Fandom


      ヽ、、,,,,,ミヽ、ノ;;;;;;;;;;;;~'''- 、、ヽ、\;;;;レ;;|;;;ツソツ)
     ,、 -ー、マ;;;;;;;;;;;ン;;;;;三三ミミツツツ;;;;;;;;ソノ/ー'"ツ彡'ヽ
   ,r'"彡三;;;;;~'ー、、、;;;;;;;;,、-'"三;;;;;;;;リリ~;;;;;;;;;;;;、、、、彡'"ヽ、
   /;;;彡ニ、、、;;;;;;;;ミ;;;;;;;、-ー''''";;;;;;、;;;;ソ;;;;;;;;ニヽ、、;;;;;;;;三ミ')、
. 、 |r'/";;;;";;,、-ーー'";;、-'",、-'";;;;;;;;ij i,,;;ii;;;;ヽ、、;;ミミ、シ三ミミ       イ爾 ニ
 ミミ三、、,、'''";;;;彡;;;;";;;;"";;;;;;;;;;/;;j i|}i;;i i;;;t;、、 、;;;ヽヽ、、ミミリ、         イ
  ,,r''""";;;;''"~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;";;; ///;;|;||;||;| |;;;;i;;ヽiii)ハ、;;;;;;;;~'ー-、、ノ      己 イ
ヽこ彡彡;;;;;彡";;;;;;;;";;;/;,;;;;;;;"i/;;;;;;;;ツ;;ハ;iii;;;;;;;;;ヽソ;;;f|;;;!;;;;;;;~'-、''"、、ー
ヽ、;;;レ;;;;;;;、'"";;;;;;;;;;;;;//;;|、;;;;ij;;i;;ヽ;;;;;;;/ij;;;リ;;; ;;;;、ソ;;;;ti;;;;|};;;;~' 、;;;;ノ"     經 チ
ヽ、;;;;,、-'";;;;,、-';;;;;〈;;t;;/|;;i;;;i~t;i;;;;;';;;;/) );;;;;;;;;;;;;、-'彡jjリ/;;;;;;;;弖"ヽ        ン
  r'";;;;;;;;",,";;;;;;;;;t;;iヽレ;;'キェチヽ;;;;;彡= マ;;ヱモヨニ>ゝ"t;;;;;ミ ミヽ))     死 ス
、,,ゝ;;(/",,/;;;;;;;;;;;;ミヽ""""""~;;;;;;こ''t t~'' 、:::::::;,   |;;;;;;;;;ミ;;;弓
  (j;;彡",,r;;;;;;;;;;;{、    ;;;;;;;;;;;;;;;;;t、,, ア ヽ"  ""  ,/;;;;;|、、;;;;三シ     了 ラ
 ー''ニ、-'";;;;;;;;;;;;;t::::      ;;;;;;(,、-ヽ,, ノ-);;   '''"};;;;;i ii;;;;;;;爪
""フ-ー;;;;;;;ij、;;;;;;;;;;;t:::::     ;;" ;;;"'',,,、-'"      "リ;;;リ、ii;;;iヽメリ
彡ア;;;;;;;;;;;;;|:i::r'、;;;;;;;t:::       ,、 ;;、-ー''''、;;     |;;;iソリ;;;;;; }}
  イア;;、 ';;;t、、-、;;;;;;;t:::::;;r '''' -、 ル'~::::::"~'''':::~'     i;;/ソ;;;;;;;、ヽー'",,,,
  リ'"彡,、-'"ヽゝー- r""'"   ,ヽ::::::::::r '''' - 、  ::"r';;;; i;;;;;;;;;;;ー'彡"
,,,、-=ニ/;;r;r '~:: :::::ノ:ソ;;;;,、==、、ヽt:::::::::::     /;r';;;;;;;:: i;;;;ヽ;;;}}iミ
   i|(,,r'(:: :i:::::::::::::::t;;;;""   ヽiリ:::::::::::::::  ノ ';;;;;;;;;;;::: i;;;;;;ヽ、ソ
 ,r''~~::::::::::;、y::: :::::::iit;;;;,、- ニニ、 ii、:::::::::::::;;、 '";;;;;;;;;;;;;;:: i;;;;;;;;;;;~''' ー-、
ri;(  :::::::、"/::   ::::iii'!;;;;,",,、---、, ii;;t""~;;;;;;;;;;;;;;'" ;;;;;;  i;;;; ;;;;;;;;; リ リ
/ノ;;;::::::::::::::iii:::::   :::iii|;;;;;" '"  t. ii;;ヽ;;;;;;;;;;;;;'"  ;;;;;;:: ;; i;;;;;;;; :::::/ /
:::::::リ:::::: ::::::ii::::    ::iiii{;;;|:: ,,,, ,,、ノ |;;リヽ、;;;;;;;;  ;;;;;;::  ;; };;;;; ;;;;:::::i .リ,,,
:::ヽi:::::  :::ii、:::    iiiii|::::'''~     リ;;;;ノ::::::~ '' -、;;;;;;::  ;;;; i;;;;;;;;;;; ;;| ソ~''、ヽ-、、
::::::t、:::   ::iii::::   ;;;;iiiiヽ、,,,,,,,,,,,、-'"/;;;::::    ヽ;;:: ;;;; t;;;;;;;;;;;;ソ j;;;;;;;ヽ ~'-
 ::::t、:::   tt:::  ;;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii";;;;、-'   :::::::  i;:: ;;;;; /;;;、-ー(ソo;;;;;;;ヽ、
  ::::t、:::   :tt::,、- '"ー';;;;;;;;;;;;iii,、- '"   ::::::::::::::::::: リ;  ;;;; ;;r"'"~''"~;;;;;; ;;;;;;;;;;
  ::::t、:::   :::tt、"、-ー''":;、- '" ,,,,,:::::::::::t ヽ::t:::::::;/"  ;;;;;;;i i;;;;::::i:;/~;;;;;;;;
   :::::t、::;;;;、-ー;;~''ー---r",、 ''"  tヽ;::::::::t リ;;;ii;イ;;;;"、、、、、;;;|.|:::::::iii  ;;;;;;;;
t::  ::::::ヽ、;ー''";;;;;;;;;;;;iiiiit ヽ,    ヽji:::::::::ii;;、-' リ;;;;'''"~~~ ソリ::ノiii   ;;;;;;
::ヽ、;;;;   "        ヽ:::ヽ   "- ''' " ,、 '       i |::"""    ;;;;;
霞拳志郎
原作・出典元 北斗の拳スピンオフ「蒼天の拳」
性別
愛称・呼び名 「閻王」[1]
一人称
性格 態度がでかい
特徴 筋肉質 煙草 鼻が効く
備考 関連:ケンシロウ
  

霞拳志郎(かすみ けんしろう)は、「北斗の拳」のスピンオフ前日譚「蒼天の拳」の登場人物。

ピクシブ百科事典の項目「霞拳志郎」も参照のこと

概要編集

北斗神拳の第62代伝承者。弟は霞羅門(リュウケン・63代伝承者)。ケンシロウとの関係は不明。容姿はケンシロウに瓜二つだが、髪がやや長い。

かつて武者修行に訪れた上海で、ヤクザ組織の青幇と親交を結び、敵対組織の紅華会を滅ぼした。その後、日本で教職に就いていたが、紅華会の復活と青幇の壊滅を知り、朋友を救い出すべく再び大陸へ渡り、1930年代の上海を舞台に大暴れすることになる。決め台詞は「儞已經死了[2]」「○○の文句は俺に言えぇ!!」。自分以外の拳法家に対しては常に上から目線な態度を崩さない。

頭脳明晰で記憶力に優れる。本屋で立ち読みして写本を作り、店主に嫌がられている。

なお、名前はパイロット版の「北斗の拳」の主人公と同名である。作者の原哲夫のコメントによると、過去作の主人公達の要素「ケンシロウの強さ」「前田慶次の快活さ」「中坊林太郎のハードボイルドさ」を取りこんでいるとのこと。[3]

やる夫スレにおいて編集

ケンシロウに比べるとAAがずっと少なく、直接動くキャラとして登場する事はあまりない。

主な作品編集

脚注編集

  1. 「閻魔大王」「閻魔」の、中国や台湾での呼称。
  2. ケンシロウでおなじみの「お前はもう死んでいる」。
  3. 『蒼天』では武論尊は「監修」となっている。

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。