Fandom


            __{::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::.....
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
             /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ\
           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::.
.          //:::::::::::::::::::::::::::::::::::::、:::::|ヽ:::::::::::::::::::::ヾヽ}
          '´ }:::::::::::::::::ll::ヽ::',ヽ:::::|';:::| ヽ:}';lヽ:::::::::::}ヽ
.           И:::::::::|r==≧、ヽヽ::l.ヾ}≦==x}:;:::Nヾ
          从;lヾ}ヽ乏汐 ヽ___/ 乏:汐/lハノ .ノ
            、_  ` ̄´ .ノ   、 ` ̄´ノ/./
.               人` --    |    -- ´/´
                   \            , '
                  }\ ` ̄ ̄  /{
               (_| `  _ _´ |_)
              /|'/////l   l/////,|、
              /'//,<///,|_ __|///>///'- 、
.     __,..-‐"'///////////Ⅳ○/'//////////,''‐- .._
 , ´///////////////////////|'////////////////////,>  、
 l'/////////////////////////|'/////////////////////////,
遠野志貴
原作・出典元 月姫
性別
愛称・呼び名 志貴
一人称
性格 優しい
特徴 眼鏡 学ラン
備考 妹:遠野秋葉
  

遠野志貴(とおの しき)は、TYPE-MOONのアダルトゲーム「月姫」の登場人物。

ニコニコ大百科の項目「遠野志貴」も参照のこと

概要編集

主人公。大財閥「遠野グループ」の御曹司だが本編開始前まで遠野の分家である有間家で生活していたため庶民派[1]

性格は基本中立で誰にでも優しいが、色恋沙汰には鈍感という典型的なエロゲの主人公。ただし、惚れ込んでしまえば一途。 謎の殺人衝動に駆られる事があり、作品冒頭でアルクェイド・ブリュンスタッドを無意識のうちに尾行して殺してしまっている。武器はナイフ。 実は遠野家の養子であり、生家は退魔を生業とした「七夜」という一族。そして志貴はその唯一の生き残りである。

幼少期の臨死体験により「モノ」の壊れやすい部分を黒い線として捉えることのできる特別な眼「直死の魔眼」に開眼し、その線をたどることであらゆるものを「殺す」ことができる。しかしその代償として、常に世界が崩壊寸前という錯覚に陥り、目の力を酷使すれば廃人になってしまうというデメリットを持つ[2]ため、普段は魔眼を封じるための眼鏡をかけている[3]

「七夜志貴」編集

「ななや しき」。⇒七夜志貴
志貴の持つ不安「殺人鬼になった自分」を基とする、遠野志貴のパラレルキャラ。 往々にして「直死の魔眼」を持たないため[4]、眼鏡をかけていない。代わりに暗殺体術に長けており、キザで芝居がかった物騒な言い回しを好む。

実際のところは遠野志貴も戦闘時に眼鏡を外すため、AAでの区別はあいまい。

やる夫スレにおいて編集

AAの大半が学生服ということもあり、学生役での起用が多い。暗殺者としての高い能力を生かした配役も。

主な作品編集

脚注編集

  1. 本編終了後も秋葉に非常に厳しい生活管理をされてるため、個人的に使える金銭は非常に少ない。
  2. これは元々持っていた「見えないはずのものが見える」と言う「淨眼」が臨死体験によって変質したもの。負荷が大きく制御がほとんどできていないのは、後天的に付与された器を越えた非常に過大な能力のため。
  3. レンズに度は入っておらず、志貴自身の視力は2.0。
  4. 作品によって、持っているような描写をされる場合もある。

関連項目編集

  • 両儀式 - 同じく「直死の魔眼」の使い手。こちらの方が使い手としては上とされている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。