Fandom




 \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
 ≧                             <
 ≧            私だ!!!              ≦
 ≧                             ≦
/Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W⌒Y⌒WW⌒Y\




                                         \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                                          ≫                               ≪
                                         ≪               いや、私が!!!            ≫
                                           ≫                               ≪
    ,.  -─……─-  _                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
. , '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::‘ ,
/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧               \ヽ人_从人__从_人__从_从人__从_人__从_从人_人/
:::::::::::::::::::::: V:::::: ∧:::::::::::::::i::::::::::: ∧           ≧                             <
::::::::::::、:::、::::::V::::::::∧、:::::::::|:::::::i:::::::∧    , ィ      ≧          普通の陣営を作っ f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ =-
::::::\:::\\:::Vハ:::::', メ、:::}_::::::i:::::::::::ヘ  | !       ≧                        | 言わせねえ |
:i::ト、:::\ヒ仞\ヽ:::\}zヒ仞ノi:ヘ !:::::::::::: \.| i     /Y⌒YWW⌒W⌒Y⌒WW⌒W⌒Y⌒W 乂_____ノ
:八 ヾ::::',`    \丶    リ ,:::|, }::::::::::::::::::::{ ‘,                _____
∨:::ヽi::、゚:.,   、 ,      i::∧:::::::::::::::::::ハ  V=--------==≦::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. i::::::::::::i \   __    从::∧::::::::::::::::::::::',  V::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 !::::::::::::ト . \ゝ-- '  ,イ:::::: V∧::::::::::::, へj '´‘ ,::::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: f´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
 |::\:::∧',:::>、    ,.イ:|:::::::::::: V∧::::::://  _,.   i:::::::≧=-  _ ̄ ̄    | 絶対、認めねえかんな   |
 |::::::::\:ヘ777777777∧_::::::::::::Vハ::::i入 ィ´    ‘,::::::::::::::::::::::::::::≧=-  _ 乂__________ノ
 |::: >' i\\///////,∧` <::::V:::',:::゚,{ __,.. '´  ‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
-千{  /// \\/////,',∧  !::トV::i=:i  {  _,. ' ‘,:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 ̄|::| /__////,'\\////,'∧_|:| .Ⅵ八  ` ´     i::::≧=- _:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
- ,|::}'/////////,\\/// ∧|::::|__ !:|<:>x- _   i::::::::::::::::::::::::≧=-::::::::::::::::_
┐:::::〕iト .///////,',\\/斗:':::::__>リ´/:/i ', ¨  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
. !::::::::::::::::::::〕iト .∨,..ィi〔::::::::::::::::::::|_,.<::::/ r: i  ',   ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
':|:{}::::::::::::::::::::::::::::T::::::::::::::::::::::::::::{}iヘ:: /ィ:> ,イ!     ',、:::_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::|:{}:::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::{}:!∧:Y´  /! ::ト、      }::}、:::≧=- _:::::::::::::::::::::::::
::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/∧  {  \:iト  /:/ ヽ:::::::::::::::\` ー--
::|:{}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{}:|// } ./ ヽ    ` くY::/   |::::::::::::::::: \
::|:{}::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{}:|//リ ′ i',      ヾ     |::::::::::::::::::::::::: \
::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::リ,//、.{   l i',      }   |;::::::::::::::::::::::::::/
::|:::::::::::::::::::::::_,. ィ<::::::::::::::::::::::: : ///::ハ   | i ',     }    | V : ::::::::::::/
::|:::::::::::::::::::::::::::/::: ∧::`丶::::::::::::: {,/::::::::::',  | i_}゚,    }   ,′∨::::: /
:::::::::::::::::::::::::: /::::::::::∧:::::::::::::::::::::::i〈} ;::::::::', |V ,    }      ∧/
:::::::::::::::::::::::::/::::::::::: : ∧::::::::::::::::: ∧:::‘;:,::: ヘ从   ',    i.       ∧
:::::::::::::::::: : /::::::::::::::::::: ∧:::::::::::::::: ハ:::::',::;:::::ヽ \  ゚,   ゚,.     ∧
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::::::::::::::::::::}:::::::'∧:::::::\ ー    ',      ∧
7´ ̄ ̄ ̄〕iト========'’ ̄ ̄ ̄´:::::::::::∧::::::::: \     ‘.      }
′::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨::::::::::∧::::::::::::::\    \     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::∧:::::::::::::::::\    \     \


私の陣営が普通? 言わせねえ
略称 わたふつ第二部
作者 嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y
ジャンル ゲーム系安価
原作 Fateシリーズ、鋼の大地
時代 現代
舞台 日本
投下日 2014年6月6日
投下板 やる夫板のシェルター
状態 完結
最終投下日 2014年7月12日
主な登場人物 The AV その他多数
関連項目 俺達が作ったマスターは普通なんだ!シリーズ
私たちの"陣営"が普通なんだ
まとめ やるバウト
  


私の陣営が普通? 言わせねえは、TYPE-MOON作の伝奇活劇ビジュアルノベルゲーム「Fateシリーズ」を原作とした、安価やる夫スレ

作者は嘘ネコ(黒) ◆ickp4lrA3Y。2014年6月6日から同年7月12日にかけて連載された。

概要編集

やる夫スレ企画「俺達が作ったマスターは普通なんだ!シリーズ」の参加作品の一つ。「私たちの"陣営"が普通なんだ」の第二部として作成された。

本作品では、多くの聖杯戦争スレの作者から持ち寄られたマスターとサーヴァントが登場している。登場する陣営はいずれもチートという言葉すら生ぬるいほど強力なキャラばかりである。そのため「本来召喚できないはずの神霊[1]サーヴァントがゴロゴロいる」、 「その神霊が後方支援に回らざるを得ないほど強いマスターがいる」、「現代ラグナロクを余裕で起こせる」といった恐ろしい状況となっている。 そもそも、Fateシリーズの二次創作というより「鋼の大地」の二次創作としての側面が強く、 パワーバランスもそれがベースになっている。

倒さないと街か世界が吹き飛ぶほどの陣営が多いため、第一部と比べると危険度は高いが、交渉や互いの利害関係に頭を悩ませる心配が少ない分気楽という面もある。

参加作者編集

主な登場人物編集

  • The A - “キャスター”のマスター。「鋼の大地」世界の住人(亜麗百種)。ガイアの破滅をふせぎ、消失したORTを見つけ出すために未来から来た。重度のロリコン。
  • ガブエリル(V) - Aのサーヴァント。クラスは”キャスター”。正しい者を導くために聖杯戦争に召喚された。
  • やらない夫 - “ルーラー”のマスター。制作者過去作に登場したキャラがベースとなっている。すぐ服を脱ぐ性格も健在。
  • バルドル(星光の殲滅者) - やらない夫のサーヴァント。クラスはルーラー。万物に愛される女神であり、本作の癒し。

外部リンク編集

関連項目編集

脚注編集

  1. 原作では、完全な神霊は呼べないとされている(そもそも神霊を呼べる力があるなら聖杯に願いを願う必要がない)。しかし、やる夫スレ界隈の聖杯戦争ではインフレが激しく、そもそも「聖杯」の原理が違うためか、完全な神霊が平然と召喚されている
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。