Fandom


   ‥ ・ ‥...
               |                ‥ ・ ‥...
                  i|
           ||   i|                    _ _ _ _ :_ :_    _ _
           ||   i!   | |      _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _  _ _ _ _
  ∴∵ ・・・・ ,  || 只」|_.   | !          _ _ _       :  :      _ _
          ,rij,レ'ー''‐-|  | |             _ _ _ _ _ _
         ,イノ「三三乍l  Yj」           ______
        ,「イ |l;;;;;l;;;;;;;;j」_」!!-尺ー=='T´ ̄ ̄ ニ二二二二ヽ
     _,イ'´,rーゝ                  |.     | O O O 0 ij |   第13艦隊旗艦 「ヒューベリオン」
  ,シニ二,イ ik/   r=、 ¨     「 |   」    | O O O 0 ij |  The 13th Fleet Flagship "Hyperion"
  |!   | i ill  ∵ _」ユl!! iユl l   _」 」  ill|     | O O O 0 ij |
  三三二 i 〕  〔iiij三二ニニ   カ三!  ill|    二二二二二l|   :  ‥ .......
  |!   | ! i/   ヾiiiii」」 iユl l。.  ヽ |..   ill|..     | O O 0 0 ij | _ _ _ _    _ _ _ _ :_ :_  _ _
  ゞー-、  ,i!  ∴  二'´¨     |_」   「|     | O O 0 0 ij |  ‥ .......   _ _ _ _ _ _
   ヽ _ゝ、|||!、_    i i.       144M |     | O O 0 0 ij l
       ヾYシシシカ>ー────-、、、__」    └ー‐──‐/       ∴∵ ∴∵ ∴ ∵∴  ………
        ヽ!Y/三三三三三r'´i ̄i  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ヽ」イ三三三r'´  |  |    ‥ ・ ‥...
 . .        .  `ゝニニニニr'   |  |
           /l| |!        |  |
‥ ・ ‥....  / l| |        |  |
            / l|, i                         ‥ ・ ‥...
           ,/,  l|  l
             ,l|
自由惑星同盟軍の艦艇
原作・出典元 銀河英雄伝説
特徴 穴ぼこの艦首 / 艦尾フィン
備考 機動力・情報能力重視
  

本項では、田中芳樹のSF小説『銀河英雄伝説』を原作とした同名のOVAシリーズに登場する、自由惑星同盟軍が保有する戦闘用宇宙艦の概形について解説する。

銀河帝国の艦艇に比べるとどの艦も外見上の差異が少なく、どこか頼りない印象があるため、やる夫スレにおいてはモブ宇宙船として起用されることが多い。

ピクシブ百科事典の項目「自由惑星同盟軍艦艇」、「ヒューベリオン」もそれぞれ参照のこと

ウィキペディアの項目「銀河英雄伝説の登場艦船」も参照のこと

概要編集

  図例:標準型戦艦
                     _  __           ___________
   主砲            _,,/  \//______/|____|────コ
    ↓_____  _,,-- ̄ 。 °l i_ 。。└┘″。。。 |    |  ] ───[
   |: |    ロ  `´      。  | └───────|    | [ 二二二二コ
   |: |     ミ  ,,..、__,,-、    l     °°゚     |    |  ] ───[
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   「|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\| ̄ ̄ ̄ ̄|────コ
                |_| ←アンテナ                     ↑艦尾フィン


    こんな感じのAAが出た場合、基本的にOVA版銀英伝からの出典と考えてよい
  • 細長く、帝国軍艦艇よりもひょろ長い印象を受ける(縦に太い艦が多い)
  • 艦首が四角く、沢山の穴(主砲口)が開いている
  • 中央部分からアンテナが何本か生えている
  • 艦尾からやたら長い板(機動補助用フィン)が伸びている

生産性・実用性が重視されており、帝国側ほど大胆なデザイン変更が少ないため、パッと見では各艦の違いが分かりづらい。主砲ブロックを増やしたり、下部を大きく切りとって戦闘艇を懸架する空母にするなどして個性付けが行われている。旗艦級の大型戦艦はアンテナが非常に多い。

帝国艦とは異なり大気圏突入能力は持たず、地上との連絡にはシャトルが用いられる[1]。アンテナとテールフィンのおかげで、情報処理能力と機動性能に関しては帝国艦を上回っているとされる。艦橋(兼戦闘指揮所)に関しては帝国艦と同じく艦内部に位置しており、外の景色はカメラ映像を通している。[2]

主な艦

主役級として起用されている作品編集

やる夫スレにおいては比較的AAが多いヒューベリオンが(主役、名無しのモブ艦共に)起用されやすい。

脚注編集

  1. これは理に適っている。星間航法と大気圏突入を一隻に集約しても、どっちつかずの性能になる&その時使わない方の機能が余計な積荷となるからである。帝国艦が大気圏突入能力を備えているのは支配領土内での治安維持任務があるため。
  2. テクノロジーが上がりすぎてレーダーに映らなくなってしまい、会戦では人間による目視が重視される。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。