Fandom


       、_  _  _
       ノ  く」´└┘ `!        /
      / ∠フ   fフ   |      //
    (_,ィ_  r_1 fコ  ノ_  / /
      r‐┘ _,イ  ='´'´ _,ノ/  /
     └ァ rァ,、 「乙  `ヽ、 /
      レ1  `',、レ´/ヽ  ヾ、__
    <´ _, イ__/ r┘ァーr─-、_`ヽ、
     (ぎ) (ん) (た) (ま)_ / /_\ \
         / rー ' ´ ノ  ニ二  | ヽ l
          /  L.r==' ,ィ └└'   |  l l
        / /(_,   _<」 └└'_ノー 、l l
     / /  _/ └'   ァ 7´/f´r`) リ /
    //    \_, へィ′ j '. ヽ二/ノl
  / ´         _/ _ノヽ、` ー ´ ノ
            └‐ ' ´   ` ー─ ' ´

銀魂(ぎんたま)とは、週刊少年ジャンプ2004年2号から2018年42号まで連載された空知英秋の少年漫画。ジャンプ最終回では完結しておらず、増刊号「ジャンプGIGA」で続きが描かれたが、予定の連載回数で完結までたどり着かなかったため、最終的に公式アプリ上での配信という形で完結を迎えた。単行本全77巻・704話。

ウィキペディアの項目「銀魂」も参照のこと

概要編集

明治維新の前に宇宙人の襲来によって強制的に「開国」させられた江戸を舞台に、歓楽街の何でも屋「万事屋(よろずや)銀ちゃん」の活躍を描く「SF時代劇コメディー」。連載当初は人気は低迷していたが、少しづつ人気を獲得していった。

2000年代以降のジャンプ連載作品の中では、比較的やる夫スレにキャラを使われている機会の多い作品の一つ。学校生活などの日常を描いたものから、ファンタジーのように非日常的な作品まで幅広く使われる傾向にある。

特に主人公である坂田銀時は、シリアスなキャラからユニークなキャラまで幅広くカバーできるため、多くの作品に登場する。しかしこの作品では独特の言い回しがあるため、原作をある程度把握しておかなければ、扱いが難しいキャラが多い。

登場人物編集

万事屋銀ちゃん
坂田銀時
志村新八
神楽
定春
その他
桂小太郎
長谷川泰三(マダオ)
月詠


関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。