Fandom


}i;;;Y;;;Y....r「!┬’’┐,.⌒ 、’ |_ : I‐i_ .「!.‐i_. 「! |.i┐|..「!_{.冖.} _「!_!´__`f_.`!,[]_[|_. ;|
.| !.|「!;!::::!「 !.|i.⌒ |(  );}ロ |:::|  !! ::l  !´=`i |::||:[]:|:|E|:|l´冖 i |  | |;;;; | ‐ | .| ;;|    
」_!.!L_!:_:| !_| !___|ヽ_ y'≡」_」__」L :!__」、__,ノ__|::||:[]:|:|E|」!_|__|_|_!_!_!_|_=_|_」__|        \\
===============================
_      _[]_ ._[]__       .「l       _「|_    ,__, -‐''' ̄''' 、]. ..   .[i ..「!   カランッ♪カランッ♪
:! ,-,.[]_ロ_!-|!.  |_「!_._ロ_.ィ ⌒ヽ,.「! [|._「!_     /|:::::::l.::::l、.:::::ヽ|;;;゙l ;|f::`i'..`i 
..| ,.! !___|. |冂.!!| ̄||.冖.f.ロ.l( ̄).}.[] !f |.ロ.|:    /.|:::::/゙l .| ヽ、::.|_}、 |≡|          //
..|{ _ }_|_」__|」!|_||__|_.卜二ノi_|.!__|口」    |::ヽ/┃ヽl.┃ヽ,,::::.|  |__.」
―――――‐ロ――――――――――――‐  |:::::゙l   ┐  ,.|」::::゙|――――
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄_| |_ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.{ .|:::::::|. `>-, 、'' ゙|:::::::| ̄ ̄ ̄ ̄
]_ 「! []_ _ |,.-、!.__. __.._. __._._._.__.____ .__._.__.__._ } ノ:::::| /l゙l-l.ハ  |:::::::::|  ,.‐、_
.i |´=`i;;;||―||!= }!|. |.|. | |.|. | | |.|. |. |. |.|. |.|. |. | | /:::::::::| /l' |_ | lヽ |:::::::::'|  .
」.|、__,ノ;;;!!|| .!!.ー'.|| || | || | | ||. | |. || || |. | /:::::::::|//、,.!ン、,〉ハ、.|:::::::::::| | |. |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
―――――――――――――――――――――――――──────‐
.;.;.;.;. . _,.................,,,_ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; . _,.................,,,_ .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.;. _'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; _'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;` 、 .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
.;. l. ` '''''''''''''''''''''' ´ l ;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;. l. ` '''''''''''''''''''''' ´ l .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;
;.;. `ー――――― ' .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;..;.;.;. `ー――――― ' .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.
.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; |ll | .;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;.; | il |.;.;.;.;.;.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | .:.:.:.:.
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: |ll | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: | il | :.:.:.:.:
BAR『初音ミク』へ、ようこそ。
作者 ◆MIZ/REl/eE
ジャンル グルメ
原作 オリジナル
投下日 2012年3月24日
R:2017年8月31日
投下板 やる夫板2nd
やる夫スレヒロイン板(新)
R:やる夫長い理想郷板
状態 完結
最終投下日 2013年11月19日
R:2018年8月15日
話数 60話+番外編他
R:25話+閑話
主な登場人物 やる夫初音ミクブラックホール巴マミ
  

BAR『初音ミク』へ、ようこそ。は、様々なカクテルについて学ぶグルメ系長編やる夫スレ

作者は◆MIZ/REl/eE

概要編集

バーテンダー初音ミクを講師役に、全くのカクテル初心者であるやる夫が、様々なカクテルを味わい、そのカクテルにまつわる様々なエピソードを学んでいく学ぶ系作品。

講師役であるミクの気さくなキャラクターも相まって、同作者の他の酒類紹介作品と同じく、肩肘張らずに楽しんで学べる作品である。

連載形式について編集

2012年3月24日と4月1日に作者の短編投下スレに読みきりとして投下され、2013年2月13日から専用のスレッドが立てられ連載作品となり、2013年11月6日まで連載された。その後11月12日から11月19日まで埋めネタとして「やる夫で学ぶウイスキー」が全5回にわたって連載された。

2017年8月31日に、初音ミク誕生10周年ということでやる夫長い理想郷板にて、「BAR 『 初音ミク 』 へ、ようこそ。R」の連載がスタート。翌年8月15日に完結した。

主な登場人物編集

  • 初音ミク - BAR『 初音ミク 』の店長で、マスターで、バーテンドレス。カクテルの由来や使用する酒について解説する。
  • やる夫 - ひょんなことからBAR『 初音ミク 』に入り、それ以来常連となる。酒についての造詣は殆ど無い。
  • ブラックホール - BARの古参常連である悪魔超人。酒やBARの作法に詳しい。
  • アーネスト・ヘミングウェイ(巴マミ) - ノーベル文学賞を受賞した高名な作家にして、様々なカクテルを考案した酒狂いの幽霊。愛称はヘミさん。

外部リンク編集

無印編集

R編集

関連項目編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。