Fandom



三ニ _        |: : : : : ≧ニ三ニ≦ 、、, .| |; ; ; ; ; ; ; ; ;
      ̄ニ=- _|: : `: T BAR  | | lミlミl |; ; ; ; ; ; ; ; ;
           ‐-三|: : : : :| 追 分 | | フ|く |; ; ; ; ; ; ; ; ;
`i l  r‐-   _.  三l: : : ::└―――┴'‐-ニ'ノ; ; ; ; ; ; ; ; ;
. l l  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :l三≧z <二イ; ; ; ; ; ; ; ;.;
. l l  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////l: : :|; ; ; ;_;_; ; ; ;
/ ̄/ ゙| 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////l: : :|; ; ; |; ;|二ニ
  イ  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////l: : :|; ; ; |; ;|XXX
. l l  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////l: : :|i二ニ-z_XX
. l l  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////l /ll: : ll : : llXX
. l l  | 三ニ |  三|: : : : : : : |: :|///////ll: :ll  ll : : llXX
. l l  | 二二 |  三|: : : : : : : |: :|////i イ/l.ll: :ll: : ll : : ll三
\    ̄ ̄ ̄  三|: : : : : : : |: :|////il'//l.ll ll_ll_ ll三
ヽ \       .三|: : : : :_:_:_|: :|-ニニll二__llニllニxz≦三ミ
. lヽイ         三| ̄ ̄__l二二ニニll二ニll_ニ三三三三
. l l        三|   l二二ニニニllニl≦ニ三三三三'
. l l        三| -=ニニニニ二二ll>三三三三ニ-‐''
. l l        三|ニ二二二二二二|三三ニ-‐''"´

BAR追分
作者 ◆8epcM/V4rs
ジャンル 小説
原作 伊吹有喜「BAR追分」
時代 現代
舞台 東京・新宿
投下日 2016年11月11日
投下板 普通のやる夫板
状態 完結
最終投下日 2016年12月10日
話数 5話
主な登場人物 ギャル夫やる夫やらない夫東横桃子夜神月
  

BAR追分( -おいわけ )は、伊吹有喜の同名小説を原作とした、プロローグ+4話(それぞれ前後編構成となっている)の中編やる夫スレ。

作者は◆8epcM/V4rs。2015年9月20日に作者の過去作「やる夫は浪速の商人になるようです」の埋めネタとして投下されたものを基にして、2016年11月11日から12月10日にかけて連載された。

概要編集

新宿三丁目の交差点付近、
古くは新宿追分と呼ばれた街の細い道に入って曲がった先。

ねこみち横丁という路地の奥にその店はある。

BAR追分 昼間はバールで、夜はバー。

昼は「バール追分」で空っぽのお腹と心を満たし、夜は「バー追分」で渇いたのどと心を潤すことの出来る店へ、人生に迷った客が一人、また一人とやって来る……。

主な登場人物編集

  • 宇藤ギャル夫 - シナリオ・ライター志望の青年。
  • やる夫 - ねこみち横丁振興会副会長。煎餅屋を営んでいる。
  • やらない夫 - 横丁振興会会長。ミリタリーショップを営んでいる。
  • 東横桃子 - BAR追分の昼部門を任せられている娘。[1]
  • 夜神月 - BAR追分の夜部門を任せられている年かさのバーテンダー。
  • 碇ゲンドウ - 電子機器の部品会社に勤務する44歳の会社員。中国への異動を打診され悩んでいる。
  • 栗田 - 娘を男手一つで育て上げたが、似た者同士なのか娘とは会話がいまいちかみ合わない。
  • 栗田ほむら - 栗田の娘。嫁入り間近という時期である。
  • 上条当麻 - 自販機の補充・回収をする「ルートマン」。入れ込んでいるアイドルの応援に、心血を注ぐ生活を送っている。
  • 青木シャア - 仮面をかぶったフィギュア作家というふれこみで有名な男。[2]
  • 白江ミヤ - シャアにはゴージャスと呼ばれている、クラブのママをしているという人。

外部リンク編集

脚注編集

  1. 原作小説でも桃子という名前で、あだ名がモモである。
  2. 原作小説では、アフロのウィッグ(かつら)をかぶっているという仕掛けである。
特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。