Fandom


              __V/:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:\:.:.:.:...
           _ =ニ:.:.:.:.i|:.:.:.:.:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:...._,
             /:./:.八:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:.:.:.:.:.;.:.:.:\ー‐ '
.            , '/:./:/:./:.:.:}:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.` 、:.:.i|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. \
          ,′}/:/:.:.':.:.:/ \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:_, }:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::.::::::::::::::\
.         /  / .i:.:.:.:.:./  __ヽ:.:.:、:.:.:.:「 ̄]ハ:.:.:::.:.:.:.:::::.::::::::::rー‐`ー
         {  / .::|:.:.:.:.:.レ'  __ ハ:.{\:.拆芯刈:.:.ハ:.:.::::::::::::::::.:
.           /.::::人:.:.:.:{ ,笊芯 } j/   V辷,ノ }ヘ{ }:::::_::::::::::
          {{:.:/ ノ:\:.く辷ン /        Ⅵ jN⌒ヽ:::从             __
.            V -=个:.:N{_               {   }/^ヽ _,         ' /
.               ノj:.:.:                 厶ィ'::/  /{      '′  /
            ' }:./ハ   __  _  -‐'     }V/::::/  /  { /} /     / _ ∠,. _
                 j/               /ⅣV^`  '    V      -‐=    ̄ -‐
    _    _  -‐-  ト、 >、            |:./  /     }/   / /   /
    } \j\^ヽ     `j V/ \     ,.   r====- _j     /′     _ -=≦
    ;  丶  ー}    ム 」_     ヽ_     //ニニニニム     /{   , -
.    」    ー \ /ニニニニ=- _}  -‐  {r‐==-=ニ==- ー ミ
 -‐  \      /ニニニニ=ニ> '/      l   /    ,イ    \丶         ,. <
      二ニ7  「      / /        V/-ー----:'::::{     ヽ \ー----‐≦
 _  __/   jレ八     /  /       -‐ ア⌒:::::::::::::::::::::.,      }^`::}:::::::::::::::}\__
葵・トーリ
原作・出典元 境界線上のホライゾン
性別
愛称・呼び名 トーリ 全裸 不可能男
一人称
性格 ハイテンション
特徴 無能 モザイク
口調 軽い
備考 実姉:葵・喜美
  

葵・トーリ(あおい トーリ)は、川上稔の小説「境界線上のホライゾン」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「葵・トーリ」も参照のこと

概要編集

武蔵アリアダスト教導院総長兼生徒会長。実務・戦闘共に役立たずな無能者で、フォローのしようがないほどの馬鹿。また、しょっちゅう脱衣して全裸になる[1]ため「全裸」というだけで彼の事だと通じる。

しかし、その人望は非常に篤く、生徒会長に立候補した際には圧倒的多数で勝利した。そして、自らが無能であることを自覚しているため、その実務の全てを仲間に頼る事で武蔵を滞りなく統治している。人の素質や本性を見抜いたりその才覚ややる気を引き出したり、他人の望みを読み取ることに長けており、人を使うと言うことに関しては並外れた能力を持っている。つまり、実務者としては無能だが、統治者としてはこの上なく優秀な人物。

本業は芸人であるため、踊りや作詞・作曲など、芸術方面では優れた才覚を持っている。特技は「ボケ術式」。いかなる攻撃を受けてもギャグマンガ体質により被弾率を極端に下げ無傷で済ませたり、全裸になってもゴッド・モザイクにより局部を隠したり出来る。

普段のハイテンションな言動からは想像も付かないが、かつて事故により幼馴染みのホライゾン・アリアダストを喪っており[2]、その過去をずっと引きずっている。

やる夫スレにおいて編集

原作通り無能、おバカキャラが持ち味で、主要キャラで登場する場合は全裸は持ちネタである。器の大きい上位者としての登場もあるが、無能、おバカの要素が強く出ていることが多い。

主な作品編集

脚注編集

  1. 契約している芸術神への代演奉納であり、3日に1度神を楽しませる必要がある。その一環として全裸になったり女装したりと奇行に走る。
  2. このときの事故で自身も大怪我を負っており、その後遺症で運動が苦手。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。