Fandom


                        _
                         _   \::::\
                         \:::≧=‐'::::::::::≧=‐-ミ
                      _〕:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                      \:::::::>‐‐く::::::::::,,.. ==ミ::‘,
                         丶:{       ̄    }::::|
                           //〃 ̄\  `ー‐ }::::|
                       /ハ  {{ ッヽ   rtッ、 }>ミ
                        |ソr{.    ノ       }r |
                        ∧{ハ    ゝ- '     廴」
                    /二\| マニ=‐-   ..,,  |=彡‘:,
                   /二ニニ|  乂ニニ=ア´ |二二\
                   /二二二 /\   ー‐    /∨二ニニ\
                   /二二二ニ/ \≧s。._.。s≦/ V二二二=\
                   \ニニニニ/   {        }   .,ニニニニ/
                 ィi〔二丶二ニ=|   ,/‘,.       /:,  }|二二 /ニニ〕iト
          ィi〔二二二ニ\ニ=,|  /  ‘,.     / .‘,  ]|二,/二二二ニニ〕iト
        x≦ニ/二二ニニニニ /ニ=,l  |i:、. ‘,.  / ,i:i|  }|ニ‘:,ニニニニニニニニ‘,ニ≧x
      /二=,/二二二ニニニ/ニニl  |i:i:i\.‘, /,/i:i:|  }|ニニ\ニニニニニニニ‘,ニニ‘,
.     /二ニ=|ニニニニニ/二二二|\/\i:i:i:i:、_∠i:i:i/:,/|二二二\二二二二二ニ|ニニ‘,
    l二ニニ|二二ニニ/二ニニニ |    ‘:、i:i:i:i:i:i/     :|二ニニニ \二二ニニニ|ニニ=|
    |ニニニ|二二二〈二二二ニニ |      }i:i:i:i:{       |二二二ニニ 〉二二二ニ |ニニ=|
    |ニニニ|二ニニ=∧二二二二ニ|      |---|       |二二二二ニ/二二ニニニ|ニニ=|
    |ニニニ|二ニニニ∧二二ニニ |      |i:i:i:i:|       |ニニニニ /二ニニニニニ|ニニ=|
    |ニニニ|二二二二∧二ニニ= |      |i:i:i:i:|       |二二ニニ/二二二二ニニ|ニニ=|
    |ニニニ|二二ニニニ∧二ニニ |      |i:i:i:i:|       |二ニニ=/二二ニニニニニ|ニニ=|
    |ニニニ|二二二二ニ∧二ニ= |      |i:i:i:i:|       |二ニニ/ニニニニニニニ |ニニ=|
糸鋸圭介
原作・出典元 逆転裁判シリーズ
性別
愛称・呼び名 イトノコ
一人称 自分
性格 おっちょこちょい
口調 語尾に「ッス」と付ける
備考 上司:御剣怜侍
  

糸鋸圭介(いとのこぎり けいすけ)は、カプコンのゲーム「逆転裁判シリーズ」の登場人物。

ウィキペディアの項目「糸鋸圭介」も参照のこと

概要編集

逆転裁判1、2、3、4および逆転検事1、2で登場する。仕事熱心な刑事であるが、やや抜けているところがあるため、失敗も多い。一方で人望は厚く、慕ってくる後輩も多い。

刑事になりたての頃、新人検事だった御剣怜侍に助けられた事があるため、彼を慕っており、捜査では良くコンビを組む。御剣に対しては、半ば直属の部下のように振る舞う。

もっとも、糸鋸のおっちょこちょいに御剣は頭を悩ませている事も多い。御剣が糸鋸の失敗に怒り、減給を申し渡すのはシリーズの様式美となっている[1]。減給が行き過ぎて、電気が止められたり、食事が素麺のみとなるなど、私生活はなかなかとんでもない事になってるらしい。

本来、裁判においては弁護士の成歩堂龍一とは対峙する立場であるが、その抜けている言動から事件解決の緒になったり、弁護側に有利となる情報を漏らしたりすることも多く、憎めないキャラクターである。ちなみに、裁判で成歩堂が勝訴を勝ち取った時、画面には紙吹雪が舞うが、この紙吹雪を作って振り撒いてるのは糸鋸らしい。

意外なところで機械に強い。完全に無能というわけではなく、事件に役立つサポートをすることも少なくない。

主な作品編集

脚注編集

  1. これはあくまで逆転裁判の世界においてであり、現実では、警察と検察は別組織なので共に捜査を行うことは殆ど無く、検事が警官に命令する権限もない。当然、検察が刑事の給与を決定する権限もない。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。