Fandom


                  .....:::::::::::::: : :                           ,.イ  ./  /    /_      /
                .....:::::::::::: : :                             ,.イゝンイ  /  _,/‐'/  _,,./,.、-,
             .....:::::::::::::: : :             _,._           ,.ィ'エン(_)ノ  /     / ‐'´    /
            ..:::::::::::::: : :            _,,..、、-=三XゞZz,.....,,,,_     r'´  〕,_ン    /    /_,.、,    ,/
           .:::::::::::: : :           ト--、 _  [/ゞnv;;;;ニ=-     |  i'´      /   /'´_,.-'" -ニ二,_
          .:::::::::: :              `ヽ、 `'`゙'゙YlZ ̄\-       | i'        /   _,.、‐'´   _,.、‐'´::..
__       ..::::::::::: :               /'ヘ、.,_  ヽ)\nN,     ノ /      /  ,.、=ニ=‐ _,.、‐'´   : ::::::..
 ' 、_`'‐-r、.,___:::::::::: :                 'ヘ〈〉 ヽ  'i,;;;;ヾ、'i,   ,ィ'´Y,      /  _,.、z'´   ̄二ニ=-  : ::::::::..
  二=、_`'-、.,_`" ''r‐- 、、、r-ェ-r-ェ-、、、,       |!  |   .|n,_」-i'i,_,.、イ-‐'´、_  /`' ‐- イ、__,.、 ‐'´      : : :::::::..              _
  `' - 、.,_  _ニ=- `'‐、 (_(_(_(ヽ)   \,     ゛  }_,.、‐イエィ之」 ,、    E三zェ、-‐-、ノニ〈 工Σエエー――――――=――‐-―‐r‐''''''´ ̄二、
     _,.、-'´`' ‐- 、.,__`'-、_ `゙´   \ >>>、,   ,イ{厂 r==_イ-く ,>‐ィエテ'''''i,`'-Z゙  `'‐-' i二)(-ヲー‐   _,.z‐'''゙゙´__,.、 -‐''゙´ -=ニ二´,_
     `゙゙'''‐- z=ニ___`'‐-、     \///>、, 〉、-))|! /ヽ-‐i'´>イ_/i: :.:::::>‐-、.)     `´ `゙゙ _,.、 -‐'´   __,.、 -‐'´     _、、 -‐'゙
      ..:::::::ー=ニ二__,.、‐'´ ̄  `' -、_   `ーK-‐〈n)_゙',..| !/ .'i, 'K〈ノ: ::::ヽ;/: :::_,.>i,___,.、 --‐‐''´    ‐-<_     ‐-<二 ̄
    ..:::::::    _,.、-‐'´ ̄_,.、‐'´二__  `'-、.,_i'゙_|、-┼7/;;;;;|    'i,__i 'i、: ::::/I、`'‐'゙: : : 〉- 、.,_   ‐- 、.,_`'-ニ ̄ ̄ ̄`___,,,,....、、、、==
    .:::::::      ̄ ̄ ̄Z二二,/-/`゙゙゙'''''|i´ナi' |;;i,!ェ-‐')     'i::'i, `'-!、i_`'‐---‐'´) -、.>ェ、.,_\    -、.,___`'-、:;_:.
    ..:::::::                ‐'´‐ フ´_/⌒'''|'ナ トTX}r'゙゙゙´'i,、  :::::::'i;:'i,  .i `'=、.,__,.、=イ゙`'-、.Kヽi!-=ィ'‐ェ==- 、.,_`'、  ::::::::.
    .:::::::             rイゝニ>‐-、,.-K/''|::|(__))‐'´‐'i,  : ::::'i,::'i,  'i,:::::::ヾ'''''''〈:::::::\;;`'、(,__,Xニヲ- 、.,_ ' ‐._____
   ..::::::::           _/コrY'!: ::::::::::'i..i..iー.|::|..\ZKi!i!、‐',)  : ::'i,:::'i, 'i,::::::::\:::::::\::::::::\;;;;;\ `´ . ´             `丶、
    ::::::::         _,-'"`゙'(/), ゙'i'゙⌒ヽi'´'i,'!|::|;;;;\'r-‐;;';;´;;\   'i;:::'i, \:::::::\:::::::\:::::::::\;;;;.. ´                  \
   ..:::::::::      _,.r'"_,.,__,.、z_,..、'i, 'ー‐‐‐!......'i!::|、;;;;;;;Y、::::;;;;;;/;;;>ニ)  'i;::::'i,  \:::::::\:::::::\:::::::::´
    :::::::::     _,.-'゙ `ニ゙  _  / ヽ、;;;;;;ノ:::::::::|::|::::ヽノ 〕;;/_,.-'" /ヽ、. 'i,::::'i,   \::::::`:::::::::
    ::::::: _,、‐'´、‐'゙/,.、‐'゙/ //_,.-kX/ >‐-、ノ!::|、‐'´...|` ̄´  /!,、‐'´ ̄ヽ;:::'i,、   .../
    ,.、‐'´_,,.、‐'::::::゙''ニ:::::::::゙r,::::::/(/ヾゝ/::::::::/::|:::|:::::::::::::>‐-‐'´;;;;;;;i!: :::::::::::::::ヾ;::::'i,`'-./
   _,.、-‐'´,/:::_,、‐'゙/:::_、-´// .K_\r'/ :::::::/::::|::::!::::,、-┴|;:`'‐;:;:;:;;;;;|/、-‐''''''‐-'i,::::ヽ
      、'´、‐'´  //   i/ //ー/ :::::::/::::::!::::i::/ ::::::::|;:;:;:;:;:;;;;;;;;;レ'´  ,.、‐ 、, ,
     : ::::::::..   ゛     / ztv/ .:::::::/:::::::|:::::|,}‐- 、:;_|;:;:;:;:;:;:;;;;:;:;ヽ_,..、'´    ./
      . :::::::...     / r`'"/:/  :::::::/:::::::::|:::::|    ..:|;:;:;:;:;:;;;;:;:;:;:;|  ..:::::::::::::./                    /
       .:.:::::::.   /‐´/ /V/  .:::::::/::::::::::|:::::| _,.-、:::|:;:;:;:;:;;;;:;:;:;:;:;ヽ、:::::::::::.×                   /
        .:::::::,.-'"/゙ ,Y'゙://  :::::::::::::::::::::|:::::|'´  ::`|;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;`' ‐<.,’`\               /
        ,.、‐'´'´./::,/ノ/ i   ::::::::::::::::::::::|ー| ...::::::::::i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;|i.λ  7` <           > ´ ヽ  ヽ ヽ
         ´   .:://::...゙´   '‐-、.,_,.、 ‐'゙´ ̄|_|、::::_,.、i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;| ハ  { ●}ヾ={    {、ーェイ { ●  }   i}
           ゙: :::::::::....              |:::::| `'-、::,i';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;|.i ゝ、弋ノ イ        ゝ、ヽ._.ノ   /
             .: ::::::::::.....           ト-'|    /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;| i     ̄´   ,       ヽー──'''" 
              .: : ::::::::::::.......      | .|   ,i';:;:;:;:;;;;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.ハ                            U
                . :::::::::::::::.......    `ー'   /;:;:;:;:;:;;;;;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|...∧     ______
                  : : :::::::::::::::::........    i;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   ヽ   !////////    `ヽ
                      : : :::::::::::::::::......i';:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|   i'. ヽ  ヽ//////       ヽ
                          : : :::::::|;:;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::i .:::::::.ヽ. ヾ///{         ヽ
                                |;:;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|  ,i :::::::i'  `ヽゝ/{、       / .}
                              レ‐'´ ̄`'‐- 、.,__,.、 -‐'゙´  |:::::::|    ..`ー ニ二_ ..イ /
Coμ-the Dark Dragon and the Kind Kingdom-
作者 ◆o6x5CRersU
ジャンル エロゲ
原作 暁WORKS「コミュ-黒い竜と優しい王国-」
投下日 2012年9月22日
投下板 小さなやる夫板
状態 完結
最終投下日 2015年12月11日
話数 64話
主な登場人物 できる夫薔薇水晶西園寺世界キョン子坂田銀時霧雨魔理沙
  

Coμ-the Dark Dragon and the Kind Kingdom-は、暁WORKSのアダルトゲーム「コミュ―黒い竜と優しい王国―」を原作にしたゲーム系長編やる夫スレ

作者は◆o6x5CRersU。2012年9月22日から2015年12月11日まで連載。

あらすじ編集

「コミュ-黒い竜と優しい王国-」から10年後の世界。

できる夫は高校進学を機にかつて住んでいた町へと戻ってきた。以前住んでいたころからの親友やらない夫は暖かくできる夫を迎え、できる夫の高校生活は順調なスタートを切るものと思われた。

しかし、正体不明の怪物に襲われたり、都市伝説「少女A」を見かけたり、できる夫の日常は揺らいでいく。

ある日、「少女A」に誘われている感覚を覚えたできる夫は同じようにして集まった薔薇水晶西園寺世界キョン子坂田銀時と正体不明の怪物に襲われる。そこでできる夫達は自分たちが怪物を呼び出し、操ることが出来ることに気づく。首尾よく襲ってきた怪物を倒すことが出来た。

安心したできる夫は親友やらない夫が突然死したとの連絡を受ける。彼の非日常が本格的に始まる。

概要編集

原作から10年後の世界を舞台としているが、原作を知らなくても支障がないようにされている。

主な登場人物編集

  • できる夫 - 高校進学を機に戻ってきた少年。
  • 薔薇水晶 - できる夫のクラスメート。なにかトラウマを抱えているらしい。
  • 西園寺世界 - できる夫のクラスメート。伊藤誠に片思いしている。
  • キョン子 - できる夫のクラスメート。男のような口調の女の子。
  • 坂田銀時 - できる夫のクラス担任。過去に何かあったらしい。
  • 霧雨魔理沙 - 都市伝説「少女A」といわれる謎の少女。一般人には見えない。

外部リンク編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。