでなく反社会的描写の意味を含めてR-18指定している。また、性描写も陰間(男娼)などの同性愛ネタを始めとして人を選ぶものも多い。

当初モチベーションの低下からエター作品となる予定だったが、打ち切り気味ではあるものの最終話を投稿し、完結に至っている。

あらすじ編集

幼いころ、名主の子の子守をしていた姉が目を離した隙に、子供がカラスに目玉を抉られてしまう。驚いた拍子に姉は足を滑らせ川で溺れ死に、残された弟のやる夫は名主の報復によって両目を潰され盲目となった。彼は盲人の最高位「検校」へと上り詰めるため、なりふり構わず金を欲する――たとえ人を騙し、殺してでも。

ある時やる夫は死体見物に集まった野次馬の中から、血の匂いをさせていた浪人やらない夫へと声をかけ、金貸しを営む際の用心棒として雇い入れる。こうしてやる夫とやらない夫、悪党二人の生活が始まった。

主な登場人物編集

  • やる夫 - 盲人の悪党。検校へ上り詰めるため金貸しを始める。
  • やらない夫 - 凄腕の浪人。やる夫の用心棒となる。
  • ダディクール - やる夫が付け届けをしている検校。
  • マザーファッカー・do夫 - 見世物小屋の下男。少々おつむが弱い。
  • 麻呂 - 大店のご隠居。本人は覚えていないがやる夫に施しをしてくれたことがあり、恩義に感じている。
  • 桐乃 - 麻呂の大店の入り嫁。間男を咥えこんでいる。
  • 東鐘屋オプーナ - 南町奉行の同心。やる夫に不審感を抱き、付け狙うが……。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。