/ V \ 、
                      {ゝ',  〈   | },.
                    / U ∥_,,,,,,,,,_| /| }_,、
                  ',ヽゞ_/||::::::∧::::::} } ノ 〈
                  > / ||::::(○):::/::::ヽ ノ
                  ― ',/',Oゝ::::::::O7/  //
                  `つ ',::::::::::、:::::::::::/::/´
                     7|\:ャェェァ::/:|
                       }:`' -''::|
                      /',:::::::,'\-‐--''',
                  _,,. -::´:::::',::',:::,'::::::::::| } /|
                /'":::::::::\:::::::',:::::l:::,::-'| / / 〉
                |:::::,:::::::::::::::::`''-:::'":::::/ / / /::〉
                .|::',:','-、,_:::::、::ミ::::l:::┌ | // |:::::/
                 }__',\:::::::::::っ,-'|  | / /__{
                 |::::::::|::''-、,::::/:/ |  |/ /:::::::|
                 |:::::::::|`'-,:/::|  |  |/ |:::::::::|
                 ';:::::::/\::,-''"|  |  .| /',:::::::|
                  >‐‐''"-''" / | |  ,' .| |::::':::/
                /::|__, -'"/〉/  ,' .| γ´::\
              ./::::::::>‐、,_,,. ‐''/ / |,'  | \::::::::\
   ___ ,、ミミミ'ミ'":::::::::::::|  __ / / |   ',_  \:::::::::\
   ヽ--:::::::::::-''',ミミミミ,、-''", -''"_\_/  //_,.、  ',_\_ "'-;;::::::////、,__
  ,..-''"_::::::::,、-''" ̄ ̄`~"''‐   ] ] _///;;;/ 〉_',   `"''‐-////:::、_:::`''ゥ
  ム彡-''-'/            / ', |/ ̄|_\/_/           `''-、,::::::ミ''-、,
     /             /ヽ ヽ `''- 、,// ',____        \ーヽミミ
     |\          / / / |      / | |              \
     | `''‐-、,_    /    / |      |__|  |\____       /
      `'-、,   `"''‐'´   //,-'/        |、 ', \          /
        \-、,     //  /          \ \       , -''"
          \`''>ー  _, -''"            \__>-''"

第六天波旬
原作・出典元 light「神咒神威神楽」
性別
愛称・呼び名 (∴)
一人称
性格 傲慢
特徴 自分以外一切興味なし
  

第六天波旬(だいろくてんはじゅん)は、アダルトゲームメーカー「light」の作品「神咒神威神楽」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「第六天波旬」も参照のこと

概要[編集 | ソースを編集]

悠久の彼方より繰り返されてきた神座交代劇の世界における六代目の座。神咒神威神楽の物語の全ての元凶にして、本作のラスボス。

外見上は金髪と額にある第三の目が特徴的な少年。

歴代神格の中でも最強にして最悪の邪神。神にふさわしい「神聖さ」など一切持ち合わせておらず、生まれ出でたその瞬間から徹頭徹尾ただ己のみを愛し、他の全てを嫌悪愚弄し蔑み殺す、極大の下衆にして外道。彼の頭の中には、「独りになりたい。俺の身体は俺だけのもの。」という渇望しか存在せず、他の存在に興味がない。

純粋な強さのみで言えば、前作「Dies irae」において最強やチート等といった言葉をほしいままにしているラインハルト・ハイドリヒメルクリウスですら瞬殺できる、次元が全く違うレベルの存在。

一言で表すなら「力の強さのみで成り上がったナルシストにして究極のボッチ」。

主な作品[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。