Fandom


Fateシリーズ > Fateシリーズの登場人物一覧 > 衛宮士郎
                   ___ _ゝ==ヘ、  ___
                   >.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`´.:.:<.
                 < ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.
                / ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ゝ
               /:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ
                ̄/:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|′
                 !/!:.:!:.:/ハ:.|:.ト、:.ト、:.|ヾ|ヘ!ヽ!:.:.:.:ヾ!
                 ∨レヘL_」ヘ!ヾ}、,りrt≦二リr‐:.!
                    rラにテ!     ヒ少 レゝ }
                    !ヘ ゞ=′    ` ̄´ ソノ
                   ヾヘ  ′      /リ
                       \ ´  ̄  /  |
                       \__ / /  |
                     「::::||::|  「| ̄ ̄ ̄ ̄|
                   __,,、r┤:::||┘ |:|_:_:::::::::::::¬ ̄`ー...、,,_
             rー..'':::"´:::::::::\::::|| 、 _|:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::ーr、
              i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::i
            i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヘノ;;|:|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::ト、
             l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||ヾ/!:!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::/::::::::::::!::!
             l::::::',::|::::::::::::::::::::::::::||   |:|::::::______:::::::::::::|:::/::::::::::::::!:::|
             |::::::::',|::::::::::::::::::::::::::||   !:!::::::` ̄ ̄ ̄´::::::::::::!:/::::::::::::::::!::::i
衛宮士郎
原作・出典元 Fate/stay night
性別
一人称
性格 頑固
特徴 胸の傷、手の甲の令呪
口調 なんでさ
備考 養父:衛宮切嗣
サーヴァント:セイバー
  

衛宮士郎(えみや しろう)は、TYPE-MOONの伝奇活劇ビジュアルノベル「Fate/stay night」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「衛宮士郎」も参照のこと

概要編集

Fate/stay night」の主人公。冬木市にある穂群原学園に通う二年生。

養父・衛宮切嗣に拾われた孤児。その切嗣も数年前に亡くなっているため天涯孤独の身となっている。家では隣の家に住む幼馴染の教師・藤村大河と、ある事情から朝晩家に通ってくる後輩の間桐桜と半同棲状態のような生活を行っている。ある夜、偶然からセイバー(剣兵のサーヴァント)を召喚してしまい、「聖杯戦争」と呼ばれる魔術師同士の闘いに否応なく身を投じる事になる。

魔術は「強化」と「投影」。魔術師であった養父の影響で魔術の鍛錬を行っているが、魔術の腕は知識・技量ともに半人前もいいところで、正統の教育を受けた魔術師である遠坂凛からは「へっぽこ」と言われる。これは、養父がそもそも魔術を教える気がなかったこと、彼の魔術の本質が非常に異質なもので、その異常さに気づいた凛でさえ適切な指導ができなかったという事情もある。 その魔術の鍛錬では、毎日のように死にかけるという無茶なものであった。弓の射手としては非常に優秀で、的を外したことがほとんどない[1]。元は弓道部で将来を嘱望されていたが、友人だった間桐慎二と大喧嘩をしたことで退部してしまっている。

手先が器用で物の修理と料理を得意[2]としている。性格はそれなりに頑固で、カッとしやすいところがある。しかし、それも「自身に累が及ぶこと」に無頓着なため、他人からどれだけ蔑ろにされても、異常なほど鷹揚である。聖杯戦争という殺し合いの場において、一般人の感性でもって事象を解決しようとするなど問題行動も多い。相手の立場や事情よりも自分の願望(正義の味方)を優先させようとし、空気を読めず感情で突っ走る(明らかにその場からずれた言動をとる)。その上で自分自身の事は犠牲になってもやむなしと考えている。これらの側面は作中で「人格破綻者」と指摘されてさえいる。ただし、女性関係や性的な面では年頃の男の子らしい態度を示す。エロゲの主人公らしく続編のFate/hollow atraraxiaでは衛宮家はハーレム状態となっている。

彼がこのような性格になったのは、第四次聖杯戦争の余波で起きた大災害で、ただ一人生き残ってしまったためである。多くの被災者がいた中で、自分だけが助かったことでサバイバーズギルトを背負い、「自分には幸せになる資格がない」と思うようになってしまった。さらに、養父切嗣が今わの際に残した「正義の味方になりたかった」という夢を継ぐため、「自分の幸福を追求せず、他人のことを第一に考えねばならない」という強迫観念を抱くようになったのである。

本編は「Fate」「Unlimited Blade Works」「Hevens Feel」の3ルートに分かれており、そのなかで彼は「正義の味方」という問に対して自分なりの答えを出していくこととなる。Fate/stay nightは、衛宮士郎の物語である。

やる夫スレにおいて編集

Fate/stay nightは基本的に士郎の視点で進むゲームであるため、立ち絵などはほとんどなく、そのため主人公でありながらゲーム中のグラフィックはやや少ない。このため、AAも少なく、他のFateキャラと比べると、主要な役としては出る機会が余り無い。

出演する場合、原作での行動・思考を反映した役が多いが、やる夫の仲間であることはあまり多くない。カップリングは原作準拠でセイバー間桐桜が多く、次いで遠坂凛などとなる。イリヤを妹にする例もわりとある。

アニメ化以降、彼の姿も画面に登場するようになってからは、AAの量も増えていっている。「Fate/Zero」のアニメ化などで衛宮切嗣アイリスフィール のAAが増えてからは、彼らと親子関係で登場することもある。血縁関係はやはり実子よりも養子であるケースが多い。

主な作品編集

やる夫Wiki内で「衛宮士郎」を検索

脚注編集

  1. 外した時も「撃つ前から外れるのが分かっていた」と言うもので、実際には故意以外で的を外したことはない
  2. 得意料理は和食。中華料理は幼少期に紅洲宴歳館・泰山の激辛料理にトラウマがあって苦手意識がある。切嗣は料理ができない上にジャンクフード派であるため、真っ当な食事をするためには料理を覚える必要があったためとされる。

関連項目編集

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。