Fandom


                                γr==―――ー -
                                 ./:: : : : : : : : : : : : : : : : : :≧=ー
                               /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧=ー
                                /:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≧=ー
                                ,,イ::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : _/
                       ,ェェァ=≦::::::: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ≦、_
                      ァ行三ミ=ー::::::: : : : : : : : : : : : : :r ´ ̄ ̄ ̄ ̄
                    . /{爪彡ヾ<ニ=-:: : : : : : : : : : : : : :ヽ
                   ,イ三ミリハソバ≧=ー::.. : : : : : : : :r 、: :ィ
                  .{心Jハ′i!川リ≦三≧::. : : : : r ´   \
                   Ⅶシ<   |{ i仁ニ=ーr ´ ̄ ̄ ト      ヽ
                   Ⅶミヽノ≧===≦ト、 ィ、  /  ≧=、_,....≧=ー
                    ヽ:三ハ)ミュ,ミヾミヽ `  `¨
                     }  /イ≧=ー∨ハ
                     以' jシr==、 'v:八
                    仏{ / ノ  ゞ= ∨:ハゞーz、
                    j!ミミヾ:       ⅵ≧=ー ≧=ュ、
                   f三ミヾ:ゝ        ⅵ三三≧=: : :ヽ
                   |ヾ三≧:ハ      ⅵ三三≧=: : : : \
                   {彡ハミゞ ヽ      ⅷ三三≧=: : : : ノ
                   {:イ/八ミ≧=ヽ     ⅵ三三≧=;r ´
                   i}//ミ{ヽミ≧=ヾ     ⅶ三≧= ´
                   {!/イニゝ:\二三ゝ      ゝ、
                   i{ニ{ヾ>≧=ミュ、三i}      \
                   {il八 ゝヾミヾ≧=<ミヽ       ヽ
                   Ⅶミヽ三≧ュ、__ヾ          \
                    }i}≧=ゝ三三ヾ___厂 ヽ        。
                    |{!三ミ、ヾハ  ゝ三三ノリ        i}
                    |}i三三ゝ仁Vハヾ≧=-<           く
蒼星石のバイバイ、エンジェル
作者 ◆uvqeqFRAxI
ジャンル ミステリ
原作 笠井潔「バイバイ、エンジェル」
舞台 1970年代フランス
投下日 2014年6月20日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2014年7月11日
話数 7章
主な登場人物 蒼星石金糸雀桜田ジュン成歩堂龍一真紅巴マミ
  

蒼星石のバイバイ、エンジェルは、笠井潔の「バイバイ、エンジェル」を原作としたミステリー系中編やる夫スレ。

作者は◆uvqeqFRAxI。2014年6月20日から7月11日にかけて連載された。

概要編集

笠井潔のデビュー作で、矢吹駆シリーズの第一作「バイバイ、エンジェル」をやる夫スレ化した作品。開始から完結まで間をおかず連日投下された。原作は文庫本一冊、全七章構成だが各章数話に分かれている上、やる夫板IIでも6スレ、十分に長編のボリュームである。

パリのアパルトマンで首なし屍体が発見され、ナディア・モガールが謎を追っていく。語り部のナディアは金糸雀。矢吹駆は蒼星石(男性役)。首なし屍体は巴マミ。表題のAAは首なし女神像の「サモトラケのニケ」で、文庫版の表紙でもある。

冷戦時代のフランスを舞台としており、また「ラルース」(赤毛)や脅迫状など、事件のあちこちが赤色や緋色で塗られている。美しきオデットと赤毛のジョゼットの姉妹は本作品の名物キャラクターである。本編の合間に挿入される解説編では、同志ユキテルノビッチ(我妻由乃)と同志スモチスキー(ちゅるやさん)が、当時の時代背景や社会情勢について解説する。

ラルース姉妹の配役など、ギャグをはさむことはあるものの、基本的にはリアル指向のミステリーである。自分が賢いと思っている探偵ごっこのお嬢さんは、現象学探偵と犯人に完全敗北することになる。

シリーズの第一作が原作で、原作未読者の入門にも易しい[1]。後続作品を示唆するネタもあるが、あくまで示唆にとどまる。

あらすじ編集

1970年代、パリ。姉妹が住んでいたアパルトマンで死体が発見される。死体には首が無く、もう一人は行方不明。

被害者の甥アントワーヌ(桜田ジュン)の学友である警視の娘のナディア・モガール(金糸雀)は、この不可解な殺人事件の真相を探る。

主な登場人物編集

  • 矢吹駆(蒼星石) - 謎の多い日本人青年。現象学を駆使する。
  • ナディア・モガール(金糸雀) - 語り部。警視の娘で大学生。駆を「カケル」と呼ぶ。
  • ルネ・モガール(やる夫) - 司法警察の警視。娘に甘い。
  • ジャン・ポール・バルベス(やらない夫) - モガール警視の古い友人で部下。筋肉。
  • アラン・リヴィエール教授(麻呂) - 著名な哲学者。大学でナディアやアントワーヌに講義している。イヴォンの旧友。

ラルース家関係者編集

  • イヴォン・デュ・ラブナン(ローゼン) - 旧家の主人。リヴィエール教授の友人。失踪中。
  • アンドレ・デュ・ラブナン(伊藤誠) - イヴォンの長男。デュロワの秘書。
  • マチルド・デュ・ラブナン(真紅) - イヴォンの長女。演劇科の学生。アントワーヌと同郷。
  • ジョゼフ・ラルース(見学会いく夫) - デュ・ラブナン家の元小作人。黄金を掘り当てた後失踪。
  • ジャネット・ラルース - ジョゼフの長女。財産をオデットに譲り後に病死。
  • オデット・ラルース(できる夫) - ジョゼフの次女。パリ在住。アパルトマンの広間の内装を赤色で統一している。
  • ジョゼット・ラルース(やってられっか夫) - ジョゼフの三女。赤毛。
  • アントワーヌ・レタール(桜田ジュン) - ジャネットの息子。ナディアの学友で学生運動家。
  • ジルベール・マシュー(成歩堂龍一) - 法律家志望の学生。アントワーヌと同郷。
  • マリー・バルト夫人(南鮮石) - ラルース家の家政婦。
  • フロサール(狩魔豪) - ラルース家の顧問弁護士。
  • デュロワ(中村紀洋) - 事業家。オデットの亡夫の共同経営者。
  • クレール(まかなかった桜田ジュン) - オデットの亡夫。鉱脈を掘り当て起業、のちに自殺。

外部リンク編集

関連項目編集

脚注編集

  1. というか、矢吹駆シリーズは順番に読まないとひどい目に遭う。過去の事件の犯人の事を後の巻で詳細に分析したりするため、途中を飛ばして読むとネタバレをくらうのである。◆uvqeqFRAxI自身も雑談等で、このシリーズは順番に読まないといけないものだと常々念押ししている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。