やる夫 Wiki
Advertisement
やる夫 Wiki
6,439
ページ
::::.:.:.:.:.:..:.:.:.:.::::::::::::::::::.:.: ::.       : ::.::.:.::: :::.::.:::::::.::::::〇:::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::
.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::}X{::.::.:::   ,.ヘ、_      :: :: :.:.:.:.::::::.::.:::::::.:::::.:::::::..:::::::::::::::::.:.:::.:.:::.:.:::::.:.:
:.:.:.:.::::::::::::.:::.::::.:.:.:   __/   \  `>'´ ̄`ヽ._ :: :: :.:.:.:.:.:.:.:::.:.:.ト、:.::.:::.:.::::::.::::.:::::::::::::.:.::
.:.:::::::::::.::::.:.:.:.:.:..  // ┏━┓ \     .:::.:.:.:\ \ :: :: :.:.:.:::::::.:} ヽ::.:::::::::/ ̄  7 :.:.
:::}`Y´{:::.:.:.:.:  //   ┃┗┛  ヽ   .::.:.:.:.:.:.:ヽ:::\ :::::: .::: :.:{   ヽ } /    _/ ::::.:
::ノ_人」::.:.:  ,.:.:.:/    ┗━━━   ヽ  .::.:.:.: . : ::ヽ::::ヽ :::.:.:::.:ヽ   ∨   _/ :::.:::.::
:::::::::.:::::.:.: /.:.:./  _r=≠ァ~ァf⌒'く辷_マァ┐\__}::::::ヽ::::::.  ::.::.:.:::.>    / :. :.:::.::.:
:::::::::.:.:   /.::.:.:}≠´.:.; .::/ 〃/ .:::::}:!::ヽ~くj辷弋 \::::} :::::〉 ::::::/       \ : :.::.:.:::
::::.:::.::.:  {.::.//〃 .::,′ {{/:: .:::::从::::::. :}:::. `^ト、_ ヽ>く :::/   _/ヘ    { :..:: .:.:.:
::::.::::.::.:° >/′::{ ::::{ .::/〃 .::〃j|::::::} :}!|:|  ::| ::「⌒〈_ノ〉ノ  / :.:.::::.:ヽ   } ::.:.:::.:::
:::::.:::.:   //∨ .::::::〉、::{ .:::i:{:{ .::ノ厂}「:::フ:ノ川  ::| ::l::、 ::F′ ̄ :: :: :.:.::.::.::.::::\{ :::.:::.:::::
::::.:::.   ,′/{ :::::/:::{ヽ{ ::::{从 :::イ ノj≠くノノノ .::} .:l::::ヽ l  : ::.:...:.:.:..::::.::::::::.:::.:.::::.:::::.:.:.:
::::.::.:.:.  _」人 ::::{ : :{ .:;ゝ‐〈ヽ\{   }::::::::}::}  .:::ノ .:::l:! ::::i{ .:.:.: :...:.:::::.:::::.::::::::::::::::.::::::.:.:.:.:
:::.::.:.:, '´.: :::::::\ヽ、ヽ{,ヘ::::j      ーテナノ .:::/::::从::::八  : : : ::.:.::.:O::::::::::::.::::.::.::.::.::.:
::: / .::/.:::::::::::ノヘ\{ハ~´   _,  ノノ // .::::///Ⅹ::::ヽ  : :..::.::::.::::::::::::..::::.:::.:::.:.:.:::
:: { .:/.::::::ー=彡.:/:;  .:::::人  `   ///::::::::;:イ{{::{:::}:::::::} : : :: ::..::.:::::::::::::::.::.:::.:.:.:.::.::
:: ∨{:::::、:::::/.::::/:/ .:.:.:/::/::了 7:/,ィ´ ,イ:::::;::/从::\乂::::::ノ . : :: ::::})({::::::::::..:::..:.:.:.::.::.:::
::::::::: `ヽ::Y{.::::{::{ .::.:/:{/:/ ∨::{/人{ {/く     ̄\く    : : ::::.:::.::.:::::::::::.::..:.:::.:..:.
::::::::: :: _}ノ \::ゝ\ {从{  //  .::: ヽ) = 》        ヽY^{  .:.:.:..:::::.:::::::::::::。:.::.::::.:.:
:.:.:.::.:.:.:.:..::.:::.:... ヽ    {{_≧〃  .:::::::/゙ー'⌒)く      j辷{  .:.:.:.:..:::::.:::::::.::.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.::.::::.::::::::::::.:.:. .    ////  .:::::/f¬、_:..:.:ノノヘ、    〃くフ .:::.:.:::.::::::::::::}Y{::::::.::.::..::
.:.:.:.::.:::::::::::::::.:.:.:.:.:. : .    ,′.:rイ⌒T f { }⌒7⌒)`= 〒^'く_f . :.::..:.:::::.:::::::::::.:::.....::.:::.:::
.:..::::o::::::::::.:::.::.:.:.:.:.:.: : ..  {  「\ヽ _」⊥L」_ 厶_〔__人_ 」、_メ、 : :.:。.:::..::.::.:..:::::::::.:.:.:.:.:.:.:
西行寺幽々子
原作・出典元 東方Projectシリーズ
性別
愛称・呼び名 ゆゆ様
一人称
性格 穏やか
特徴 食いしん坊
口調 間延びした口調
備考 亡霊(幽霊)
  

西行寺幽々子(さいぎょうじ ゆゆこ)は、同人ゲーム「東方Projectシリーズ」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「西行寺幽々子」も参照のこと

概要

初登場は「東方妖々夢」の最終ボス。冥界にある「白玉楼」という屋敷の主。種族は亡霊(生前は人間)で、既に死亡している。1000年以上を亡霊として過ごしているらしい。二つ名は「幽冥楼閣の亡霊少女」ほか。

元々彼女は「死霊を操る程度の能力」を持つ人間だったのだが、この能力が進化して「死を操る程度の能力」となり、人や妖怪を一切の抵抗を許さずに絶命させることができるようになってしまった。これに苦しんだ末に生前の幽々子は自害を選び、後にそれら生きていたときの記憶全てを失って亡霊となったのが現在の彼女である。今はその能力によって冥界に一時滞在する幽霊たちを管理する仕事を任されている。

生前は自害するほど苦しんだ自分の能力を逆に楽しむようになっており、飄々としたつかみどころがない性格となっている。人を喰ったような受け答えを良く行い、しつこくボケをかまして相手を呆れさせたりする。脳天気にずれた答えを返したかと思えば、とある異変の真相を真っ先に看破したりと底が知れず、実は相当なキレ者であることを窺わせる。

庭師兼剣術指南役として魂魄妖夢を部下としている。妖夢の祖父、魂魄妖忌も庭師兼剣術指南役だったらしい。また八雲紫とは生前からの友人関係にあり、以心伝心の間柄。

二次創作上の設定

ギャグやシリアスを問わず、例外が殆ど無いほど「大食い」という設定が定着している。原作中で、何でも食べ物に例えた会話を行ったためであるが、特に鳥の妖怪ミスティア・ローレライとの会話では、実際に彼女を食べたことがあるかのような話をしたため、ミスティアを食料として追いかけるネタが多い。

やる夫スレにおいて

元が亡霊のため、やはり幽霊や怨霊の役として出ることが多い。原作では何かに取り憑いているわけではないが、スレではやる夫や他の登場人物に取り憑く事が多い。また原作での白玉楼の主としての立場から、やや年上のお姉さんキャラとして出てくる傾向があり、さらに巨乳を強調したAAがあることからお色気キャラとしての登場も多い。

主な作品

関連項目

Advertisement