,r..、  .,r=、__,r=、__,r=.、
.      ,':::::::::`´::::::::;、:::::::::::;;;;;;:::ヘ
      ゝ::::::::く夾二、  ̄ ` _,,.|:::ソ
.      く:::::::く `ー、_ア  .ィ;r、炒  i`l
.       く;;::::く ,.ィ ヽ  ,ィ ヽ |  .|! |
        / ヾ〈    0  .0  .l .lァ ト、__
         |  ミ     .|   .| ./ | 〈_ノ!_i`ヽ
         ゝ._,r, .       !   | .|.r'    .ゝリ
         |l : : .   ノ   .! .| !     /
          |.!: : : :r-、;_; : : : |  ヾ.、    /
           |_!;_;_;_;ゝ--イ;_;_.リ  // ̄ ̄`!
         /: : : : : `ヽ、/     //: : : : : : |
       /: : : : : : : : : : : `ヽ、.//: : : : : : : |
        /: : : : : : : : : : : : : : : ∨: : : : : : : :.:|
.      |: : : : : : : : : : : : : : : : .i: : : : : : : : : |
.      |: : : : : : : : : : : : : : : : :i: : : : : : : : : |
野原ひろし
原作・出典元 クレヨンしんちゃん
性別
愛称・呼び名 ひろし
一人称 俺、見栄を張るときは「私」
性格 ポジティブ、お姉さん大好き
特徴 太眉、無精ひげ、足が臭い
備考 妻:野原みさえ、息子:野原しんのすけ、娘:野原ひまわり、愛犬:シロ
  

野原ひろし(のはら ひろし)は、臼井儀人の漫画「クレヨンしんちゃん」の登場人物。

概要[編集 | ソースを編集]

野原しんのすけの父親。双葉商事に務めるサラリーマンで35歳の係長。

少しぐうたらな性格のどこにでもいる普通のおじさんだが、映画やテレビスペシャルなどでは家族のために奮起する事が多く、また大根がおろせる程のヒゲの硬さと殺人的な威力を誇る足の臭さを持ち、これらを駆使して戦った事もある。出身地は秋田県。

バブル景気であった連載初期は、鬼嫁の尻に敷かれ、生意気な息子にはおちょくられ、家の20年ローンに追われ…と、典型的な人生の悲哀を背負ったサラリーマンとして描かれたが、不況が続くうちに、むしろかなりの勝ち組だと認識されるようになった。

幼少期は息子によく似ており、太眉と女好きが見事に受け継がれている。

アニメ版で2016年までひろしを演じていた声優である藤原啓治の代表するキャラクターでもあり、藤原啓治が演じる他のキャラも「ひろし」という愛称が付けられる事も多い。[1]

別作者により2016年に連載開始されたスピンオフ漫画「野原ひろし 昼メシの流儀」では主人公になっている。原作ファンからの評価は芳しくないものの[2]、変顔のシーンが多いこともあり、こちらをもとにしたAAも作られている。AAまとめzipでは完全に別作品扱いでまとめられているため、使う場合は「な行」のフォルダを探すこと。

主な作品[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. アリー・アル・サーシェスエシディシなどの悪役キャラの場合、「焼け野原ひろし」と呼ばれる事が多い。
  2. 自分を野原ひろしだと思いこんでいる一般人」という蔑称も生まれた。

関連項目[編集 | ソースを編集]

  • フジキド・ケンジニンジャスレイヤー
  • 呪いの館 - フリーゲーム。主人公のカラーリングがひろしに似ているため「ひろし」という愛称が付けられている。
  • 吉良吉影 - 野原ひろしを演じていた藤原啓治が病気療養に入った際、アニメで吉良吉影を演じていた森川智之が代役となったことから、「吉良吉影が野原ひろしに成りすました」というパロディネタ(吉影自身、ジョジョ第4部にて「川尻浩作」という人物を殺して成りすましているため)が見受けられた。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SAライセンスの下で利用可能です。