やる夫 Wiki
Advertisement
やる夫 Wiki
6,437
ページ

DOG DAYS(ドッグデイズ)は、都築真紀原作、セブン・アークス制作のTVアニメシリーズ。

ウィキペディアの項目「DOG_DAYS」も参照のこと

ピクシブ百科事典の項目「DOGDAYS」も参照のこと

ニコニコ大百科の項目「DOG_DAYS」も参照のこと

あらすじ

現代日本に暮らす中学1年生の少年シンク・イズミは、終業式の帰り道に突如謎の犬に導かれて異世界に召喚されてしまう。

転移した先は獣耳の住人たちが暮らす異世界「フロニャルド」。召喚者であるビスコッティ共和国の姫ミルヒオーレ・F・ビスコッティによれば、隣国との戦争に連戦連敗の状況を憂い、窮余の策として「勇者」の助けを得るべく、シンクが選ばれたのだという。

ところがフロニャルドにおける「戦争」とは不思議な力により死傷者が出ないようになっている[1]、安全なスポーツのようなお祭り騒ぎであった。そこでシンクは、地球で培ったアスレチック競技と棒術の経験を活かし、フロニャルドでの勇者生活を満喫し始める。

概要

魔法少女リリカルなのはシリーズのスタッフが制作したことで注目を集めた作品。第3期まで制作されている。

異世界召喚ものではあるが、あらすじの通り殺伐とした要素や陰鬱な描写、悪人・悪党などの存在がほとんどない、ポジティブな冒険活劇物となっている。

一方で、攻撃を受けるとダメージを負う代わりに服が脱げるという設定など、女性の脱衣描写を始めとしたお色気シーンが多め。

登場人物

関連項目

脚注

  1. 作中では「フロニャ力(ちから)」と呼ばれている。
Advertisement