Fandom







          , <: : : : : 八リ: : : \    ,
         /: : : : : : : : ム{: : : : ミー==イ
.        /: : : : : : : : :ソ  i!{: : ハ: : ̄: <.     ┌─────────┐
       /: : :イ{: : : ノ‐- , {ト: : : : : : : : ヽ`     │彼女の方からだった. │
       ,′: :八:イrテぅェ、 ` 'ヘ斗+-i!: : : ハ,      └─────────┘
      j: : : : 」:八! しン    テ示}!: : : : ハ}
      八: : : l ヽ:{`       , しン リン}: : j! }    やれやれ・・・時を超えた邂逅を果たしたというのに
    , イ{: : : : : `八     ,  _    /イリ乂i/
      {ヽ: : i{: : : :∧       ノ: l: 才:ハ     気の利いた一言もないとは、一体どういう了見なんだい
       ヽ{ヽ: : : : l ヽ _ , <}: : リ: ハ:}ヽ!
         ` ートハ!_ _/ ヽ_ノ:_: イ-'ー- 、    まったく呆れ果てたる御仁だ・・・何か言ったらどうかな?
            'イLiiヽ  /l:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:ハ
           /:,イ:i:i:∧/:.:.:j:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
       , ィ:.:.///i:/ /:.:.:.<:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
       j:.r:.:∧/:i:イ/:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
     !/:.:/ 'y´ /:.:.:./jヽ:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./
    ノl:.:.:.l ヽ/ !:./`´:.:/_/:.:.:.:.:.:/
   r':.:.|:.:.:.|   i/:.:.:.:.:.ィ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/



                                                   / ̄ ̄ \ -、_
                                                _,ノ ヽ、__   / / ,〉、
                                                     (=)(= )/ ´/ /)
                                                   (__人_) {    , ' ´,/
                                         ん・・・    '、`⌒ ´  V __, <´
                                                 |     〈´/::::Λ
                                         あー・・・   .|       ヤ::::::::::::::Λ
                                                      `ュ`ー─ー V::::::::::::::Λ
                                                      /ム _ , -./V::::::::::::::Λ、
                                              _,. -/:/:::ハ ,/´..::/i:::::::::::::::::::Vヘ
                                                //./.:::/:::l y .::::::/::::i::::::::::::::::::.∨}
                                                j ::::::::>.:::/:::::l ./ .::::::::::::::::i::::::::::::::::::::レ;
                                               i :::r :〈 ::::i::::::::レ .::::::::::::::::::::〉、:::::::::::::::::ノ
                                           i :::| :::::'., :i::::::/.:::::::::::::::::::::::::::`::-==::イ
                                            | :::| ::::::::', :i::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/







酒の肴に青春を
作者 ◆IH7sKlUvJs
ジャンル 恋愛
原作 オリジナル
投下日 2019年3月10日
投下板 普通のやる夫板
状態 完結
最終投下日 2019年3月10日
話数 1話
主な登場人物 やらない夫佐々木
まとめ だっておwwwキャンセル
やる夫が人生でいいじゃない
やる夫短編集 FC2阿修羅編
  

酒の肴に青春をは、オリジナルの短編やる夫スレ。

作者は◆IH7sKlUvJs威風堂々!闘争祭の優勝作で、2019年3月10日に投下された。

概要編集

やらない夫が知らない居酒屋に何気なく入ってみると、そこには中学時代の彼女がいた。しばし見つめ合う二人だが……。

十数年振りに再開した二人の近況報告と思い出話の後に始まる、とある『闘争』が描かれる。

主な登場人物編集

  • やらない夫 - ぬいぐるみ会社の営業。少し前に、実家の猫が亡くなったとか。
  • やらない夫の元カノ (佐々木) - 銀行員。最近、車に轢かれたとか。
  • 鳳翔 - 居酒屋の女将。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。