Fandom


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


::::::ム. >/::::::::::::::::::::::::::://  !:::                         /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.
:::/< ),.'::::::::::::::::::::::::::://  ,.. -/::::                        /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:
::,!( >{:::::::::::::::::::::::::::://  (. /::::::                       _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升:
::!'< .)i::::::::::::::::::::::::::{.{    `/:::::::::                     _-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: :
::|(  >|:::::::::::::::::::::::::ノノ   /::::::::::::             ,..-──- 、     i    /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: :
::ヽ< ,){:::::::::::::::::::;:∠ __/:::::::::::::::::: -‐ 、_         ,.:::':::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、.. |::   /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : :
:::::::マ___',::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    `゙'ー- 、,∠:::::::::::::::;.-‐-v' ⌒`ヽ,‐、ヽ.j  V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : :
::::::::::ヾ,ム::;;;__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: テ    ,   ,  _,., 二>          ゙、:、
:::::::::::::::`''ー= '´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙ー‐''"´`'7"::`''"´::::::;:ゝ   ___ ゝ   ‐'ニヽ.弋
                         /:::::::::::::::::::::{    //‐゙i   |l .il i.
                        /:::::::::::::::::::::::;-゙   | | l ・.l   l.ー'ノ ! |
                       /::::::::::::::::::::::::( . : : : ..!ヽー'ノ ,...._, U ノ..: :|
                       /::::::::::::::::::::::::::丶: : : : : :`U'  (_,ひJ : : :|
          __          i:::::::::::::::::::::::::::::::::7 : : : :    _      ./
      _, -' ´___\       .l::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ     ∠-‐-`  i‐/
    , '´ _,-'´, -――- ゝ、     l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー''、     ,、__ノ/
  /  ./ /      l ト、\    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー─';;:./      |     ∧   ',ヽ   ヽ、 ,,   ヽく¨
  \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',                       ,      |    ,' V   ヘ ヽ  _-マヽ、     ヽ
   l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !                       、     }ヽ、_,'  マ  ∧ークー-rマ、`ヽ- 、
   l | l |  (◎)三(◎) .」 |                        マ     |!',  ,-トニニ\ .∧弋::::::::| ヘ、  ヽ `
  彡彡彡    (__人__)   .ミミ                         \   |! 、ゝ, 沁:::::::| ヽ、ヘ ゝ―" /ヽ   ヽ
    |      /| | | | |    |                          ノ ヽ、 ヽ ヽ | `¨¨¨   `~    /|/ヽ /~
    \   (、`ー―'´,   /                              /  j ヽ、,',  lメヽ     " _ -イ / ',彡 ∨
           ̄ ̄ ̄                                ./  /   / ゝ |  > `―==彡"'__ ';,彡,i
                                         /   ノ  X   /  __> ̄ /" {rへゝ斗
                                 
                           ただいま 戦闘中 ……

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
翠星夫でスーパー●●オRPG
作者 ◆t2BC1e6PtE
ジャンル ファンタジー、ゲーム
原作 スーパーマリオRPG
投下日 2012年4月15日
投下板 翠星夫板
状態 エター
最終投下日 2013年6月7日
話数 15話
主な登場人物 翠星夫流竜馬キリコ・キュービィー白面の者アンジェリア・アヴァロン
  

翠星夫でスーパー●●オRPGは、任天堂スクウェアのRPG「スーパーマリオRPG」を原作とする長編やる夫スレ

作者は◆t2BC1e6PtE。2012年4月15日より連載されていた。

あらすじ編集

ある日キノコ王国へおつかいに行った翠星夫は、サイフを盗まれてしまい嘆いてるところを流竜馬と出会う。彼と一緒にサイフを盗んだ奴を探すことになったが、それは壮大な戦いの始まりでもあった。

概要編集

度々、原作再現を公言しているが、その内容はマリオ以外の数々の作品の要素をぶち込んでおり、原作からかけ離れたカオスな作品である。

主な登場人物編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。