Fandom



 ,,,,,,,,,,,llll,,,,,,,,,,,,  ,,,,,    lll           llll           ,lll
 ll ''lllllll' ''lllllll''   '''''' ''''''llll'''''''     lll llll  ll,,,   ,,,,,,,,,,llll,,,,,,,,,,,,,,,,
 ll'll''lll''l,,ll''lll'''''   'lll, ,,,,,,,,,llll,,,,,,,,,  ,,lll''  lll   '''lll,     lll''   lll'
 ll lllllllllllllllllll     ,,, '''''lllll'''ll''''''   ll''  ,,llll ,,lll'     ,llllll,,,,,,ll'
 l' '''lll'''llllllllll,   ,lll'  ,llll,,,,lllll,,       ''llll,lll'''       ,,,,,,,,ll''''llll,,,,,
''l' llllll''' lllllll,,llll  'll' '''''''''''''''''''ll'   llllllll'''''      ''''''''''     '''

                 -=ニ二フ
          __,イ´/ 入ノ
          `>.〈_/     {\
        <´ー//  _ -=ニ ̄`ヽ   _ -─ -
          >// ィ´  _,ィ    ∨´       `ヽ       _ -==ュ
        <´ー//  /,ィ'"   / .ハ  ∧        \ , イ´   ,/
         >,/ .// i .ハ. ,′/ .| ,/ | .∧ .ト、    ∨ /_/
       <´ //  .{〈 | / .| |.::/ ´Ⅳ ̄∨ .∨.| ∨  i .|丁 ̄`ヽ
        〉//   Ⅵ j/ .{,`∨三三三  三三三  |彡}.l |ヽ   ヘ
      ∠〈〈__      / /  ゛゛゛     ゛゛゛ |  /彡|.j | ∨ .∧
        <_r={ニ}- 、.  i 〈     / ̄ ̄ヽ    |/ .:/\}  ∨  〉
         | | 〈にj 人.  | ∧   /     }    ./ .ソ⌒)      |  ,′
         | 廴{_}ゞ、ノ\.!/ \ 廴    ノ   ./ /7./    ノ /
         乂\.!.  \ ` ̄`ゞ>=z___ イ /一"  <´_ノ
         \|     ヾ、_/ 》 .|===/ ∥ ̄入__
                    / <二○二>|,/  |川トヘ{_〉
                ∧__/ ∨\_ト、__|川_,イ´
                 {二二二 〈_〉二二}      ̄
                  く___} | {__〈
                  / ∧__,/\__人
                /_/   ./      | {三`丁>
            /∨`ーx∧      ∧_ノ ̄´}ゝ─-、
          ∠\___,/ ト─v-‐/ \_ノ_〉_川
            ∨Ⅳ∨ソ`ー───一'"∨\}   ∨
                   `∨Ⅵ∨ムjル∨´
                      ト=z|
                     <_三,}
                        ̄
           ,,,,,,   llllll   ,lll          ,,,       ,lll           ,,,,,,,,,,,     l,,     lll
lll''''''''''''''lll    ''''l'   ,   ,,,,,,,llll,,,,,,,,,   llll llll     ''''llll'''''' l,,,,,,,   ,lll''''llll'''''ll,,   ll' ,,,,,,,,llll,,,,,
lll     lll   '''lll,,    ,lll'     lll   lll   lll  lll       lll    ,,,'''   lll'   ll'   lll, llll     llll
lll     lll     '   ,,lll'     ,lll'   lll   lll' llll  ,lll   lll  ,,,,, lll   llll  ,lll'   llll  lll   ,,,,,llll
lll,,,,,,,,,,,,,,lll     ,,,,,lll'''     ,,lll'   lll   ,lll'  lll,,,ll'''   lll' ,lll'''''''lllll,,   lll,,,lll'' ,,,lll''   lll ll'  lll'lll,,
'''     '''   lll''''''       ''''   lllll'''  'l''   'l'''       'lllllllll''    ''  '''''     ''' ''''''''''  ' 
魔法少女ロジカルなのは
作者 ◆8hWTXobFM.
ジャンル アニメ
原作 魔法少女リリカルなのはシリーズ
投下日 2015年6月19日
投下板 やる夫板II
状態 完結
最終投下日 2015年9月25日
話数 15
主な登場人物 高町なのは
  

魔法少女ロジカルなのはは、魔法少女リリカルなのはシリーズを原作としたアニメ系長編やる夫スレ

作者は◆8hWTXobFM.。2015年6月19日から2015年9月25日にかけて連載された。

概要編集

リリカルなのは本編を舞台としたの作品。登場人物は原作のままであり、オリジナルキャラクターの類は一切登場しない。

高町なのはが魔法に出会う以前、もしも彼女がとある書物に出会っていたら、という所から始まる「もしも」路線。

4歳という幼少時、空想科学読本という、空想世界を対象に極めて論理的に粗を探してツッコミまくる考察本と出会った少女は、ネタ本を真に受けて、物事をとてもロジカルに捉える(変な)少女へと成長していた。

論理的思考を幼い頃から行使するようになった少女は、時空管理局という、あまりのも杜撰でフワっとし過ぎな存在へ今日も内心ツッコミの嵐を投げまくる。

物語の流れは基本的に原作の通りに進行していくが、戦闘シーンに関してはバッサリカットされており、その分にツッコミを追加している。StrikerSの前後辺りから原作との立場の乖離が激しくなり、なのはの暴走は止まることを知らない。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。