Fandom





         _/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
     ー=ニ ァ: : : : : :/: : : :/: /: : : : :、: : : :`ヽ: : : : ヽ
        / ,: : : :〃: :/: : /: │: : : : :lヽ: : : : ハ: : : : :.ヽ
.       / / : : //: :/: : /: : │: : : : ::|: :!: : : : i|: : l: : : :ヽ
      / イ : : : l |: :│: :j : : ∧: : : : :l: :|\: : i|: :│: : : :.\
      l/ |: : : :| l: :∧: :ハ: : l  '.: : : :ハ j  ヽ i|: :│: : : :}         あなたは販売された3011台目の車輌として
      ││: : l|│ナ下/-ヽ |  ヾ: :/_ム'― 弋|: :│: : ! j
        j. │: : |i V ,ィテ圷、ヽ   ∨ ィチ示k l: : ト: : Ⅳ           一般ライダーによる実フィールドでの使用状況を
         ヽ: : |  ハ` Vf:::::i}       Vf:::::i} Y|: : ム N
          ヽ |ヘ i l  ゝー'       `ー'' ハ!: :,) }i|             私にフィードバックする必要がある、理解している?
            `l: :ヽム        '         /:/: :ルイ
            ', : : |ヘ、     ‐       ィ' /: :/
            ヽ: :lヽ >,、       イ/7: :/
            \! V厶|>ー <レ_'/ //
              , '´/ノ      L、 /
               ,.-'   | ___._   | `ー、
         _..-‐'´     |´  _` ー<|   `ー、_


                               _______________________
______________________// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\          も、もちろん理解してるお!
    |   u.  |r┬-|    |
    \       `ー'´  /          ただちょっと今ボーっとしちゃってただけで……
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ





750ccやる夫、15万kmの一生 = 実走報告#08~#701 =
作者 ◆iJEl1yLWUI
ジャンル SF
原作 ろーどそうるず
投下日 2018年8月11日
投下板 普通のやる夫板
状態 完結
最終投下日 2018年8月17日
話数 3話
主な登場人物 やる夫長門有希
まとめ 好き好き大好きやる夫くん
だっておwwwキャンセル
やる夫が人生でいいじゃない
やる夫達のいる日常
やる夫短編集 阿修羅編
  

750ccやる夫、15万kmの一生 = 実走報告#08~#701 =は、小川一水の短編小説『ろーどそうるず』を原作とした中編やる夫スレ。

作者は◆iJEl1yLWUI。2018年8月11日から17日にかけて連載された。

概要編集

とあるライダーに購入された、750ccのバイク「アスキア3R」の統合制御ユニットであるヤルオ。ヤルオはこれから、その使用状況を研究開発用車輌RD系のRD16-NGTへとフィードバックする必要があり……。

タイトルが示す通り、ヤルオのバイクとしての生涯をRD16-NGT (長門)への実走報告を介して描く。多くがヤルオとRD16-NGTのやり取りで構成され、外部の情報が制限された演出となっている。

主な登場人物編集

  • ヤルオ - シタラバ・ランテックの19年式「アスキア3R」の統合制御ユニット。各種センサーを持つもののライダーの姿を直接見ることはできない。
  • RD16-NGT (長門有希) - シタラバ・ランテック研究開発用車輌RD系の16世代。ヤルオたち統合制御ユニットからの実走報告を集積する。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。