Fandom


                       __        ,.-.、
                     / ヘ    ___/ / ハ
                       / `ヽ! ゝ ´  i,-< / }   ____
                    {  __{      j / }./ `〈   `ヾ::::::::::`:.<
                     __     ゞ´_ゝ  ∠_ ノ   ',    ';:::::::::':;:::::',、
              >..::::::}      .!       ,ィ、  |> ァ、    }::::::::::::トノ }
            /:::::::::::/      i ,.  | } i,ィチ! ! イ  ヽ  ( ゞ;:::::/ l  ヒー、
            ;:::::::::::::::/      ,. -/  ,! ! レ ''' | i´ミ{ゝ) \ `ヽ`´  !`ヽ \\
            ,ィレイ:::::ノi      `フ ,.イ/.リ _ , / イ____     \ |ヽ   ヽ   ヾ\
           ノ i′  イ|      /イ,ィ:::::::≧=≦::::::::::::::::::ヽ     ',.l  ト、  \    \
          /  / ,. ´i  i    / /::::::::::::/〕0〔ヘ::::::::::::::::::::≧:.、   |  ! : ',           \
        / '  / / , : !  i   / .,イ:::::::::::::::/ レ __ (`マ::::::::::::::::::::} .i  ! : : ',            \
     ,イ    ,' / ,: : :',  !.  ,  {:::::::,ィ7 ̄  / /::::`',:::>ー..、::::::ノ  !  ! : : :.',             \
    /     ' /! ,: : : :,  ! ./,.  ヾy::::{    i  {::::::::::!:{ //ノ!´:!.  /  ' : : : : ',          ヽ   ',
    ,      /: i !: : : :ヽ ヽ i!   ハ:::::ヽ.   '., !::::::::;:ゞ二、_ノ::::!/ / : : , -‐ ',          ', ,ヘj
   /       /、: !i : : : : : ',   \   ゞ;;;;;; イュ、 ` 7¨´::::;' ';::::::ヾi   / :./ !   }           ∨
  ./'     /  ヾ!´  ̄`ヾヽ   `ー- .j::::}:::::::::>く:::::::::// ';::::::::'i! У´  /   .|          /
  レ'⌒ヽ   ,           `゛ミヽ   /:::ノ::>´  ヽ;,..'-- 、 ゞ::::::::!/   /   .|   ,.ィ⌒ヽ ,
      ', ./           `ヽ/:::,イ/   ,.ィ.:´::::::::::::::ハ `¨´    /    | /     ',{
      ∨                /::/マ'  ,.イ:::::::::::::::::::::::::::::', / , /       !/      i!
                     /::/`ミ.、/∠:::::::::::::::::::,.--、:::::,/!ル′
                  /::/  ,イ     ̄7::::/:::::::::i::::::,
                  ,.イ::,          ∠::,:':::::::::::::::::!::::::,
                     /:::::::i         ,:::::::::::::::::::::!:::::::,
                     ヾ::::::!         ,|::::::::::::::::::::;::::::::::,
                    ゞ::',        /.:!:::::::::::::::::/.:::::::::::,
                    ゝ. __ .イ⌒!::::::::::::::::ハ::::::::::::,
                                 |:::::::::::::/  ';:::::::::::,
                            i::::::::::::/   }:::::::::::,
                             i:::::::::::;    >、:::::::!
                              ;::::::::::;   (:.:.:ヽ:::!
                              リ:::::::::;      ';.:.:.ヽi
                            /:::::::::;     j:.:.:.:.|
                           ,イ::::::::::ノ     ノ:.:.:./
                             (:.:ヽ::::/i    r':.;:/
                           }:.:.:`´:.!    `¨
                             i:.:.:.:.:.:.:'
                            ノ:.:.:.:.:./
                            {::;':;:,:.イ
                         `¨´

魔物娘図鑑(まものむすめずかん)とは、イラストレーターの健康クロスによるR-18の個人創作である。

いわゆる「モンスター娘」のジャンルにあたる。だが本作の魔物娘は独自定義の固有名詞であり、一般名詞の「モンスター娘」「女性型の魔物」などとは異なるオリジナル設定で作られている。

ピクシブ百科事典の項目「魔物娘図鑑」も参照のこと

魔物娘図鑑の世界観編集

魔物がいて、そのトップに魔王がいる。それを倒す勇者がいる、普通のファンタジーな世界。生活水準は中世程度。魔王は他の全ての魔物の存在に根本的な部分から影響を及ぼせる最強の魔物。魔王という地位は実力によって簒奪することが可能。健康クロス氏やファンの間では、この世界は「魔物娘図鑑という作品の世界」という意味を込めて図鑑世界と呼称される。

通常、魔物という種族は、その種族の壁を大きく超えた実力を身につける事は不可能であった。しかし、魔物の中で、人間の男の精気を吸収し、自らの力に変換出来るサキュバス族だけは事情が違った。ある時、大量の男の精気を吸収し、美しく強大な力を持った一匹のサキュバスが先代魔王を打ち破り魔王の地位に就いた。魔王となったサキュバスの在り方が、他の全ての魔物達(オスメス含め全部)に影響を及ぼした。結果として、全ての魔物はサキュバスの持つ「男の精気を糧にする」因子を得、人間の男を性的な意味でつけ狙う魔物娘に変身したのである。現在、人間を食用として見る魔物は存在しない。

魔物娘の特徴編集

雌しかおらず男を捕まえやすい様に非常に美人である。体格や性癖は種族によって差がある。人間が何らかの形でその身を魔力で浸食された場合、女は魔物娘(主にサキュバス)、男は「インキュバス」という存在になる。

他にも様々な特徴が設定されているが、当wikiの規制に引っかかりかねないため、詳細は外部リンク欄に記述されている原作まとめを参照のこと。

その他編集

魔物娘の世界を題材にした作品とは別に、この世界に存在する設定の一部のみを活用している作品も存在する。

例えば、みちゃか ◆OOOsjEs99Aは、魔物娘世界の魔界特産果実である「虜の果実」を「みちゃ果」と名付けてアレンジして、自作品で用いている。くりかえすが、「虜の果実」のAAと設定を元にアレンジを加えている。

他にも、主にR-18系統の作品でたまに登場する。

魔界特産の果実等は効果に様々なモノがあるが、共通して男女の営みを助けるモノとして使用されている。(精力UP、興奮剤等)

スレッド一覧編集

魔物娘図鑑を原作とするスレの一覧
スレッド名作者URL備考連載期間
やる夫たちの嫁は魔物娘のようです 女衒 ◆E8kwFGHptY やる夫AGE 完結 2012/04/18 - 2014/08/03
やる夫たちは魔物娘に敗北するようです ◆l6l0tvhZAY やる夫AGE 完結 2012/06/03 - 2012/12/26

外部リンク編集

  • 魔物図鑑まとめ - R-18。魔物娘に関する二次創作ガイドラインが設定されている。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。