FANDOM


                                i
                   / ̄ ̄\   _ 人 _
                  / _ノ  ヽ、_ \   ̄`Y´ ̄
                     | ( ●)(● ) |    l
                    |  (__人__)  │
                  |   `⌒ ´   |
                     |           |     ._
                     ヽ       /     \ヽ, ,、                        i
                      ヽ___/        `''|/ノ                   _ 人 _
                      .|            .|                ____   ̄`Y´ ̄
                  _   |        _   |              /      \   l
                    \`ヽ、|        \`ヽ、|           / ─    ─ \
                       \, V         \, V        /   (●)  (●)  \
                       `L,,_          `L,,_      |      (__人__)     |
                         |ヽ、)  ,、       |ヽ、)  ,、    \___`⌒´__/
                     /    ヽYノ     /    ヽYノ        | / ̄
                     /    r''ヽ、.|     /    r''ヽ、.|      _  |,′
                   |     `ー-ヽ|ヮ  |     `ー-ヽ|ヮ   \`ヽ|
                   |       `|    |       `|     \, V
                   |.        |    |.        |       `L,,_
                   ヽ、      |    ヽ、      |       |ヽ、)  ,、
                ,-、 __ ヽ____ノ_,   _,_,_,_ヽ____ノ_,_,___    /    ヽYノ
               / ノ/ ̄/ ` ー ─ '/><  ` ー─ ' ┌、 ヽ   ヽ, /    r''ヽ、.|
              /  L_         ̄  /           _l__( { r-、 .|     `ー-ヽ|ヮ
                 _,,二)     /            〔― ‐} Ll  | |       `|
                 >_,フ      /               }二 コ\   L|.        |
              __,,,i‐ノ     l              └―イ   ヽ ヽ、      |
                          l                   i   ヽl ヽ____ノ
飯屋
作者 ◆ABCDE/GXw6
ジャンル コメディ
原作 オリジナル
投下日 2011年2月20日
投下板 翠星夫板
状態 完結
最終投下日 2011年4月30日
話数 全5話
主な登場人物 やる夫やらない夫翠星夫ダディクールいかない夫キル子ドラえもん
  

飯屋は、オリジナルのファンタジー?系中編やる夫スレ

作者は◆ABCDE/GXw6。2011年2月20日から4月30日にかけて連載された。

あらすじ編集

やる夫はある日、やらない夫の元を訪れ女性と親しくなるためのノウハウを教えてもらおうとするが、現実を付きつけられあっさりと拒否される。しかしやらない夫が呼んだドラえもんの助力を得ることにより、二人は夢の二次元の世界へ突入することを実現する。しかしそこに待ち受けていたのは、魔王が支配し民が苦しむ絶望の世界であった……

概要編集

根強い人気を誇るオリジナルファンタジー作品「やる夫は騎士として生きるようです」作者によるコメディ作品。

予想できない展開、キャラの掛け合い、ハイテンポなギャグ、斬新なAA表現による戦闘の熱さと様々な要素でこれでもかと読者を楽しませてくれる、全5話、1スレッドで完結するとは思えないほど濃密な作品である。タイトルの「飯屋」は救世主を意味する「メシア」とかけているかどうかは未だ定かではない。

外部リンク編集